Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

予定表の作り方(2)

投稿日:2017年1月9日 更新日:

A4用紙の横向きに下のような予定表を作成する方法です。

予定表

ページ設定

まず、ページ設定をします。

メニューバーの[ファイル]から[ページ設定]をクリック。

ファイルメニュー

[ページ設定]ダイアログボックスの[ページ]タブをクリックします。

[印刷の向き]で[横]のオプションボタンをクリックします。

[用紙サイズ]は[A4]になっていることを確認してください。

もし、そうでなければ▼ボタンをクリックして[A4]を選択してください。

設定、確認ができたら[OK]ボタンをクリックします。

ページ設定ダイアログボックス

印刷範囲の確認

標準ツールバーの[印刷プレビュー]をクリックして、印刷範囲を確認します。

印刷プレビューボタン

下のようなメッセージが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。

メッセージウィンドウ

印刷範囲を確認できますか?点線の範囲が印刷範囲になります。セル[A1]からセル[N36]までですね。

印刷範囲

タイトルの入力

セル[A1]にタイトルを入力します。任意のタイトルでかまいません。

ここでは、[9月予定表]と入力します。

曜日の入力

セル[A2]に[月]と入力確定します。※月曜日の意味での[月]です。

再度、セル[A2]を選択して、フィルハンドル(+)にマウスポインタを合わせて、下のように+になったときにセル[G2]までドラッグします。

月と入力

[月]から[日]まで簡単に表示できました。

オートフィルという機能です。連続データの簡単入力を参照してくださいね。

オートフィルによるデータの入力

オートフィルは元になるセルの■(フィルハンドル)をドラッグして、上下左右の隣り合ったセルにデータを入力します。 文字列や数値のコピーもできま ...

続きを見る

連続データの簡単入力

Excelで連続データを簡単に入力する方法です。いくつかの方法がありますので、目的にあった方法で入力してください。 フィルハンドルをドラッグ ...

続きを見る

選択したまま、一気に書式を設定してしまいましょう。

ここでは、フォントサイズは[20]、中央揃え、塗りつぶしの色から[薄い黄]を選択しました。

塗りつぶし

日付の入力

日付を入力していきます。1日の曜日のセルを選択して[1]と入力します。

ここでは、セル[D3]に[1]を入力します。セル[G3]までドラッグします。

[オートフィルオプション]ボタンをクリックして、[連続データ]をクリックします。

連続データ

同じようにセル[A4]に[5]と入力してセル[G4]までオートフィルをかけます。

次々にオートフィルで連続した日付を入力して、下のように作成します。

オートフィル

罫線の設定

セル[A2]からセル[G7]まで範囲選択して、罫線ボタンから[格子]を選択します。表らしくなりましたね。

罫線 格子

今度は、列幅や行の高さを調整します。

列幅の調整

A列からG列まで選択します。(列番号の上にマウスを合わせて下の形のときにドラッグします)

列を選択

列番号の境界線(選択範囲内の列番号であればどこでもいいです)にマウスポインタを合わせて、下のようにマウスポインタの形が変わったときにドラッグして、幅[18]にします。

列幅の調整

行の高さの調整

行も下のように高さを調整します。1行と2行は[30]、3行から7行は[84]に調整します。

行の高さ

列幅と行の高さも参考にしてくださいね。

列幅と行の高さの調整

列幅や行の高さは、列番号の右側の境界線や行番号の下側の境界線を、クリックしたままの状態にするとポップヒントに表示されます。 行番号と列番号の ...

続きを見る

日付をセルの左上に

日付の数字はセル内の左上の位置に置きたいですね。

セル[A3]からセル[G7]までを範囲選択します。 ズームボタンで[75%]ぐらいにすると、選択しやすくなるかもしれないですね。

ズームボタン

選択範囲内で右クリック。ショートカットメニューの中から[セルの書式設定]をクリックします。

ショートカットメニュー セルの書式設定

[セルの書式設定]ダイアログボックスが表示されます。

[セルの書式設定]ダイアログボックスの[配置]タブをクリックします。

文字の配置から横位置を[左詰め]、縦位置を[上詰め]にします。

セルの書式設定ダイアログボックス 配置タブ

ついでにフォントサイズも変更しましょうか?

[フォント]タブをクリックします。

サイズを[16]に設定して、[OK]ボタンをクリックします。

ここでフォントについての細かい設定ができます。お好きなように設定してみてくださいね。

セルの書式設定ダイアログボックス フォントタブ

日曜と祝日を赤い色に

日曜の数字を赤くします。

日曜の列、セル[G3]からセル[G6]を選択して、[フォントの色]から[赤]を選択します。

フォントの色

おっと、祝日がありますね。

[19]と入力したセルをクリックした後、[Ctrl]キーを押したままと[23]と入力したセルをします。 2つのセルが選択できます。

そして、[F4]キーを押します。 2つのセルの文字が赤くなりませんか? [F4]キーは直前の操作の繰り返しのときに使えます。

同じようにして土曜日の数字を青くしました。

だんだん出来てきました。あと少しです。

土曜日の数字を青く

タイトルを中央揃えに

最後にセル[A1]の文字を表の中央に配置して文字の大きさも調整しましょう。

セル[A1]からセル[G1]を選択して[セルを結合して中央揃え]のボタンをクリックします。

セルを結合して中央揃え

選択したまま、フォントサイズを[20]、太字の書式設定にしました。

斜体にしたり、お好きな設定にしてくださいね。

書式設定

印刷時の確認

出来ましたね。[印刷プレビュー]ボタンをクリックして印刷した時の状態を確認します。

印刷プレビューボタン

どうですか?

ページの中央に配置したい場合や、このあと印刷するときのことは、ページの中央に配置を参照してくださいね。

印刷プレビュー

A4の用紙の縦向きに予定表を作る方法は、予定表の作り方(1)で解説しています。

予定表の作り方(1)

Excelで、A4サイズの用紙に簡単な予定表を作成してみましょう。 印刷範囲の確認 まず、A4サイズの印刷範囲を確認しましょう。 標準ツール ...

続きを見る

こういう実用的な表を作りながら、エクセルの基本操作を少しずつ学習していただければ嬉しいです。

参考実用的なものとしては、エクセルで禁煙ポスターを作成する方法をBlogの禁煙ポスターを作るA4の用紙に2文字印刷で紹介しています。

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.