Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

データラベルにセル参照を表示

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2013では、グラフのデータラベルにセル参照の値を表示することができます。Excel2013の新機能です。
データラベルにフィールドを追加

グラフのデータラベルにセル参照を追加する方法

グラフのデータラベルにセル参照を追加する方法です。

おすすめグラフでグラフを作成

表を選択して、[挿入]タブの[グラフ]グループにある[おすすめグラフ]をクリックします。
[おすすめグラフ]の右横にある[縦棒グラフ]から[集合縦棒グラフ]を選択しても構いません
[おすすめグラフ]の中から、[集合縦棒グラフ]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
おすすめグラフ

データラベルを追加

作成したグラフの右上にある[グラフ要素]の中から[データラベル]のチェックボックスをオンにします。
グラフ要素

スポンサーリンク

グラフにデータラベルが追加されます。
ラベルを一回クリックすると、すべてのデータラベルが選択されます。
データラベル追加

データラベルの1つを選択

その中の1つを再度 クリックします。
注意全てのラベルが選択されている状態では、メニューが表示されませんので、
必ず1つを選択して、再度クリックしてください。
1つのラベルを選択

データラベル フィールドの挿入からセルを選択

右クリックして、メニューの中の[データラベルフィールドの挿入]をクリックします。
データラベルフィールドの挿入

[値][系列][項目][セル]という4つのフィールドが表示されます。
その中の[[セル(E)]セルの選択]をクリックします。
セルを選択

[データラベル参照]ダイアログボックスが表示されます。目的のセルをクリックして[OK]ボタンをクリックします。
データラベル参照

選択したセル(ここでは、セルC4)の値表示されます。
セル参照の追加

ラベルテキストのリセット

データラベルを元に戻すには、データラベルの書式設定の[ラベルオプション]にある[ラベルテキストのリセット]をクリックします。
ラベルテキストのリセット

データラベルの関連記事です。
データラベル図形の変更

データラベルの図形の変更

Excel2013では、グラフのデータラベルの形を変更することができます。Excel2013の新機能です。 下の表を元にグラフを作成します。 ...

続きを見る

全てのグラフに引き出し線を表示

全てのグラフに引き出し線を表示

Excel2010までは、引き出し線は円グラフのみに表示できたのですが、Excel2013ではすべてのグラフで表示することができるようになり ...

続きを見る

お勧め記事と広告

関連記事

個人用マクロブックの作成

Excelでマクロを作成するときは、通常 作業中のブックに保存しますが、個人用マクロブックを作成すると、Excel起動時に常に起動されるので ...

配置ガイドの表示/非表示

Word2013の新機能です。 Word2013では、図形や画像、テキストボックス、ワードーアートを移動させる時に余白の境界線やページの中央 ...

A4用紙に大きな2文字を印刷

WordでA4用に大きな縦書き2文字を印刷して、貼り紙を作成したい時に役立つ方法です。 ページ設定 まず、ページ設定ををするため、「ページレ ...

マウスで罫線を引く

Word2013で[罫線を引く]コマンドは3か所にあります。 ①まず、[ホーム]タブの[段落]グループにあります。[罫線]の▼ボタンをクリッ ...

SELECT INTO ステートメントでは複数値を持つフィールドは使用できません

Access2013で添付ファイル型のフィールドを含むテーブルを元にテーブル作成クエリを実行しようとすると 以下のようなメッセージが表示され ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.