リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly, PDF & Email

パスワードをつけよう

投稿日:2017年1月9日 更新日:

ブックに読み取りパスワードをつけてみましょう。

オプションダイアログボックスの表示

メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリックします。
ツールメニュー

セキュリティタブで読み取りパスワードを設定

[セキュリティ]タブをクリックして開きます。
読み取りパスワードボックスにパスワードを入力します。
パスワードは半角で255文字までです。数字、スペース、記号を使用することができ、大文字と小文字は区別されます。
オプションダイアログボックス

例としてパスワードは[1234]とします。
パスワードボックスに[1234]と半角で入力します。[*]で表示されます。[OK]ボタンをクリックします。
セキュリティタブ


[パスワードの確認]ダイアログボックスが表示されますので、もう一度同じパスワードを入力して[OK]ボタンをクリックします。
パスワードの確認


ツールバーから[上書き保存]のボタンをクリックして閉じます。
上書き保存

パスワード設定の確認

パスワードを設定したブックを開いてみましょう。
下のようなボックスが表示されますね。
パスワード[1234]と入力して[OK]ボタンをクリックします。
パスワード入力ボックス

ブックが開かれたと思います。
パスワードを入力後OKボタン

パスワードの解除

では、パスワードを解除しましょう。
メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリックして、[セキュリティ]タブを開きます。
読み取りパスワードを削除して、[OK]ボタンをクリックします。
オプションダイアログボックス

参考Wordの場合については、パスワードの設定で解説しています。ほとんど同じです。

パスワードの設定

文書にパスワードをつけてみましょう。 オプションダイアログボックスの表示 メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリックします。 セキ ...

続きを見る

ブックに名前を付けるときにパスワードの設定をすることもできます。

Blogの保存オプションを参照してください。

[読み取り専用]と[読み取り専用を推奨]も参考になると思います。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

範囲選択

範囲選択の方法をまとめてみました。 列や行の範囲選択 列番号でポイントするとマウスポインタが↓下向きの黒い矢印に変わります。 そのときにクリ ...

縞々の表を作成する3つの方法

下のような縞々の表(一行おきにセルに色がついた表)は、見やすいですね。 特に横に長い表や行数が多くなってくるとなおさらですね。 3つの方法を ...

隠しフォルダの作り方

ファイルやフォルダは非表示にすることができます。 非表示にしたいファイルやフォルダで右クリックします。 デスクトップの[ひみつ]フォルダを非 ...

Q1からQ4まで?

Excelのオートフィル機能は便利ですね。 でも セルに[Q1]と入力してオートフィルをかけても [Q4]までしか続きません。 おかしいです ...

Outlookバーの使い方

Outlookバーを使うと受信フォルダなどに作成したサブフォルダを登録して、いつでもそのフォルダのメールを参照することができます。メニューバ ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.