Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Excel2016

コピーした行の挿入を効率的に行なうには

投稿日:2018年5月17日 更新日:

Excelの表でコピーした行を複数の行に挿入したいということがありますね。

Excelには、[コピーしたセルの挿入]という機能があって、とても便利なのですが、この機能は繰り返し行なうことができません。

例えば、以下のような表があります。

表

この表の先頭行の項目を表内の複数行に挿入したいという場合があります。

複数行に先頭行をコピー

[コピーしたセルの挿入]は繰り返しができません

先頭行をコピーします。

先頭行を選択して、右クリックのショートカットメニューから[コピー]をクリックします。

コピーする方法は、[ホーム]タブの[コピー]ボタンでも構いませんし、ショートカットキー[Ctrl]+[C]でもいいです。

先頭行をコピー

行を挿入したいセルを選択して右クリックします。

ショートカットメニューから[コピーしたセルの挿入]をクリックします。

参考行を選択して[コピーしたセルの挿入]の操作してもいいです。

行は、選択行の上に挿入されます。

コピーしたセルの挿入

下のように行を挿入することができます。

挿入された行

ですが、同様に他の行にも挿入したいと思って、右クリックしても、ショートカットメニューの中に[コピーしたセルの挿入]はありません。

[コピーしたセルの挿入]ができるのは、一回きりです。

連続して使用することはできません。

他の行にも挿入するには、再度、コピーをしなければなりません。

[コピーしたセルの挿入]のコマンドはありません

表内の複数の行に対して、コピーした行を挿入する場合は、以下の操作が効率的です。

①行の挿入を[F4]キーで繰り返す

まず、行を挿入したい行を選択して、右クリックしてショートカットメニューから[挿入]をクリックします。

参考行挿入のショートカットキーは、[Ctrl]+[+]です。

テンキーがない場合は、[Ctrl]+[Shift]+[+]です。

ショートカットメニューの[挿入]

選択行の上に空白行が挿入されます。

空白行の挿入

一度 行の挿入を行った後は、[F4]キーを使って、空白行を挿入していきます。

参考[F4]キーは直前の操作を繰り返すショートカットキーです。

行を選択して、[F4]キーを押します。

行を選択してF4キーを押す

空白行が挿入されます。

この操作を繰り返します。

F4キーで行の挿入

②先頭行をコピー

貼り付けしたい先頭行をコピーします。

先頭行をコピー

③挿入したい行の空白セルを[Ctrl]キーを使って選択

一つ目のセルを選択します。

ここでは、セル[A5]ですね。

その後は、[Ctrl]キーを押したままセルを選択していきます。

Ctrlキーを押しながら空白セルを選択

④[Enter]キーを押下

そして、キーボードから[Enter]キーを押します。

すると、下のように選択したセルの行に先頭行が貼り付けられます。

Enterキーを押して一気に貼り付け

関連[Ctrl]キーを使って複数セルに一気に入力する方法は、以下の記事でも解説しています。

【Ctrl】キーを使って複数セルに一気に入力

複数のセルに同じ文字列や数字を一気に入力する方法です。 たとえば 下のような表があります。休みの日をB列に記入したいと思います。 複数セルの ...

続きを見る

また、空白セルのみを簡単に選択する方法は、以下の記事で解説しています。

空白セルの選択が多い場合は、以下の操作の方が効率的です。

操作するときは、範囲選択するのを忘れないようにしてくださいね。

空白セルに一気に斜線を引く

空白セルに斜線を引きたいと思っても、空白セルの数が多いと面倒ですね。一気に斜線を引く方法です。 下のような表があります。 空白セルを含んで範 ...

続きを見る

Excel2007以降は、[条件を選択してジャンプ]というコマンドがあります。

[ホーム]タブの[検索と選択]にあります。

条件を選択してジャンプ

[条件を選択してジャンプ]については、以下の記事で解説しています。

条件を選択してジャンプ

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

記事を更新しました

予測入力の設定と表示される入力候補を個別に削除するには

入力候補とは、先頭の1文字や数文字で「変換」キーや「スペース」キーを押さなくても、ユーザーが入力したい文字列を予測して表示してくれる機能です ...

Windows10の付箋(Sticky Notes)の起動方法

Windows10での付箋の起動方法を3つ紹介します。 Windows10の[付箋]は、Anniversary Update以降[Stick ...

データの統合(表の項目名の数と並び順が一致している場合)

Excelには複数の表を統合してくれるデータの統合という機能があります。 各店舗や各支店の異なるブックのデータをまとめたり、複数のワークシー ...

グラフの代替テキストの設定

Excelで作成したグラフに代替テキストを設定する方法です。 代替テキストとは何?と言う方は、代替テキストからお読みください。 グラフエリア ...

セル範囲の中から数値に見える文字列のセルを見つけるには

Excelのセルに数値が入力されていると思っても、実際は文字列だったということがあります。 見た目は数値に見えても表示形式は文字列になってい ...

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.