リンクユニット

Windows 8 & Office 2013 Excel 2013

全てのグラフで引き出し線が表示できる!書式設定も

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010までは、引き出し線は円グラフのみに表示できたのですが、Excel2013ではすべてのグラフで表示することができるようになりました。

Excel2013の新機能です。

データラベルを追加して、データラベルをドラッグするだけで、引き出し線を表示することができます。

グラフのデータラベルの追加方法は、以下の記事を参照してください。

データラベルにセル参照を表示(1つの系列やすべての系列にセルの値を表示)

Excel2013では、グラフのデータラベルにセル参照の値を表示することができます。 Excel2013からの新機能です。 1つのラベルにセ ...

続きを見る

データラベルの図形の変更

Excel2013では、グラフのデータラベルの形を変更することができます。 Excel2013からの新機能です。 ここでは、例として下の表を ...

続きを見る

データラベルの書式設定


既定で、引き出し線を表示するようになっていますが、設定で非表示にすることもできます。

引き出し線を非表示にするには、ラベルオプションの[引き出し線を表示にする]のチェックボックスをオフにします。

参考作業ウィンドウが非表示の場合、データラベルをダブルクリックすると表示されます。

あるいは、データラベルで右クリックしてショートカットメニューから[データラベルの書式設定]をクリックします。

棒グラフの引き出し線

データラベルを個別に選択して設定することもできますし、すべてのデータラベルに対して設定することもできます。

折れ線グラフ

折れ線グラフにも表示することができます。

折れ線グラフ

引き出し線の書式設定

引き出し線を選択すると、[引き出し線の書式設定]が表示されます。

[引き出し線のオプション]から引き出し線の書式設定もできます。

参考書式設定などの作業ウィンドウは、ドラッグで移動させることができます。以下の画像は、[引き出し線の書式設定]をグラフの近くに移動させています。

引き出し線の書式設定

関連データラベルについての関連記事です。

データラベルにセル参照を表示(1つの系列やすべての系列にセルの値を表示)

Excel2013では、グラフのデータラベルにセル参照の値を表示することができます。 Excel2013からの新機能です。 1つのラベルにセ ...

続きを見る

データラベルの図形の変更

Excel2013では、グラフのデータラベルの形を変更することができます。 Excel2013からの新機能です。 ここでは、例として下の表を ...

続きを見る

散布図のラベル表示はラベルオプションの[セルの値]で設定

Excel2013以降では、標準で散布図にラベル表示ができるようになりました。 散布図にデータラベル表示が可能(Excel2013) 下のよ ...

続きを見る

折れ線グラフに系列名をつける

Excelで下のような折れ線グラフを作成しました。 凡例に系列名が表示されていますが、 下のように各折れ線グラフの横に系列名を表示した方が分 ...

続きを見る

Profile

執筆者/はま

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

-Windows 8 & Office 2013 Excel 2013

Copyright © 2001-2020 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.