Google検索

Windows8 & Office2013 Excel2013

オプションボタンの挿入

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelでオプションボタンを挿入する方法です。

オプションボタンは、複数の選択肢の中から1つを選択するときに使用します。

また、ワークシート内でオプションボタンをグループ化して複数のグループを作成することができます。

[フォームコントロール]から作成する方法と、[ActiveXコントロール]から作成する2つの方法があります。

オプションボタンの挿入

まず、[開発]タブをクリックします。

[開発]タブが表示されていない場合は、開発タブの表示を参照してください。

開発タブの表示

Office2010から[開発]タブを表示する方法が変わりました。 Office2010以降は以下の方法で表示します。 [ファイル]タブの[ ...

続きを見る

フォームコントロールのオプションボタンを挿入


[開発]タブの[コントロール]グループにある[挿入]から[フォームコントロール]の[オプション(フォームコントロール)]をクリックして、ワークシート内にオプションボタンを挿入します。

ここでは、4個のオプションボタンを挿入しています。

フォームコントロール

枠線の非表示

分かりやすいように、ワークシートの枠線は、[表示]タブの[表示]グループにある[枠線]のチェックボックスをオフにして非表示にしています。

枠線の非表示

グループボックスを使ってグループ化

挿入したままだと、4個のオプションボタンから1つだけが選択できるようになっています。

これをグループ分けするには、[挿入]から[グループボックス(フォームコントロール)]をクリックして、グループ化したいオプションボタンを範囲選択します。

グループボックス

このグループの書式設定などは、右クリックしたショートカットメニューの[コントロールの書式設定]から行うことができます。

コントロールの書式設定

グループ名の変更とグループの枠線の非表示

グループの名前は、グループ名でカーソルを表示して変更することができます。

このグループの枠線を非表示にしたいという質問を受けることがあります。

その方法です。

[ホーム]タブの右端にある[オブジェクトの選択と表示]をクリックします。

オブジェクトの選択と表示

選択の一覧から[Group Box 15]と[Group Box 14]の目玉マークをクリックします。

これで枠線を非表示にすることができます。

グループボックスの非表示

参考[オブジェクトの選択と表示]が無効な場合は、互換モードになっていないかを確認してください。

【オブジェクトの選択と表示】が無効

Word2013で[ホーム]タブの[編集]グループにある[選択]-[オブジェクトの選択と表示]をクリックしたら、無効なコマンドになっています ...

続きを見る

フォームコントロールのチェックボックスを挿入して、チェックした個数と価格の合計を自動計算する方法も解説しています。

チェックボックスを使って自動集計

Excelで下のようにチェックボックスを使用してチェックした個数と価格の合計を求める方法を紹介します。 [開発]タブの表示 事前準備として、 ...

続きを見る

ActiveXコントロールのオプションボタン

[開発]タブの同じ[挿入]には、もう一つ[ActiveXコントロール]があり、ここにもオプションボタンがあります。

参考できれば、こちらを使用されることをお勧めします。

種々のカスタマイズができます。

ActiveXコントロール

[ActiveXコントロール]の[オプションボタン(ActiveX コントロール)]をクリックして、オプションボタンを挿入すると下のようになります。

GroupNameでグループ化

この場合、オプションボタンをグループ化するには、オプションボタンを選択して、[プロパティ]をクリックして表示します。

[GroupName]で任意の名前を入力します。

同じGroupNameのボタンがグループ化されます。

プロパティ

[ActiveXコントロール]のオプションボタンの場合、枠線は表示されません。

ActiveXコントロールのオプションボタン

名前の変更

名前は、プロパティの[Caption]から変更できます。以下の画像では、枠線を非表示にしています。

プロパティの[Caption]

最後に[デザインモード]をクリックしてオフに(実行モードに)します。

[開発]タブの[デザインモード]

シートの保護

必要であれば、[シートの保護]をかけて入力を制限しておくといいですね。

[シートの保護]は、[校閲]タブの[変更]グループにあります。

シートの保護

編集制限を制限して、他のユーザーが不用意にデータを変更することを防ぎます。

たとえば、ロックされたセルの編集や書式の変更を防ぐことができます。

[シートの保護]については、以下の記事が参考になると思います。

数式を壊されたくない、数式が入力されたセルのみロック(保護)するには

Excelのブックを複数人と共有すると「えっ?」と思うことはよくあります。 「せっかく苦労して作成した数式が消えてる!」なんてこともあります ...

続きを見る

参考オプションボタンについては、Word2013でも解説しています。

オプションボタンの挿入とグループ化

Word2013でコントロールのオプションボタンを挿入した後、グループ化する方法です。 オプションボタンは[開発]タブにありますが、[開発] ...

続きを見る

オプションボタンの既定をオフにするには

Wordで[開発]タブの[ActiveXコントロール]から、[オプションボタン]を挿入することができます。 オプションボタンは、グループの中 ...

続きを見る

以下は、コントロールに関する解説です。

チェックボックスを使って自動集計

Excelで下のようにチェックボックスを使用してチェックした個数と価格の合計を求める方法を紹介します。 [開発]タブの表示 事前準備として、 ...

続きを見る

カレンダーをクリックして日付を入力

Excel2007で、カレンダーを表示して日付を入力する方法です。 注意Acce2007がインストールされている環境が必要です。 [開発]タ ...

続きを見る

コンテンツコントロールとフォームコントロール

Word2010で[開発]タブの[コントロール]グループにある[コンテンツコントロール]を使って、作成した文書を[Word97-2003]の ...

続きを見る

コンボボックスの作成

Word2013でのコンボボックスの作成方法です。 コンボボックス コンテンツ コントロールの挿入 [開発]タブの[コントロール]グループに ...

続きを見る

テキスト範囲のグループ化(編集ロック)

テキスト範囲をグループ化しておくと、削除も編集もできなくなります。[グループ化]は、[開発]タブの[コントロール]グループにあります。 [開 ...

続きを見る

[フォームコントロール]と[ActiveXコントロール]の違いについては、マイクロソフトのページを参照してください。

ワークシート内のフォーム、フォーム コントロール、および ActiveX コントロールの概要

以下は、Word2007で解説しています。

コントロールのコンボボックスとドロップダウンリストの違い

コントロールのリッチテキストとテキストの違い

フォームに日付選択カレンダーを表示

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.