リンクユニット

Windows10 & Office2016 Excel2016

【挿入オプション】ボタンが表示されないケース

投稿日:2018年5月19日 更新日:

Excelの挿入オプションとは、セルや行、列を挿入したときに表示されるオプションボタン(刷毛のアイコン)のことです。
挿入オプションのアイコン

下の画像は、刷毛のアイコンをクリックして展開したところです。3つの選択肢が表示されます。
挿入オプションのメニュー

参考挿入オプションは、挿入直後に表示されます。その後、他の操作を行うと自動的に消えます。

この[挿入オプション]ボタンが表示されないケースがあります。

挿入オプションの機能

行の挿入

行を挿入します。

3行目を選択して、右クリックのショートカットメニューから[挿入]をクリックします。

参考行または列の挿入ショートカットキーは、[Ctrl]+[+](テンキー)です。テンキーがないキーボードでは、[Ctrl]+[Shift]+[+]です。
ショートカットメニューの[挿入]

既定では上の行と同じ書式で下へシフトして挿入されます。
行の挿入を行った時の[挿入オプション]

挿入オプションには3つの選択肢が表示されます。目的に合ったものを選択します。

  • 上と同じ書式を適用
  • 下と同じ書式を適用
  • 書式のクリア

列の挿入

B列を選択して挿入してみます。

既定では左側と同じ書式で右側にシフトして挿入されます。
列の挿入を行った時の[挿入オプション]

挿入オプションには3つの選択肢が表示されます。目的に合ったものを選択します。ここでは、右も左も同じですが。

  • 左側と同じ書式を適用
  • 右側と同じ書式を適用
  • 書式のクリア

セルの挿入

セルの挿入を行なうと、[セルの挿入]ダイアログボックスが表示されます。

ここでは、セル[A6]を選択して、右クリックのショートカットメニューから[挿入]をクリックします。

参考セルの挿入ショートカットキーは、[Ctrl]+[+](テンキー)です。テンキーがないキーボードでは、[Ctrl]+[Shift]+[+]です。[セルの挿入]ダイアログボックスが表示されます。
ショートかっとメニューの[挿入]

[セルの挿入]ダイアログボックスが表示されます。4つの選択肢が表示されます。

  • 右方向にシフト
  • 下方向にシフト
  • 行全体
  • 列全体

[セルの挿入]ダイアログボックス

[下方向にシフト]を選択した場合の[挿入オプション]です。
[下方向にシフト]を選択した場合の[挿入オプション]

[右方向にシフト]を選択した場合の[挿入オプション]です。
[右方向にシフト]を選択した場合の[挿入オプション]

[行全体]を選択した場合の[挿入オプション]です。
[行全体]を選択した場合の[挿入オプション]

[列全体]を選択した場合の[挿入オプション]です。
[列全体]を選択した場合の[挿入オプション]

[下方向にシフト]と[行全体]を選択した場合の[挿入オプション]は同じです。

  • 上と同じ書式を適用
  • 下と同じ書式を適用
  • 書式のクリア

[右方向にシフト]と[列全体]を選択した場合の[挿入オプション]は同じです。

  • 左側と同じ書式を適用
  • 右側と同じ書式を適用
  • 書式のクリア

[挿入オプション]ボタンが表示されないケース

この[挿入オプション]ですが、場合によっては表示されないことがあります。

挿入オプションが無効に設定されている場合

Excelのオプションで[挿入オプション]が無効にされている場合、表示されません。

[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。[Excelのオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[詳細設定]の[切り取り、コピー、貼り付け]にある[[挿入オプション]ボタンを表示する]がオフになっている場合は、[挿入オプション]ボタンは表示されません。
[Excelのオプション]ダイアログボックス

コピーしたセルの挿入の場合

コピーしたセルの挿入を実行した場合は、[挿入のオプション]は表示されません。

行や列をコピーして、その後 右クリックします。ショートカットメニューの中に[コピーしたセルの挿入]があります。これを実行した場合、[挿入オプション]ボタンは表示されません。
コピーしたセルの挿入

参考コピーした行の挿入については、以下の記事でも解説しています。

コピーした行の挿入を効率的に行なうには

Excelの表でコピーした行を複数の行に挿入したいということがありますね。Excelには、[コピーしたセルの挿入]という機能があって、とても ...

続きを見る

周りに書式設定がない場合

挿入した行や列、セルの周りに書式設定がない場合は[挿入オプション]ボタンは表示されません。[挿入オプション]は、隣接する行や列、セルがデフォルトの書式と異なる場合に表示されます。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

異なるブックのワークシートや、同一ブックのワークシートを並べて表示

異なるブックのワークシートを左右に並べて表示したい、あるいは同じブックの異なるワークシートを並べたい、同じブックの異なるシートを左右に表示し ...

画像を挿入できるSmartArtグラフィック

SmartArtグラフィックとは、図形や矢印、画像などを組み合わせて、情報の相互関係を視覚的にわかりやすく表示できるOffice共通の機能で ...

本文の周りを線で囲むには

Wordで本文の周りを線で囲む方法です。ページ罫線を設定するときに[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログボックスを表示しますが、このダ ...

相対参照と絶対参照と複合参照は【 F4 】キーで切替

セルの参照方法は、相対参照、絶対参照、複合参照があります。絶対参照と複合参照では、[$]を挿入する必要があります。このとき、直接入力しても構 ...

参照範囲から検索値以下の一番近い値を求める方法(VLOOKUP関数)

通し番号を印刷した展示会の案内状があります。その案内状をどの企業へ配布したか、また誰が招待したかが分かるように作成した管理表があります。 配 ...

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.