Windows10 & Office2016 Excel2016

Print Friendly, PDF & Email

データモデルのデータを使ってピボットテーブルを作成する方法

投稿日:2017年5月26日 更新日:

Excel2013以降にはPowerPivotというビッグデータを分析できるアドイン機能が標準で搭載されています。ただし、既定では有効になっていませんので、設定する必要があります。
POWERPIVOTタブを表示させよう

データモデルにデータを取り込む方法は以下を参照してください。

PowerPivotでExcelファイルのデータをインポート

Excel2010のPowerPivotで、Excelファイルのデータをインポートする方法です。 PowerPivotウィンドウ起動 [Po ...

続きを見る

PowerPivot

Excel2010には、PowerPivotというアドインを組み込むことができます。 Excel2013にはアドインがインストールされていま ...

続きを見る

Excel2013でのインポート方法は、Excel2013のPowerPivotでExcelファイルを取り込むを参照してください。

PowerPivotウィンドウでデータモデルとして取り込んだデータをピボットテーブルにする方法を3つ紹介します。

PowerPivotウィンドウからピボットテーブルを作成

PowerPivotタブにある[管理]をクリックして、PowerPivotウィンドウを表示します。[ホーム]タブにある[ピボットテーブル]から[ピボットテーブル]をクリックします。
PowerPivotウィンドウを表示

[ピボットテーブルの作成]ウィンドウが表示されます。作成先のシートを選択して、[OK]ボタンをクリックします。
ピボットテーブルの作成

[ピボットテーブルのフィールド]がシートの右側に表示され、ピボットテーブルのレイアウト設定する準備が整います。
ピボットテーブル

[挿入]タブの[ピボットテーブル]から作成

テーブルや範囲を指定してピボットテーブルを作成する時と同じように、[挿入]タブの[ピボットテーブル]ボタンをクリックします。
挿入タブのピボットテーブルボタン

[ピボットテーブルの作成]ダイアログボックスが表示されます。ここで[このブックのデータモデルを使用する]を選択します。そして、ピボットテーブルを作成するシートを選択します。ここでは[既存のワークシート]を選択しています。[OK]ボタンをクリックします。
[ピボットテーブルの作成]ダイアログボックス

[外部データソースを使用]から選択して作成

上記と同じく[挿入]タブの[ピボットテーブル]ボタンをクリックして[ピボットテーブルの作成]ダイアログボックスを表示します。[ピボットテーブルの作成]ダイアログボックスの[外部データソースを使用]を選択して、[接続の選択]をクリックします。
外部データソースを使用

[既存の接続]ダイアログボックスが表示されます。[接続]タブに[このブック内の接続]を見ると、既存のデータモデルが表示されていると思いますので、それを選択して、[開く]ボタンをクリックします。

[ピボットテーブルの作成]ダイアログボックスの[外部データソースを使用]の[接続名]に選択したデータモデルの名前が表示されています。[OK]ボタンをクリックします。

指定したワークシートにピボットテーブルのレイアウト設定する準備が整います。

データモデルのダイアグラムビューでは、複数のデータでリレーションシップを作成できます。ぜひ、活用してくださいね。

Excel2013ではリレーションシップを使おう

Excel2013では、テーブル同士の関連づけが簡単にできます。Vlookup関数を使うより簡単だと思います。 参考[POWERPIVOT] ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

本文内に[挿入とリンク]で画像を挿入すると正しく動作しない

Wordの[挿入]ダイアログボックスにある[挿入とリンク]で本文内に画像を挿入すると、正しく動作しません。Word2010以降の問題のようで ...

ページ番号に章番号を含めるには

Wordでフッターにページ番号を挿入する際に、章番号も含める方法です。設定は、とても簡単なのですが、一つ気をつけなければならないことがありま ...

表の結合

Wordで複数の表があって表と表を結合したい場合は、改行マークを削除するだけで結合することができます。 縦に結合 たとえば、下のような表があ ...

Windows10のIMEに顔文字辞書を登録するには

Windows10のIMEでは、標準で顔文字を使用できるようになっています。Windows10で顔文字を使うにはで紹介していますが、この標準 ...

絞り込みリストの作成

Excelでは入力規則と関数を使って、リストの中から一つ選択すると、次のリストは前のリストに該当する内容の中からしか選択できないようにするこ ...

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.