Windows 8 & Office 2013 Excel 2013

開始日から終了日までの稼働日数を求める[NETWORKDAYS関数]

投稿日:2017年1月9日 更新日:

稼働日数を求める関数を使用すると、開始日から終了日までの稼働日数を簡単に求めることができます。

また、開始日から終了日までの祝日も指定できます。

NETWORKDAYS関数

表の作成とNETWORKDAYS関数

下のようにD列に開始日、E列に終了日を入力した表を作成します。

A列には、祝日と会社規定の休日を入力します。

セル[F2]に[NETWORKDAYS]関数を入力します。

=NETWORKDAYS($D2,$E2,$A$2:$A$4)

開始日にセル[D2]、終了日にセル[E2」、祭日にセル[A2]からセル[A4]を指定します。

祭日の範囲は、開始日から終了日までの祝日ですね。

これで開始日から終了日までの稼働日数を求めることができます。

NETWORKDAYS

参考祝日のセル範囲は、名前を付けて利用してもいいですね。

セル範囲に名前を定義して関数で使用する

Excelでは、セル範囲に名前を定義しておくと、関数の引数に名前を利用することができます。 定義された名前は、[数式]タブの[数式で使用]ボ ...

続きを見る

祝日リストは、予定表作成時にも利用できます。

年と月を選択するだけで繰り返し使用できる予定表を作成(関数使用)

Excelで予定表(スケジュール表)を作成することは多いと思いますが、毎月、作成するのは面倒ですね。 ここでは、[年]と[月]を選択するだけ ...

続きを見る

[関数の挿入]ダイアログボックスで関数を効率よく見つける方法

関数を[関数の挿入]ダイアログボックスから求める場合は、[関数の挿入]ボタンをクリックして、[関数の分類]を[すべて表示]にして、関数名の内でクリックした後、キーボードから[N]キーを押すと、先頭がNで始まる関数へ移動します。

求める関数名が分かっている場合は便利です。言語バーは、直接入力にします。

関数の挿入ダイアログボックス

NETWORKDAYS関数で求めた稼働日数でグラフを作成

グラフにするには、セル[C1]からセル[C4]とセル[F1]からセル[F4]を[Ctrl]キーを使って選択します。

おすすめグラフ

[挿入]タブにある[おすすめグラフ]をクリックします。

挿入タブ

縦棒グラフを選択して[OK]ボタンをクリックします。

おすすめグラフ

簡単にグラフを作成することができます。

グラフ完成

参考NETWORKDAYS関数は、以下の記事でも解説しています。

営業日数を求めるNETWORKDAYS関数とNETWORKDAYS.INTL関数

Excelで土日と祝日を除いて、開始日から終了日までの日数を求める方法です。 NETWORKDAYS関数を使います。 サンプル表の確認 ここ ...

続きを見る

WORKDAY関数についても解説しています。

開始日から指定した営業日後の日付を求めるにはWORKDAY関数

土日と祝日などを除いて、開始日から指定した日数の経過した日付を求める方法です。 WORKDAY関数を使います。 土日以外の曜日を除きたい場合 ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 8 & Office 2013 Excel 2013

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.