リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly, PDF & Email

移動とコピーはマウスで

投稿日:2017年1月9日 更新日:

マウスを使っての移動とコピーの方法をまとめてみました。

範囲選択して移動

選択した範囲の外枠をポイントして、マウスポインタの形がマウスポインタに変わったら、貼り付け先のセルまでドラッグしてマウスから手を離します。
範囲選択後ドラッグ

移動後

Ctrlキーを使ってコピー

また、同じ要領で[Ctrl]キーを押しながら、ドラッグするとコピーすることができます。
[Ctrl]キーを押すと、下のようにマウスポインタの上に小さい+が表示されます。
このときに[Ctrl]キーを押したままドラッグします。
Ctrlキーを押したままドラッグ

コピー

注意上手く出来なかった方は以下のことに気をつけてください。
ドラッグしたあとは マウスのほうから先に手を放します。

  1. コピーしたいセルを選択します。
  2. [Ctrl]キーを押します。
  3. [Ctrl]キーを押したまま、貼り付け先までドラッグします。
  4. マウスから手を放します。
  5. [Ctrl]キーから手を放します。

関連[Shift]キーを押しながら、上の操作をするとセルの入れ替えができます。
Blogのセルの入れ替えを参照してください。

コピーしてEnterキーで貼り付け

Excelでは、範囲選択をコピーしたり、列や行、セルをコピーしたあと、[貼り付け]のコマンドを使わずに貼り付け先で[Enter]キーを押してもデータを貼り付けることができます。

ただし、この場合 1回きりの貼り付けになります。

  • 右クリックのショートカットメニューから[コピー]
  • キーボードから[Ctrl]キー + [C]キー
  • 標準ツールバーの[コピー]ボタン

そのあと、貼り付け先で[Enter]キーを押します。
注意[Enter]キーで貼り付けた場合は[貼り付けのオプション]は表示されません。

関連マウスの右ボタンを押したままドラッグする方法もあります。
マウス操作に慣れたら、挑戦してみてくださいね。

Blogのマウスの右ボタンで移動で紹介しています。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

ショートカットキー

おもなショートカットキーを抜粋してみました。 ショートカットキー一覧などについては、Blogのショートカットキーを参照してください。 キーボ ...

ファイルとフォルダ

プログラムやデータはファイルという単位で保存されます。 Windowsでは、ファイルは[フォルダ]という入れ物に入れて整理、管理ができるよう ...

縦書きの半角英数字

縦書き文書で半角英数字を入力すると、横に寝た形で表示されてしまいます。[縦中横]というコマンドを利用すると、縦書きにすることができます。 横 ...

カレンダーの余白を広く

出来上がったカレンダーの表の数字の部分を選択します。行をドラッグして選択します。 標準ツールバーのフォントサイズを[12]ぐらいに小さくしま ...

シートの分割表示

大きな表で上の方と下の方と一緒に見たい時、スクロールバーを上下したりしてませんか?Excelには、ウィンドウを分割して表示する機能があります ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.