リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly, PDF & Email

列幅と行の高さ

投稿日:2017年1月9日 更新日:

列幅や行の高さは、列番号の右側の境界線や行番号の下側の境界線を、クリックしたままの状態にするとポップヒントに表示されます。

下は、行番号の1と2の境界線をクリックしたままにした状態です。
行の高さ

下は、列番号のA列とB列の境界線でクリックしたままにした状態です。
列幅

複数列や複数行を同じ幅や高さにしたい場合は、同じにしたい列や行を範囲選択してポップヒントを見ながらドラッグで調整することができます。

複数列や複数行の選択の方法は、範囲選択を参考にしてくださいね。

範囲選択

範囲選択の方法をまとめてみました。 列や行の範囲選択 列番号でポイントするとマウスポインタが↓下向きの黒い矢印に変わります。 そのときにクリ ...

続きを見る

列幅と行の高さの数値に疑問を持たれた方は、列幅と行の高さの単位を見てくださいね。(^^)

正確な数値で指定したい場合は、右クリックのショートカットメニューから選択するといいです。

A列からD列までを同じ列幅にしたい場合

まず、A列からD列まで選択します。
選択した列番号上で右クリックします。ショートカットメニューの中から[列の幅]をクリックします。
ショートカットメニュー

下のように[列幅]ダイアログボックスが表示されますので、列幅を入力して[OK]ボタンをクリックします。
列幅ダイアログボックス

A列からD列まで 列幅を4に揃えることができました。
列幅を揃える

行の場合も同じですね。

1行から4行までの行の高さを揃えたい場合

1行から4行までをを選択して、選択した行番号上で右クリックします。ショートカットメニューの中から[行の高さ]をクリックします。
ショートカットメニュー

下のように[行の高さ]ダイアログボックスが表示されますので、行の高さを入力して[OK]ボタンをクリックします。
行の高さ

1行から4行まで、行の高さを20に揃えることができました。
行の高さを揃える

表を完成した後に、行や列を挿入する方法はBlogの行と列の挿入、削除を参照してください。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

印刷タイトルと改ページ

下のような小遣い帳があります。64行目まで続いています。 印刷プレビューで確認 [印刷プレビュー]ボタンをクリックして印刷した時の状態を確認 ...

シングルクリックで開く

Windowsの初期設定では、[シングルクリック]で選択して、[ダブルクリック]で開くように設定されています。 [シングルクリック]で開くよ ...

現在の日付と時刻

ショートカットキーを使うと日付と時刻が簡単に挿入できます。 日付の入力 [Alt]キーと[Shift]キーと[D]キーを同時に押します。 時 ...

あと一行追加したい時は[余白の調整]か[行数を追加]

文書を作成したけど、一行だけ次ページに入ってしまったという経験はありませんか? そういうときは、余白で調整するか、ページの行数で調整すること ...

スタートメニューのカスタマイズ

スタートメニューに表示するプログラム数は変更することができます。 [タスバーと[スタート]メニュ-のプロパティ]の表示 スタートボタンを右ク ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.