Windows8 & Office2013 Excel2013

2つのファイルを比較できるINQUIRE

投稿日:

Excel2013では、INQUIREというアドインを使用して、2つのファイルを比較して違いを表示することができます。
まず、アドインを有効にします。[開発]タブの[アドイン]グループにある[COMアドイン]をクリックします。
※[開発]タブが表示されていない場合は、オプションから設定します。開発タブの表示
COMアドイン

使用できるアドインの[INQUIRE]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。
INQUIREのチェックボックスをオン

[INQUIRE]タブが表示されます。
[INQUIRE]タブ

スポンサーリンク

Excel2016では、[検査]タブとなっています。
Excel2016

比較したいブックを2つ起動します。ここでは、Book1とBook2という2つの同じような表を起動します。
2つのbook

Book1をアクティブにして、[INQUIRE]タブにある[ファイルの比較]をクリックします。
ファイルの比較

[比較するファイルの選択]が表示されますので、確認して間違いがなければ[比較]ボタンをクリックします。
比較するファイルの選択

下のように値が違うセルに色が付きます。また、行が削除されていることも表示されています。便利ですね。
Spredsheet Compare


下のブックは、串刺し計算をしたものです。
串刺し計算

このブックでINQUIREタブの[ワークシートの参照関係]をクリックしてみます。
ワークシートの参照関係

下のようにワークシートの相関関係図が表示されます。
ワークシートの相関関係図

[集計]シートのセルE4をアクティブにして、[セルの参照関係]をクリックしてみます。
セルの参照関係

[セルの相関関係図のオプション]が表示されますので、既定のまま[OK]ボタンをクリックします。
セルの相関関係図のオプション

[セルの相関関係図]が表示されます。串刺し計算であることが視覚的にわかりますね。
セルの相関関係図

[INQUIRE]タブを表示して、業務に活用したいですね。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

スライドを抜いてもスライド番号は連続したい

PowerPointでプレゼンテーションを作成した後、その中の一部のスライドを抜いてプレゼンしたいということがあります。非表示スライドの設定 ...

スライドにページ番号と総ページ数を挿入

PowerPointで各スライドに下のようにページ番号(スライド番号)と総ページ数(総スライド数)を挿入する方法です。 [表示]タブから[ス ...

3つの条件を満たす値を求めるには

Excelでリストの中から、3つの条件を満たす値を求める方法です。 先日、職場で ちょっと難しい課題にぶつかってしまいました。 リストの中か ...

前回終了した位置から再開

Word2013の新機能です。 Word2013で上書きした文書を開くと、右の垂直スクロールバーの横に下のようなメッセージが表示されます。 ...

テーブルでスライサー

Excel2013では、テーブルでも[スライサー]が使用できるようになりました。 Excel2010のピボットテーブルでスライサーが登場した ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.