Windows7 & Office2010 Word2010

PDF作成時にパスワード

投稿日:

Word2010からPDFを作成する時、パスワードを付けることができるようになっています。

PDFファイルの作成

文書をPDFにするには、[ファイル]タブをクリックして[保存と送信]をクリックします。 [ファイルの種類]から[PDF/XPS ドキュメントの作成]を選択して[PDF/XPSの作成]をクリックします。
ファイルタブ

[ファイルの種類]が[PDF(*.pdf)]になっていることを確認して、[オプション]ボタンをクリックします。[オプション]ボタンが表示されますので、そのボタンをクリックします。
PDFまたはXPS形式で発行

普通に[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示して[ファイルの種類]から[PDF(*.pdf)]を選択しても同じです。[名前を付けて保存]ダイアログボックスは、[F12]キーを押して表示することもできます。
名前と付けて保存ダイアログボックス

オプションダイアログボックスの表示

[オプション]ダイアログボックスの[PDFのオプション]にある[ドキュメントをパスワードで暗号化する]のチェックボックスをオンにします。[OK]ボタンをクリックします。
オプション

スポンサーリンク
[PDF ドキュメントの暗号化]ダイアログボックスが表示されます。[パスワードは、6~32文字で指定してください。]と書かれています。
PDFドキュメントの暗号化

パスワードを2回入力して[OK]ボタンをクリックします。
PDFドキュメントの暗号化

[ファイル名]を付けて、[発行]ボタンをクリックします。
PDFまたはXPS形式で発行

フォルダ内には、下のようにPDFファイルが保存されます。
アイコン

PDFファイルを開く

これで、作成したPDFを開こうとするとパスワードを求めるメッセージウィンドウが表示されます。パスワードを入力して、[OK]ボタンをクリックすると開くことができます。
パスワード

補足

1つ注意していただきたいのは、[名前を付けて保存]で[ファイルの種類]から[PDF(*.pdf)]を選択して、[ツール]の[全般オプション]をクリックすると、パスワードをつけるウィンドウが表示されますが、これは、PDFのパスワードではなく、Word文書のパスワードとなります。
名前を付けて保存

また、Word2010はPDF作成時にパスワードをつけることができますが、ExcelやPowerPointではパスワードを付けることはできません。Office2013、Office2016も同様です。
PDFの作成で解説しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

ピボットグラフのフィールドボタン

Excelでピボットグラフを作成すると、自動的に「フィールドボタン」が表示されます。 このフィールドボタンを非表示にする方法です。 フィール ...

コマンドボタンの背景色の設定

Access2010から、フォームで作成したコマンドボタンの背景色が設定できるようになりました。Access2007までは出来なかったのです ...

宛名ラベル作成2010

Word2010で宛名ラベルを作成する方法です。 Excelで作成したアドレス帳を元に宛名ラベルを作成します。下の画像は完成図です。 You ...

ペイントで1枚に印刷するには

ペイントで作成した画像などを、1枚の用紙に印刷する方法です。 ウィンドウ左上にある[ペイント]ボタンをクリックして、[印刷]をポイントします ...

文末脚注や脚注の作成

[脚注]とは、文書内の文字に対して補足や解説をつけたいときに使用します。 [脚注]とは、各ページの最後に表示され、 [文末脚注]とは、文書の ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.