Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

移動とコピーはマウスで

投稿日:2017年1月9日 更新日:

マウスを使っての移動とコピーの方法をまとめてみました。

範囲選択して移動

選択した範囲の外枠をポイントして、マウスポインタの形がマウスポインタに変わったら、貼り付け先のセルまでドラッグしてマウスから手を離します。

範囲選択後ドラッグ

移動後

Ctrlキーを使ってコピー

また、同じ要領で[Ctrl]キーを押しながら、ドラッグするとコピーすることができます。

[Ctrl]キーを押すと、下のようにマウスポインタの上に小さい+が表示されます。

このときに[Ctrl]キーを押したままドラッグします。

Ctrlキーを押したままドラッグ

コピー

注意上手く出来なかった方は以下のことに気をつけてください。

ドラッグしたあとは マウスのほうから先に手を放します。

  1. コピーしたいセルを選択します。
  2. [Ctrl]キーを押します。
  3. [Ctrl]キーを押したまま、貼り付け先までドラッグします。
  4. マウスから手を放します。
  5. [Ctrl]キーから手を放します。

関連[Shift]キーを押しながら、上の操作をするとセルの入れ替えができます。

Blogのセルの入れ替えを参照してください。

コピーしてEnterキーで貼り付け

Excelでは、範囲選択をコピーしたり、列や行、セルをコピーしたあと、[貼り付け]のコマンドを使わずに貼り付け先で[Enter]キーを押してもデータを貼り付けることができます。

ただし、この場合 1回きりの貼り付けになります。

  • 右クリックのショートカットメニューから[コピー]
  • キーボードから[Ctrl]キー + [C]キー
  • 標準ツールバーの[コピー]ボタン

そのあと、貼り付け先で[Enter]キーを押します。

注意[Enter]キーで貼り付けた場合は[貼り付けのオプション]は表示されません。

関連マウスの右ボタンを押したままドラッグする方法もあります。

マウス操作に慣れたら、挑戦してみてくださいね。

Blogのマウスの右ボタンで移動で紹介しています。

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

【無料】できるExcel 2016 新機能ガイド|ダウンロード版

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.