リンクユニット

Windows10 & Office2016 Excel2016

【挿入オプション】ボタンが表示されないケース

投稿日:2018年5月19日 更新日:

Excelの挿入オプションとは、セルや行、列を挿入したときに表示されるオプションボタン(刷毛のアイコン)のことです。
挿入オプションのアイコン

下の画像は、刷毛のアイコンをクリックして展開したところです。3つの選択肢が表示されます。
挿入オプションのメニュー

参考挿入オプションは、挿入直後に表示されます。その後、他の操作を行うと自動的に消えます。

この[挿入オプション]ボタンが表示されないケースがあります。

挿入オプションの機能

行の挿入

行を挿入します。

3行目を選択して、右クリックのショートカットメニューから[挿入]をクリックします。

参考行または列の挿入ショートカットキーは、[Ctrl]+[+](テンキー)です。テンキーがないキーボードでは、[Ctrl]+[Shift]+[+]です。
ショートカットメニューの[挿入]

既定では上の行と同じ書式で下へシフトして挿入されます。
行の挿入を行った時の[挿入オプション]

挿入オプションには3つの選択肢が表示されます。目的に合ったものを選択します。

  • 上と同じ書式を適用
  • 下と同じ書式を適用
  • 書式のクリア

列の挿入

B列を選択して挿入してみます。

既定では左側と同じ書式で右側にシフトして挿入されます。
列の挿入を行った時の[挿入オプション]

挿入オプションには3つの選択肢が表示されます。目的に合ったものを選択します。ここでは、右も左も同じですが。

  • 左側と同じ書式を適用
  • 右側と同じ書式を適用
  • 書式のクリア

セルの挿入

セルの挿入を行なうと、[セルの挿入]ダイアログボックスが表示されます。

ここでは、セル[A6]を選択して、右クリックのショートカットメニューから[挿入]をクリックします。

参考セルの挿入ショートカットキーは、[Ctrl]+[+](テンキー)です。テンキーがないキーボードでは、[Ctrl]+[Shift]+[+]です。[セルの挿入]ダイアログボックスが表示されます。
ショートかっとメニューの[挿入]

[セルの挿入]ダイアログボックスが表示されます。4つの選択肢が表示されます。

  • 右方向にシフト
  • 下方向にシフト
  • 行全体
  • 列全体

[セルの挿入]ダイアログボックス

[下方向にシフト]を選択した場合の[挿入オプション]です。
[下方向にシフト]を選択した場合の[挿入オプション]

[右方向にシフト]を選択した場合の[挿入オプション]です。
[右方向にシフト]を選択した場合の[挿入オプション]

[行全体]を選択した場合の[挿入オプション]です。
[行全体]を選択した場合の[挿入オプション]

[列全体]を選択した場合の[挿入オプション]です。
[列全体]を選択した場合の[挿入オプション]

[下方向にシフト]と[行全体]を選択した場合の[挿入オプション]は同じです。

  • 上と同じ書式を適用
  • 下と同じ書式を適用
  • 書式のクリア

[右方向にシフト]と[列全体]を選択した場合の[挿入オプション]は同じです。

  • 左側と同じ書式を適用
  • 右側と同じ書式を適用
  • 書式のクリア

[挿入オプション]ボタンが表示されないケース

この[挿入オプション]ですが、場合によっては表示されないことがあります。

挿入オプションが無効に設定されている場合

Excelのオプションで[挿入オプション]が無効にされている場合、表示されません。

[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。[Excelのオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[詳細設定]の[切り取り、コピー、貼り付け]にある[[挿入オプション]ボタンを表示する]がオフになっている場合は、[挿入オプション]ボタンは表示されません。
[Excelのオプション]ダイアログボックス

コピーしたセルの挿入の場合

コピーしたセルの挿入を実行した場合は、[挿入のオプション]は表示されません。

行や列をコピーして、その後 右クリックします。ショートカットメニューの中に[コピーしたセルの挿入]があります。これを実行した場合、[挿入オプション]ボタンは表示されません。
コピーしたセルの挿入

参考コピーした行の挿入については、以下の記事でも解説しています。

コピーした行の挿入を効率的に行なうには

Excelの表でコピーした行を複数の行に挿入したいということがありますね。Excelには、[コピーしたセルの挿入]という機能があって、とても ...

続きを見る

周りに書式設定がない場合

挿入した行や列、セルの周りに書式設定がない場合は[挿入オプション]ボタンは表示されません。[挿入オプション]は、隣接する行や列、セルがデフォルトの書式と異なる場合に表示されます。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数を学び直したい人はぜひ!

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

異なるブックのワークシートや、同一ブックのワークシートを並べて表示

異なるブックのワークシートを左右に並べて表示したい、あるいは同じブックの異なるワークシートを並べたい、同じブックの異なるシートを左右に表示し ...

データモデルのデータを使ってピボットテーブルを作成する方法

Excel2013以降にはPowerPivotというビッグデータを分析できるアドイン機能が標準で搭載されています。ただし、既定では有効になっ ...

ホイールアニメでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointでカウントダウンタイマーを作成する方法をクリアアニメでカウントダウンタイマーを作成で紹介しています。 ここでは、先のアニ ...

操作アシスト

Office2016の新機能です。リボンに[操作アシスト]という機能が追加されました。 操作アシストのテキストボックスに操作したい語句を入力 ...

スタート画面の背景の透明化をオフにする

Windows10の既定では、スタート画面の背景は透明になっています。 下の画像で、うっすらとデスクトップ上のアイコンが見えるのがわかると思 ...

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.