Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

行番号を使って連番を表示

投稿日:

Excelで下の表のようにA列に[NO]フィールドがあって、1から連番が並んでいる表があります。
表
この表で4行目と9行目を削除すると、下のように該当の番号が抜けてしまいます。
連番が抜けた表

連番にするためには、再度 セルを選択後、フィルハンドルをドラッグ(ダブルクリック)して、連番を振り直さなければなりません。ちょっと面倒ですね。
連続データの振り直し
こういうときに便利な関数があります。セルA3には常に1を表示させたいので、[=ROW()-2]と入力します。この関数をセルA25までコピーします。
row関数
下のように行を削除しても、
行の削除
連番を維持することができます。便利ですね。
連番の維持

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

コメントに返信

Word2013では、コメントに返信ができるようになりました。 コメントを挿入するには、コメントを挿入したい範囲を選択して、[校閲]タブの[ ...

入力中の文字が見えない

入力した文字が見えなくて、とても入力しづらいんですが・・・との質問を受けました。 WordやExcelに限らず、すべての入力中の文字が見えな ...

ピボットテーブルで日付のグループ化ができない

Excelでピボットテーブルを作成しても、日付フィールドで[月]ごとのグループ化をしようと、右クリックのショートカットメニューで[グループ化 ...

前回終了した位置から再開

Word2013の新機能です。 Word2013で上書きした文書を開くと、右の垂直スクロールバーの横に下のようなメッセージが表示されます。 ...

透かしの挿入と設定

Wordでは、下のように文書の背景に透かし文字や画像を挿入することができます。 Word2013では、コマンドの位置が変更になっています。[ ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.