リンクユニット

Windows8 & Office2013 Excel2013

全てのグラフに引き出し線を表示

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010までは、引き出し線は円グラフのみに表示できたのですが、Excel2013ではすべてのグラフで表示することができるようになりました。Excel2013の新機能です。

データラベルを追加して、データラベルをドラッグするだけで、引き出し線を表示することができます。
※グラフのデータラベルの追加方法は、以下の記事を参照してください。
データラベルにセル参照を表示

データラベルにセル参照を表示

Excel2013では、グラフのデータラベルにセル参照の値を表示することができます。Excel2013の新機能です。 グラフのデータラベルに ...

続きを見る

データラベルの図形の変更
データラベルの図形の変更

Excel2013では、グラフのデータラベルの形を変更することができます。Excel2013の新機能です。 下の表を元にグラフを作成します。 ...

続きを見る

データラベルの書式設定の引き出し線を表示する

既定で、引き出し線を表示するようになっていますが、設定で非表示にすることもできます。
引き出し線を非表示にするには、ラベルオプションの[引き出し線を表示にする]のチェックボックスをオフにします。
参考作業ウィンドウが非表示の場合、データラベルをダブルクリックすると表示されます。
棒グラフの引き出し線

折れ線グラフ

折れ線グラフにも表示することができます。
折れ線グラフ

引き出し線の書式設定

[引き出し線のオプション]から引き出し線の書式設定もできます。
引き出し線の書式設定

データラベルの関連記事です。
データラベルにセル参照を表示

データラベルにセル参照を表示

Excel2013では、グラフのデータラベルにセル参照の値を表示することができます。Excel2013の新機能です。 グラフのデータラベルに ...

続きを見る

データラベルの図形の変更
データラベルの図形の変更

Excel2013では、グラフのデータラベルの形を変更することができます。Excel2013の新機能です。 下の表を元にグラフを作成します。 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。見やすい!分かりやすい!時短のための一冊です。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

フォームを開く時に前回のフィルターの状態で開きたい

Accessの分割フォームでデータシートのフィルターを使って絞り込みを行います。 絞り込みの結果は下のようになります。 この絞り込んだ状態の ...

表のミニツールバーにコマンドが追加

Word2013では、表内で右クリックして表示されるミニツールバーに[挿入]と[削除]のコマンドが追加されました。 下は、Word2010の ...

65000行以上のエクスポート

Access2013で7万行以上あるテーブルをExcelへエクスポートするマクロを作成しようとしたら、[選択しているレコードの数が多すぎるた ...

添付ファイル型のフィールド名変更

Access2007からデータ型に[添付ファイル]が登場しました。 データ型に添付ファイル この添付ファイル型のフィールド名はデザインビュー ...

Excel2010とExcel2013が混在した環境でのPowerPivotは注意が必要

Excel2010のPowerPivotでデータを取り込んで作成したブックをExcel2013のPowerPivotタブでデータモデルの[管 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.