Windows 11 & Office 2021 Excel 2021

フィルターで抽出したセルの値を同じ行の別のセルへ貼り付けるには

投稿日:2023年6月15日 更新日:

Excelでデータを抽出した後に、そのままセル範囲を別の列へ貼り付けたい場合の方法です。

フィルターモードのまま抽出したデータをそのままコピーして別の列のセルへ貼り付けすると、異なるセルへ貼り付けられてしまいます。

抽出データと貼り付け先のセル範囲を選択して可視セル選択を実行後に、左のセルを右のセルへ貼り付けるショートカットキーを使用すると貼り付けできます。

抽出データを貼り付け

フィルターでデータを抽出

以下のような表があります。

[提出日]が[3月22日]の提出物のチェックは終わったので、[チェック日]にまとめて[3月22日]を入力したいとします。

作成済みの表

表内のセルをアクティブにして、[データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[フィルター]をクリックして、フィルターモードにします。

[データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[フィルター]

ショートカットキーは、[Ctrl]+[Shift]+[L]です。フィルターモードのオンとオフを切り替えられます。

キーボード[Ctrl]+[Shift]+[L]

[提出日]フィールドのフィルターボタンをクリックして、[3月22日]を選択し[OK]ボタンをクリックします。

[提出日]フィールドでデータを抽出

[提出日]が[3月22日]のデータが抽出できました。

[提出日]が[3月22日]のデータが抽出された表

データの抽出は、抽出したいセルの値で右クリックして、ショートカットメニューから[フィルター]-[選択したセルの値でフィルター]をクリックしても同じ結果になります。

ショートカットメニューから[フィルター]-[選択したセルの値でフィルター]

参考フィルターモードをオンにしたときにフィルターボタンが意図しない位置に表示される場合は、以下の記事を参照してください。

ちょっと工夫するだけで、データの先頭行に表示されるようになります。

フィルターボタンが先頭行のセルにないのでオートフィルターが使えない

Excelでは、[データ]タブの[フィルター]を使ってデータの並べ替えや絞り込みができます。 いろいろな抽出条件を指定して、データの抽出がで ...

続きを見る

抽出データをコピーして貼り付けしても意図通りにならない

抽出データを範囲選択し、コピーして[チェック日]のセル[F3]へ貼り付けると以下のようなります。

抽出データをコピーして[チェック日]のセル[F3]へ貼り付けした表

フィルターを解除してみます。

これは、求めている貼り付けの結果ではありません。

貼り付け後フィルターを解除した表

貼り付けしたいのは、以下のように同じ行に貼り付けしたいのです。

抽出データを同じ行のセルへ貼り付けした表

抽出データを同じ行のセルへ貼り付けするには

抽出データを範囲選択してコピーします。

もちろん、コピーのショートカットキー[Ctrl]+[C]を使用してもかまいません。

抽出データを範囲選択してコピー

[Ctrl]キーを押したまま、貼り付け先の範囲を選択します。

キーボード[Ctrl]キー

[Ctrl]キーを押したまま貼り付け先を範囲選択

可視セル選択のショートカットキー[Alt]+[;](セミコロン)を押します。

キーボード[Alt]+[;](セミコロン)

ショートカットキー[Alt]+[;](セミコロン)を押した後の表

そして、左のセルをコピーして貼り付けるショートキー[Ctrl]+[R]を押します。

この時、貼り付けのショートカットキー[Ctrl]+[V]を押すと、[この操作は複数の選択範囲に対しては機能しません。]というメッセージウィンドウが表示されますので気をつけてください。

キーボード[Ctrl]+[R]

[Ctrl]+[R]を押した後の表

[提出日]のフィルターボタンをクリックして、["提出日"からフィルターをクリア]をクリックして、フィルターを解除します。

[提出日]からフィルターのクリア

以下のとおり、目的通りの貼り付けができています。

フィルターを解除した表

まとめると以下のような順番になります。

データが多い場合は、かなり便利です。ただし、複数列をコピーして貼り付けることはできません。

  1. 抽出データをコピー
  2. [Ctrl]キーを押したまま貼り付け先を範囲選択
  3. [Alt]+[;](セミコロン)で可視セルを選択
  4. [Ctrl]+[R]で左のセルを右のセルへを貼り付け

