Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

データラベルにセル参照を表示

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2013では、グラフのデータラベルにセル参照の値を表示することができます。Excel2013の新機能です。
データラベルにフィールドを追加

グラフのデータラベルにセル参照を追加する方法

グラフのデータラベルにセル参照を追加する方法です。

おすすめグラフでグラフを作成

表を選択して、[挿入]タブの[グラフ]グループにある[おすすめグラフ]をクリックします。
[おすすめグラフ]の右横にある[縦棒グラフ]から[集合縦棒グラフ]を選択しても構いません
[おすすめグラフ]の中から、[集合縦棒グラフ]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
おすすめグラフ

データラベルを追加

作成したグラフの右上にある[グラフ要素]の中から[データラベル]のチェックボックスをオンにします。
グラフ要素

スポンサーリンク

グラフにデータラベルが追加されます。
ラベルを一回クリックすると、すべてのデータラベルが選択されます。
データラベル追加

データラベルの1つを選択

その中の1つを再度 クリックします。
注意全てのラベルが選択されている状態では、メニューが表示されませんので、
必ず1つを選択して、再度クリックしてください。
1つのラベルを選択

データラベル フィールドの挿入からセルを選択

右クリックして、メニューの中の[データラベルフィールドの挿入]をクリックします。
データラベルフィールドの挿入

[値][系列][項目][セル]という4つのフィールドが表示されます。
その中の[[セル(E)]セルの選択]をクリックします。
セルを選択

[データラベル参照]ダイアログボックスが表示されます。目的のセルをクリックして[OK]ボタンをクリックします。
データラベル参照

選択したセル(ここでは、セルC4)の値表示されます。
セル参照の追加

ラベルテキストのリセット

データラベルを元に戻すには、データラベルの書式設定の[ラベルオプション]にある[ラベルテキストのリセット]をクリックします。
ラベルテキストのリセット

データラベルの関連記事です。
データラベル図形の変更

データラベルの図形の変更

Excel2013では、グラフのデータラベルの形を変更することができます。Excel2013の新機能です。 下の表を元にグラフを作成します。 ...

続きを見る

全てのグラフに引き出し線を表示

全てのグラフに引き出し線を表示

Excel2010までは、引き出し線は円グラフのみに表示できたのですが、Excel2013ではすべてのグラフで表示することができるようになり ...

続きを見る

お勧め記事と広告

関連記事

全てのグラフに引き出し線を表示

Excel2010までは、引き出し線は円グラフのみに表示できたのですが、Excel2013ではすべてのグラフで表示することができるようになり ...

稼働日数を求める

稼働日数を求める関数を紹介します。 Excel2013の新機能というわけではありません。他のバージョンでも出来ます。 下のようにD列に開始日 ...

条件付き書式で複数条件を結び付ける

Accessのフォームやレポートでは条件付き書式を設定することができます。 この条件付き書式で、複数の条件を満たされているかどうかを判定する ...

円柱や円錐のグラフを作成するには

Excel2013では、[グラフの挿入]から選択できるグラフの種類が大幅に減りました。 下はExcel2010の[グラフの挿入]ダイアログボ ...

シートからデータモデルへ追加

Excel2013には、POWERPIVOTというアドインが標準で組み込まれています。 POWERPIVOTタブを表示させよう このPOWE ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.