リンクユニット

Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

行番号を使って連番を表示

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelで下の表のようにA列に[NO]フィールドがあって、1から連番が並んでいる表があります。
表

この表で4行目と9行目を削除すると、下のように該当の番号が抜けてしまいます。
連番が抜けた表

連番にするためには、再度 セルを選択後、フィルハンドルをドラッグ(ダブルクリック)して、連番を振り直さなければなりません。ちょっと面倒ですね。
連続データの振り直し

関数を使って常に連番を表示

こういうときに便利な関数があります。
セルA3には常に1を表示させたいので、[=ROW()-2]と入力します。この関数をセルA25まで(連番を表示したいセルまで)コピーします。参考ROW関数は参照の行番号を返します。
ROW関数

関数の引数ダイアログボックスの説明には、下のように記されています。

参照には行番号を調べるセルまたはセル範囲を指定します。範囲を省略すると、ROW関数が入力されている行番号が返されます。

ROW関数

下のように行を削除しても、
行の削除

連番を維持することができます。便利ですね。
連番の維持

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

スクリーンショットにハイパーリンク

Office2010からの機能のひとつにスクリーンショットがあります。 スクリーンショット(Office2010) Excelでは、[挿入] ...

互換性を保持して保存するには

Word97-2003文書(*.doc)で保存されている文書は、まだ多く使用されていると思います。 新機能を使うには、新拡張子(*.docx ...

ユーザー設定リストの編集

オートフィルとは、連続性のあるデータを複数のセルに一括して入力する機能のことです。オートフィルでは、独自に作成したデータをユーザー設定リスト ...

2つのテーブルの差分を求める

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出する方法です。 下のように[テーブルA]と[テーブルB]があります。テーブルのオブジェクト ...

フィルター後の表を行の高さも列幅もそのままコピーしたい

Excelで下のように完成した表があって、A列の「地域」でフィルターをかけて抽出しています。 フィルターで抽出した表をそのままコピーして、 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.