参考可視セル選択のショートカットキー[Alt]+[;](セミコロン)を実行した後に、フィルターを解除してから[Ctrl]+[R]を実行しても同じ結果になります。

[Alt]+[;](セミコロン)を実行した後に、フィルターを解除すると以下のようになっています。

この状態になっていることを確認してから、[Ctrl]+[R]を押します。

[Alt]+[;](セミコロン)を実行した後にフィルターを解除した表

可視セルの選択については、以下の記事で解説しています。

見えるセルだけをコピーするにはフィルターか[可視セル]を選択

Excelで下のような表があって、集計行のみを別表にしたいということがあります。 フィルタリングしたデータは、そのままコピーできますが、非表 ...

続きを見る

可視セル選択を利用して、フィルターで抽出したデータに連番を振ることもできます。

フィルターで抽出したセル範囲に連番を振るには[可視セル]選択で

Excelのフィルターは、とても便利な機能です。さまざまな内容でデータを抽出できます。 その抽出したセル範囲に連番を振りたいという場合の方法 ...

続きを見る

ショートカットキー[Ctrl]+[R]について

ショートカットキー[Ctrl]+[R]は、左のセルをコピーして右のセルへ貼り付けるショートカットキーです。

[Ctrl]+[L]で右のセルをコピーして左へのセルへ貼り付けはできません。

キーボード[Ctrl]+[R]

ショートカットキー[Ctrl]+[R]は、書式も一緒にコピーされます。

[Ctrl] [R]で書式もコピーされたセル

まとめて貼り付けることもできます。

貼り付けたい範囲を選択して、[Ctrl]+[R]を押します。

貼り付け先を範囲選択

以下のようにまとめて貼り付けることができます。

[Ctrl]+[R]で右のセルの値をまとめて貼り付け

ショートカットキー[Ctrl][D]は上のセルの貼り付け

上のセルをコピーして貼り付けるショートカットキーは、[Ctrl]+[D]です。

[Ctrl]+[R]より使う頻度は多いと思います。

キーボード[Ctrl]+[D]

[Ctrl]+[D]で上のセルの貼り付け

[Ctrl]+[R]と同じように、書式も貼り付けされますし、範囲選択してまとめて貼り付けることもできます。

書式設定された上のセル範囲を[Ctrl]+[D]でまとめて貼り付け

抽出データに書式設定して他の列のセルへ貼り付け

抽出データに書式設定して、同じ操作をすると、貼り付け先にも書式が設定されます。

フィルターで抽出されたデータに書式を設定します。

ここではセルに塗りつぶしを設定します。

抽出データに書式設定

そのあとは、同じ操作です。

  1. 抽出データをコピー
  2. [Ctrl]キーを押したまま貼り付け先を範囲選択
  3. [Alt]+[;](セミコロン)で可視セルを選択
  4. [Ctrl]+[R]で左のセルを右のセルへ貼り付け

以下のようになります。

抽出データを貼り付け

フィルターモードを解除します。

フィルターモードを解除した表

参考上記のような塗りつぶしがあるセルは、セルの色で抽出することもできます。

塗りつぶしを設定したセルで右クリックします。ショートカットメニューから[フィルター]-[選択したセルの色でフィルター]をクリックします。

ショートカットメニューから[フィルター]-[選択したセルの色でフィルター]

色付きセルの集計を求めることもできます。

色付きセルの合計・個数などの集計(テーブルを使用しない方法も解説)

Excelの表でセルに色を付ける方は多いと思います。 この色付きのセルのみを合計したいという場合、Excel2007以降のバージョンであれば ...

続きを見る

Excel2019以上であれば、[Ctrl]キーを使って範囲選択の解除ができます。

フィルターを使用せずに、コピーする場合も便利です。

選択範囲を[Ctrl]キーで一部解除ができる(便利な使い方も解説)

Excel2019以降では、セルを選択した後、[Ctrl]キー使ってセル選択を解除できるようになっています。 間違って範囲選択しても、[Ct ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Access / Excel / PowerPoint / Word

関連記事30件

Profile

執筆者/はま

-Windows 11 & Office 2021 Excel 2021

Copyright © 2001-2024 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.