リンクユニット

Windows 7 & Office 2010 Excel 2010

ピボットテーブルのレイアウト変更(従来の表形式で表示するには)

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010でピボットテーブルを作成し、行ラベルに2つ以上のフィールドがある場合、行ラベルはに並びます。

このレイアウトを変更する方法です。従来の横並びにすることができます。

また、Excel2019では、ピボットテーブルの既定のレイアウトを編集できるようになっています。

レポートのレイアウトの変更


レポートのレイアウトの既定は[コンパクト形式で表示]になっていて、行ラベルは縦に並んでいます。

Excel2003のときのように行ラベルを横に並べるには、[デザイン]タブにある[レイアウト]グループの[レポートのレイアウト]から変更します。

ピボットテーブルのレイアウトには、以下の形式があります。

  • コンパクト形式で表示
  • アウトラン形式で表示
  • 表形式で表示

レポートのレイアウト

コンパクト形式で表示

以下の画像は、コンパクト形式です。行ラベルはに並んでいます。

参考既定は[コンパクト形式で表示]になっています。

ピボットテーブル

表形式で表示

[レポートのレイアウト]から[表形式で表示]をクリックします。

表形式で表示

[表形式で表示]を選択すると、ピボットテーブルの行ラベルの表示はに並びます。

自動的に各グループの末尾に小計が表示されます。

行ラベル

参考[ピボットテーブルオプション]ダイアログボックスの[表示]タブにある[従来のピボットテーブルレイアウトを使用する(グリッド内でのフィールドのドラッグが可能)]のチェックボックスをオンにしても、行ラベルを横に並べることができます。

ピボットテーブルのフィールドをドラッグ操作で配置したい

Excel2003のときのようにピボットテーブルのフィールドをドラッグで移動したいのだけど・・との質問を受けることがあります。 これは、[ピ ...

続きを見る

表形式にすると、自動的に各グループの末尾に小計が表示されます。各末尾にある小計を非表示にする方法は、以下の記事で解説しています。

ピボットテーブルの小計を末尾に表示する

ピボットテーブルで小計行を各グループの末尾に表示する方法です。 [デザイン]タブの[小計]から設定 小計行を各グループの末尾に表示するには、 ...

続きを見る

アウトライン形式で表示

[レポートのレイアウト]の[アウトライン形式で表示]を選択すると、下のような並びになります。

アウトライン形式も行は横並びになりますが、集計行はありません。

ですが、これも[小計]の設定で各グループの末尾に表示することはできます。

レイアウト形式で表示

既定のレイアウトの編集(Excel2019)

Excel2019では、ピボットテーブルのレイアウトを編集して、そのレイアウトを既定のレイアウトとして設定することができるようになっています。

新しくピボットテーブルを作成したときに、設定したレイアウトで表示できます。

まず、レイアウト編集済みのピボットテーブル内でクリックします。

そして、[ファイル]タブをクリックして[オプション]をクリックします。

[Excelのオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[データ]タブの[データオプション]にある[既定のレイアウトの編集]をクリックします。

[Excelのオプション]ダイアログボックス

[既定のレイアウトの編集]ダイアログボックスが表示されます。

[インポート]ボタンをクリックすると、現在アクティブのピボットテーブルのレイアウトがインポートされます。

[OK]ボタンをクリックします。

[既定のレイアウトの編集]ダイアログボックスの[インポート]

既定のレイアウトを戻すには、[Excelの既定値にリセット]をクリックします。

[既定のレイアウトの編集]ダイアログボックスの[Excelの既定値にリセット]

参考以下の記事で詳細に解説しています。

ピボットテーブルの既定のレイアウトを編集(レイアウトのインポート)

Excel2019では、ピボットテーブルの既定のレイアウトを編集することができます。 ピボットテーブルのレイアウトを編集して、それを既定のレ ...

続きを見る

Microsoftのヘルプページです。

ピボットテーブルの既定のレイアウト オプションを設定する - Excel(Microsoft)

関連以下は、Excel2007以降のピボットテーブルとピボットグラフに関する主なページです。

ピボットテーブルの列幅を固定する

ピボットテーブルで列幅を調整しても、[オプション]タブの[更新]ボタンを押すと、列幅が元に戻ってしまいます。 列幅を固定する方法です。 [ピ ...

続きを見る

ピボットテーブルの日付フィールドで【月単位】【週単位】のグループ化

ピボットテーブルで日付を月単位や週単位にグループ化する方法です。 下のようなピボットテーブルを作成しました。 ピボットテーブルの作成について ...

続きを見る

ピボットテーブルのレポートフィルター項目を各シートに分割

ピボットテーブルの[レポートフィルターページの表示]とは、レポートフィルターに設定しているフィールドにある項目を各シートに分割してくれる機能 ...

続きを見る

ピボットグラフのフィールドボタンを非表示/再表示するには

Excelでピボットグラフを作成すると、自動的に「フィールドボタン」が表示されます。 このフィールドボタンを非表示にする方法です。 フィール ...

続きを見る

ピボットテーブルの元データにテーブルを適用すると範囲の拡張/縮小の更新が便利

ピボットテーブルを作成した後、ピボットテーブルの元データの範囲が変わると、その度に[オプション]タブの[データソースの変更]をクリックしてダ ...

続きを見る

ピボットテーブルで日付のグループ化ができない

Excelでピボットテーブルを作成して、日付フィールドで[月]ごとのグループ化をしようとしてもできないことがあります。 これは、見た目は日付 ...

続きを見る

ピボットテーブルでスライサーを使用すると列幅が既定に戻ってしまう

ピボットテーブルでは、列幅を調整してもフィルター処理などの操作をすると、また既定の列幅に戻ってしまいます。 更新しても列幅が自動に調整されな ...

続きを見る

おすすめピボットテーブルは簡単便利

Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。 おすすめグラフと同じようにとても便利なものです。 こ ...

続きを見る

ピボットテーブルの日付のグループ化が自動に(無効設定も可能)

Excel2016では、ピボットテーブルを作成した時に日付のグループ化が自動で設定されるようになりました。 日付の自動グループ化は無効にする ...

続きを見る

ピボットテーブルとピボットグラフを同時に作成

ピボットテーブルの作成に慣れたなら、グラフも同時に作成してみませんか? ここでは、Excel2016で解説します。 サンプルのデータは以下の ...

続きを見る

アンケートはピボットテーブルで簡単集計

アンケートをとって、顧客満足度などの調査をすることがあると思います。 アンケートをとった後は、集計しますね。その時にピボットテーブルを活用す ...

続きを見る

ピボットテーブルで2個以上の値のレイアウトを変更する

ピボットテーブルでの四半期

Profile

執筆者/はま

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

-Windows 7 & Office 2010 Excel 2010

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.