Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly, PDF & Email

列幅と行の高さ

投稿日:2017年1月9日 更新日:

列幅や行の高さは、列番号の右側の境界線や行番号の下側の境界線を、クリックしたままの状態にするとポップヒントに表示されます。

下は、行番号の1と2の境界線をクリックしたままにした状態です。
行の高さ

下は、列番号のA列とB列の境界線でクリックしたままにした状態です。
列幅

複数列や複数行を同じ幅や高さにしたい場合は、同じにしたい列や行を範囲選択してポップヒントを見ながらドラッグで調整することができます。

複数列や複数行の選択の方法は、範囲選択を参考にしてくださいね。

範囲選択

範囲選択の方法をまとめてみました。 列や行の範囲選択 列番号でポイントするとマウスポインタが↓下向きの黒い矢印に変わります。 そのときにクリ ...

続きを見る

列幅と行の高さの数値に疑問を持たれた方は、列幅と行の高さの単位を見てくださいね。(^^)

正確な数値で指定したい場合は、右クリックのショートカットメニューから選択するといいです。

A列からD列までを同じ列幅にしたい場合

まず、A列からD列まで選択します。
選択した列番号上で右クリックします。ショートカットメニューの中から[列の幅]をクリックします。
ショートカットメニュー

下のように[列幅]ダイアログボックスが表示されますので、列幅を入力して[OK]ボタンをクリックします。
列幅ダイアログボックス

A列からD列まで 列幅を4に揃えることができました。
列幅を揃える

行の場合も同じですね。

1行から4行までの行の高さを揃えたい場合

1行から4行までをを選択して、選択した行番号上で右クリックします。ショートカットメニューの中から[行の高さ]をクリックします。
ショートカットメニュー

下のように[行の高さ]ダイアログボックスが表示されますので、行の高さを入力して[OK]ボタンをクリックします。
行の高さ

1行から4行まで、行の高さを20に揃えることができました。
行の高さを揃える

表を完成した後に、行や列を挿入する方法はBlogの行と列の挿入、削除を参照してください。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

縞々の表を作成する3つの方法

下のような縞々の表(一行おきにセルに色がついた表)は、見やすいですね。 特に横に長い表や行数が多くなってくるとなおさらですね。 3つの方法を ...

入力モードの設定

セルに文字や数字を入力する場合、IMEツールバーの入力モードを度々、切り替えるのは面倒ですね。 自動的に切り替わるように設定しましょう。 下 ...

文字を一発変換

文書の中の文字列を一気に変換してみましょう。 下の文書の中の[コーヒー]を[Coffee]に変換したいと思います。 [編集]メニューの[置換 ...

行と列の合計値を一度に求めるには

行も列も一度に合計を求めることができます。 下のような表があります。 各月の合計と、店ごとの合計を一度に求めたいと思います。 行列の合計を表 ...

スタートメニューのカスタマイズ

スタートメニューに表示するプログラム数は変更することができます。 [タスバーと[スタート]メニュ-のプロパティ]の表示 スタートボタンを右ク ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.