Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

ウィンドウを複数の表示領域に分割(分割ボックスコントロールは廃止)

投稿日:

Excel2013では、スクロールバーにあった分割ボックスコントロールが廃止されました。

分割ボックス コントロールの廃止(Microsoft)

Excel2010の分割ボックスコントロール

Excel2010までは、水平スクロールバーにも、垂直スクロールバーにも分割ボックスコントロールというのがありました。
Excel2010の分割ボックスコントロール

分割ボックスコントロールをワークシート上にドラッグしたり、分割ボックスコントロールをダブルクリックすると、下のように分割バーでワークシートが分割されていました。参考分割バーを非表示にする場合は、ワークシートの端へドラッグするか、分割バーをダブルクリックします。
Excel2010の水平分割バーと垂直分割バー

[表示]タブの[分割]ボタン

また、[表示]タブにも[分割]ボタンがあり、このボタンをクリックすることで、水平分割バーと垂直分割バーを同時に表示することもできます。再度、分割ボタンをクリックすると、水平分割バーも垂直分割バーも非表示になります。ポップヒントには以下のように記されています。

ウィンドウを複数のサイズ変更可能なウィンドウに分割し、それぞれのウィンドウにワークシートを表示します。
この機能を使用すると、ワークシート内の離れた位置にある部分を一度に表示することができます。

Excel2010の分割ボタン

シートの分割については、以下の記事でも解説しています。

シートの分割表示

大きな表で上の方と下の方と一緒に見たい時、スクロールバーを上下したりしてませんか?Excelには、ウィンドウを分割して表示する機能があります ...

続きを見る

Excel2013の分割ボックスコントロールは廃止

Excel2013では分割ボックスコントロールは廃止されました。水平スクロールバーにも、垂直スクロールバーも分割ボックスコントロールはありません。
Excel2013のスクロールバー

[表示]タブの[分割]ボタン

でも、[表示]タブには、これまでどおり[分割]ボタンがあります。ポップヒントには、下のように記されています。Excel2010に比べると、シンプルになっています。

ウィンドウを複数の表示領域に分割し、個別にスクロールできるようにします。

Excel2013の表示タブの分割ボタン

[分割]ボタンをクリックすると、下のように水平分割バーと垂直分割バーを同時に表示することができます。分割バーの移動はドラッグで操作します。

分割バーを非表示するには、3つの方法があります。

  • 分割バーでダブルクリックします。水平分割バーと垂直分割バーと個別に操作できます。
  • シートの端へドラッグします。水平分割バーと垂直分割バーと個別に操作できます。
  • [分割]ボタンをクリックします。水平分割バーも垂直水平バーも非表示になります。

Excel2013の水平分割バーと垂直分割バー

[分割]ボタンをクイックアクセスツールバーに追加登録

[分割]ボタンをクリックして、ワークシートを分割することが頻繁にあるならば、クイックアクセスツールバーに追加登録しておくと多少便利になります。
[表示]タブの[分割]ボタンで右クリックします。ショートカットメニューの中の[クイックアクセスツールバーに追加]をクリックします。
クイックアクセスツールバーに追加

クイックアクセスツールバーに[分割]ボタンが追加されます。クイックアクセスツールバーに登録しておくと、タブを切り替えずに操作することができるので効率的です。
クイックアクセスツールバーに追加された分割ボタン

クイックアクセスツールバーの登録したボタンの削除

クイックアクセスツールバーに追加したボタンを削除する場合は、削除したいボタンで右クリックします。ショートカットメニューの中の[クイックアクセスツールバーから削除]をクリックします。
クイックアクセスツールバーに追加したボタンの削除

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

コンボボックスに重複しないデータを表示する

Accessでコンボボックスを使用して抽出する方法はいくつかありますが、テーブル内の重複しないデータをコンボボックスに表示する方法を紹介しま ...

透かしの挿入と設定

Wordでは、下のように文書の背景に透かし文字や画像を挿入することができます。 Word2013では、コマンドの位置が変更になっています。[ ...

改ページを一括削除するには

Word2013で改ページを一括で削除する方法です。他のバージョンのWordも同じ操作です。 改ページは、1つずつ削除するには、編集記号の改 ...

行と列の交差するセルの値を求める

Excelで下のようなマトリックス表があって、このマトリックス表の行と列の交差する値を関数を使って自動的に求める方法です。早見表などでも使用 ...

おすすめピボットテーブルは簡単便利

Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。 おすすめグラフと同じようにとても便利なものです。これ ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.