Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

Excel2013ではリレーションシップを使おう

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2013では、テーブル同士の関連づけが簡単にできます。Vlookup関数を使うより簡単だと思います。

Excelの2枚のワークシートに、それぞれデータがあります。
表内のセルを選択して、[POWERPIVOT]タブにある[データモデルに追加]をクリックします。
データモデルに追加

[テーブルの作成]ダイアログが表示されます。[先頭行をテーブルの見出しとして展開する]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。
データモデルにデータが追加されます。
テーブルの作成

もう一つのシートのデータも同じように[データモデルに追加]をクリックしてデータモデルに追加します。※サンプルが悪くて分かりづらいかもしれませんが、[製品名]は、先に取り込んだデータモデルの[製品コード]と同じです。
ワークシートのデータ

データモデルには2つのシートが作成されています。
ここでは、[売上]と[製品]シートです。シート名の先頭には、リンクのマークが付きます。
[ダイアグラムビュー]をクリックします。
データモデル

[売上]の[製品コード]と[製品]の[製品名]をリレーションします。各フィールドをドラッグで結ぶだけです。
[ピボットテーブル]をクリックして、ピボットテーブルを作成します。
Accessでないと出来なかったリレーションシップがExcelでも出来るようになったんですね。
Excel2010のPowerPivotでも可能です。
ダイアグラムビュー

ピボットテーブルのフィールドリストには、2つのテーブルのフィールドが表示されます。
ピボットテーブル

下のようにそれぞれのフィールドから組み合わせて、分析したい表を作成することができます。
ピボットテーブルの作成

また、データモデルの追加は、ピボットテーブルの作成時のダイアログボックスにもあります。
シートからデータモデルへ追加

シートからデータモデルへ追加

Excel2013には、POWERPIVOTというアドインが標準で組み込まれています。 POWERPIVOTタブを表示させよう このPOWE ...

続きを見る

ピボットテーブルの作成ダイアログボックス

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

[Ctrl]+[O]で[ファイルを開く]ダイアログボックスを開くには

Office2013では、開くダイアログボックスを開くためのショートカットキー[Ctrl]+[O]キーを押すと、[ファイルを開く]ダイアログ ...

テーブルでスライサー

Excel2013では、テーブルでも[スライサー]が使用できるようになりました。 Excel2010のピボットテーブルでスライサーが登場した ...

条件付き書式で複数条件を結び付ける

Accessのフォームやレポートでは条件付き書式を設定することができます。 この条件付き書式で、複数の条件を満たされているかどうかを判定する ...

A列の文字列からB列の文字列を省くには

Excelで下のようにA列とB列に文字列が入力されていて、A列のセルからB列の文字列を抜いた文字列をC列のセルへ表示する方法です。SUBST ...

複数のテキストボックスのリンク

Wordでは、下のようにテキストボックス内の文字列を他のテキストボックスへ流し込んでリンクさせることができます。 テキストボックスの挿入 テ ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.