リンクユニット

Google検索

Windows Xp & Office2003 Excel2003

ふりがなを別のセルに表示したい(PHONETIC関数)

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelには、ふりがなを表示できる便利な機能があります。そして、PHONETIC関数を使って、ふりがなを別のセルに表示することができます。

ふりがなの表示

漢字にふりがなをつけたいセルや列を選択して、メニューバーの[書式]→[ふりがな]→[表示/非表示]をクリックするとふりがなを表示することができます。

書式メニュー

ただ、ふりがなが正しく表示されないことがあります。

また、ほかのアプリケーションからコピーして貼り付けした名前は、ふりがなが表示されません。

複数のセルでふりがなが表示されない場合は、マクロを作成して実行すると効率的です。

名前を入力したセルでふりがなが表示されないと、PHONETIC関数を使ったセルにもふりがなは表示されません。

ふりがなが正しく表示されない、または表示されない場合の修正方法も解説します。

PHONETIC関数を使って別のセルにふりがなを表示

このふりがなを別のセルに表示したい場合は、PHONETIC関数を使います。

ふりがなを表示したいセルを選択します。ここでは、セル[B1]をアクティブにします。

数式バーの[関数の挿入]ボタンをクリックして、[関数の挿入]ダイアログボックスを表示します。

[関数名]から、PHONETIC関数を選択して、[OK]ボタンをクリックします。

PHONETICは、フォネティックと読みます。

関数の挿入ダイアログボックス

[範囲]のテキストボックスに名前を入力しているセル[A1]を指定します。セル[A1]をクリックするといいです。

[OK]ボタンをクリックします。

関数の引数

セル[B1]は以下のようにPHONETIC関数が入力されています。

=PHONETIC(A1)

セル[B1]にふりがなを表示できます。

参考セル[A1]にはふりがなを表示しておく必要はありません。

ふりがなを表示

ふりがなをひらがな表示に

また、ふりがなを[カタカナ]ではなく[ひらがな]で表示したい場合は、名前を入力したセル[A1]を選択してメニューバーの[表示]→[ふりがな]→[設定]をクリックします。

書式メニュー

[ふりがなの設定]ダイアログボックスが表示されます。

ここで[ひらがな]を選択します。

[OK]ボタンをクリックします。

ふりがなの設定ダイアログボックス

ひらがなに変更できます。

ひらがなのふりがな

PHONETIC関数を入力したセルのふりがなを修正

ふりがなを修正する方法です。

ここでは例として、[かわち]ではなく[かわうち]と修正します。

セル[A2]を選択して、メニューバーの[書式]→[ふりがな]→[編集]をクリックします。

メニューバーの[書式]→[ふりがな]→[編集]

下のように編集状態になりますので、カーソルを移動して修正します。

名前のほうを修正したければ名前の箇所でクリックして修正します。

ふりがなの修正

または、ふりがなで右クリックしてショートカットメニューから[ふりがなリストから選択]をクリックします。

ふりがなリストから選択

候補一覧が表示されますので、目的のものを選択します。

[Enter]キーで確定します。

ふりがなリスト

修正することができました。

ふりがな修正の完了

参考セルにふりがなが表示されている場合は、ダブルクリックして(あるいは「F2」キーを押す)、編集状態にしてふりがなの箇所をクリックしても修正できます。

ふりがなを表示しているセルで編集

以下の記事でも解説しています。

ふりがなの修正

PHONETIC関数を入力したセルにふりがなが表示されない場合

ふりがなが表示されない場合があります。

ほかのアプリケーションからコピーして貼り付けした名前は、ふりがなが表示されません。

PHONETIC関数を入力しても、下のように氏名がそのまま表示されることがあります。(画像はExcel2010)

PHONETIC関数を入力しても、ふりがなが表示されないセル

この場合は、名前が入力されたセルにも、ふりがなは表示されません。

名前が入力されたセルにふりがなが表示されるようになると、PHONETIC関数を入力したセルもふりがなが表示されるようになります。

名前が入力されたセルを選択して、メニューバーの「書式」→「ふりがな」→「編集」をクリックて[Enter]キーで確定します。(Excel2003)

メニューバーの「書式」→「ふりがな」→「編集」

以下はExcel2010の画像ですが、もう少し詳細に解説します。

名前が入力されたセル[A1]を選択して、[ホーム]タブの[ふりがなの表示/非表示]から[ふりがなの編集]をクリックします。

Excel2010の[ふりがなの編集]

すると、下のようにふりがなが表示されます。

ふりがなの表示

[Enter]キーを押して確定します。

PHONETIC関数を入力したセルにふりがなが表示されるようになります。

参考この方法は、範囲選択して一気に表示するようなことはできません。

PHONETIC関数のセルにふりがな表示

ふりがなが表示されないセルにふりがなを表示する方法は、以下の記事でも解説しています。

ふりがなの表示ができない(Excel2003)

マクロを使ってふりがなを一括表示

ふりがなが表示されないセルが複数ある場合は、マクロを使うと効率的です。

まず、マクロを作成します。

VBEを起動します。VBEは、キーボードから[Alt] + [F11]を押すと起動することができます。

キーボード[Alt]+[F11]

そして、[挿入]メニューから[標準モジュール]をクリックします。(画像はExcel2010)

標準モジュールの挿入

左側メニューから[Module1]をダブルクリックして表示します。

標準モジュールを表示

右側の白い箇所に、以下のコードを入力します。

Sub ふりがな()

Selection.SetPhonetic

End Sub

標準モジュールにコードを入力したら、VBEは赤い閉じるボタンをクリックして閉じます。

標準モジュールにコードを入力

キーボードから[Alt]+[F8]を押して、[マクロ]ダイアログボックスを表示します。

キーボード[Alt]+[F8]

範囲選択して、[マクロ]ダイアログボックスのマクロ名[ふりがな]を選択して[実行]ボタンをクリックします。(画像はExcel2010)

マクロの実行

PHONETIC関数を入力したセルにふりがなが表示されます。

PHONETIC関数を入力したセルにふりがなが表示

参考Excel2007以降では、マクロを作成すると、保存するときに[マクロ有効ブック(.xlsm)]として保存しなければ、マクロは保存されません。今後、マクロを使用することがなければ、通常のブックとして保存しても構いませんが、後で使用するかもしれないという場合は[マクロ有効ブック(.xlsm)]として保存してください。

ふりがな表示のマクロについては、以下の記事でも解説しています。

ふりがなの表示(マクロ)(Excel2007)

Excel2003のマクロについては、以下の記事を参考にしてください。

マクロの作成と実行

マクロって難しいそうだなぁと思っていませんか? 高度なマクロではなく、簡単にできるものから始めてみませんか? マクロとは一連の作業を自動化す ...

続きを見る

PHONETIC関数を使って住所から郵便番号を抽出

また、住所から郵便番号を抽出する場合もPHONETIC関数を使用して抜き出すことができます。

以下の記事で解説しています。

郵便番号と住所の表示

住所から郵便番号

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.