リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly, PDF & Email

移動とコピーはマウスで

投稿日:2017年1月9日 更新日:

マウスを使っての移動とコピーの方法をまとめてみました。

範囲選択して移動

選択した範囲の外枠をポイントして、マウスポインタの形がマウスポインタに変わったら、貼り付け先のセルまでドラッグしてマウスから手を離します。
範囲選択後ドラッグ

移動後

Ctrlキーを使ってコピー

また、同じ要領で[Ctrl]キーを押しながら、ドラッグするとコピーすることができます。
[Ctrl]キーを押すと、下のようにマウスポインタの上に小さい+が表示されます。
このときに[Ctrl]キーを押したままドラッグします。
Ctrlキーを押したままドラッグ

コピー

注意上手く出来なかった方は以下のことに気をつけてください。
ドラッグしたあとは マウスのほうから先に手を放します。

  1. コピーしたいセルを選択します。
  2. [Ctrl]キーを押します。
  3. [Ctrl]キーを押したまま、貼り付け先までドラッグします。
  4. マウスから手を放します。
  5. [Ctrl]キーから手を放します。

関連[Shift]キーを押しながら、上の操作をするとセルの入れ替えができます。
Blogのセルの入れ替えを参照してください。

コピーしてEnterキーで貼り付け

Excelでは、範囲選択をコピーしたり、列や行、セルをコピーしたあと、[貼り付け]のコマンドを使わずに貼り付け先で[Enter]キーを押してもデータを貼り付けることができます。

ただし、この場合 1回きりの貼り付けになります。

  • 右クリックのショートカットメニューから[コピー]
  • キーボードから[Ctrl]キー + [C]キー
  • 標準ツールバーの[コピー]ボタン

そのあと、貼り付け先で[Enter]キーを押します。
注意[Enter]キーで貼り付けた場合は[貼り付けのオプション]は表示されません。

関連マウスの右ボタンを押したままドラッグする方法もあります。
マウス操作に慣れたら、挑戦してみてくださいね。

Blogのマウスの右ボタンで移動で紹介しています。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

ページ番号の挿入

複数の文書の場合には、ページ番号を挿入しておくと便利ですね。ページ番号を挿入する方法です。 ページ番号ダイアログボックスの表示 文書にページ ...

垂れ幕を作ろう

A4サイズの紙を張り合わせて簡単に垂れ幕を作りましょう。 例として、[ようこそ]とA4用紙一枚に一文字ずつ印刷して貼り合わせましょう。 新し ...

ファンクションキー

IMEツールバー(言語バー)は、[あ]の状態のまま入力して、そのあとにファンクションキーを使って変換できます。 「usa」と入力しました。未 ...

オートフォーマット

Excelには簡単に表に書式を設定できる機能があります。 下の表にオートフォーマットを使って 書式を設定します。 オートフォーマットの表示 ...

ウィンドウの大きさ

ウィンドウの大きさは操作しやすいように変更することができます。 ウィンドウの右上のボタンをクリックして変更します。 最小化 [最小化]ボタン ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.