Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly

ピボットグラフ

投稿日:2017年1月9日 更新日:

ピボットテーブルをもとにグラフを作成することができます。
ピボットテーブル内をクリックします。[ピボットテーブル]ツールバーの[グラフウィザード]をクリックします。
ピボットテーブルツールバーのグラフウィザード

下のようなグラフが表示されました。
既定では新しいシートにグラフが作成されます。
これはメニュバーの[グラフ]→[場所]から、オブジェクトに変更することができます。
Blogのグラフはどこへ挿入したい?を参照してください。
ピボットグラフ

ピボットグラフを作成すると、↑のようにフィールドボタンが表示されています。
これは、設定によって非表示にすることができます。
[ピボットテーブル]ツールバーの[ピボットグラフ]から[ピボットグラフのフィールドボタンを表示しない]を選択します。
ピボットテーブルツールバー

下のように全てのフィールドボタンが非表示になります。
フィールドボタンの非表示

スポンサーリンク

商品別の売上高のグラフを表示したいので、[日付]フィールドをピボットグラフの外へドラッグします。ドラッグの途中で赤いXボタンが表示されます。
[商品]フィールドを項目軸へドラッグします。
ピボットグラフの外へドラッグ

目的のグラフに変更できました。
ピボットグラフ完成

ピボットグラフもピボットテーブルと同じように表示する項目を簡単にドラッグで変更できます。
グラフで変更すると、自動的にテーブルも変更されます。テーブルでの変更もグラフに反映されます。
グラフの種類も変更できますが、散布図、株価チャート、バブルチャートを作成することはできません。

グラフツールバーの使い方は、グラフツールバーからを参考にしてくださいね。

ピボットテーブルとピボットグラフを同時に作成するには、リストを選択してメニューバーの[データ]→[ピボットテーブルとピボットグラフレポート]をクリック。
[ピボットテーブル/ピボットグラフウィザード-1/3]ダイアログボックスから、[ピボットグラフレポート(ピボットテーブルレポート付き)]をクリックします。
ピボットテーブル/ピボットグラフウィザード1/3


Excel2007では、ピボットグラフの系列の色を指定できるようになっています。
ピボットグラフの系列の色の指定を参照してください。

関連ページ
ピボットテーブルの作成

ピボットテーブルの作成

一つのデータをいろいろな視点から統計をとったり、分析したりする場合に使います。 元になる表は、領収書の項目をただ横並びに入力したようなものが ...

続きを見る

ピボットテーブルの編集

ピボットテーブルの編集

作成したピボットテーブルを編集してみましょう。 日付のグループ化 日付を月単位に変更することができます。 [日付]フィールドで右クリックしま ...

続きを見る

ピボットで合計値を横に並べたい

お勧めのテキストです。

お勧め記事と広告

関連記事

何文字打てるかな?

Wordには文字数をカウントする機能があります。 5分間、何文字入力できるか測定してみませんか? 自分の好きな曲の歌詞などを横において入力す ...

一行増やしたい

表を作成したあとに下へ簡単に一行増やす方法です。 最終行の行末記号にカーソルをおいて(行末記号でクリックして)、[Enter]キーを押します ...

カレンダーに罫線をつける

罫線をつけたいところを範囲選択します。 下の黒いところがドラッグして選択した部分です。 表の左上の←をクリックして表全体を選択しました。 メ ...

コピーと貼り付け

異なるアプリケーション間でもデータのコピーと貼り付けができます。 WordとExcelでコピー/貼り付け WordとExcel間も簡単にコピ ...

ヘルプを使おう

デザインビューでプロパティシートを開いても、その意味がわからないこともありますね。 そういうときは、調べたいプロパティをクリックして[F1] ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.