Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Excel2013

値を削除して数式のみのシートにするには

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelで下のような小計や総計など縦横に計算式が入ったワークシートがあります。

このワークシートを数式のみのシートにしたい場合、範囲が狭いなら、このワークシートの数値の範囲のみを選択して削除すれば、簡単に数式だけのワークシートになります。

でも、範囲が広い場合や数式が縦横にいくつも入力されている場合は、数値のセルのみを選択するのも面倒ですね。

そういう時に便利な方法です。

ワークシート

範囲選択

数値が入力されているセルを数式が入力されたセルを含んでも良いので範囲選択します。

ここでは、セル[B2]からセル[D12]を選択します。

範囲選択

[検索と選択]から[定数]を選択

[ホーム]タブの[検索と選択]から[定数]をクリックします。

検索と選択

詳細な設定

この[定数]は、詳細な設定をすることもできます。

[条件を選択してジャンプ]をクリックします。

条件を選択してジャンプ

[選択オプション]ダイアログボックスの[定数]を選択します。

[数値]、[文字]、[倫理値]、[エラー値]の4つの選択肢があります。

参考表の項目まで選択している場合は、[数値]を選択するといいですね。

選択オプション

数値のみのセルが選択されます。

定数の選択

[Delete]キーで削除

[Delete]キーで削除すると、下のように数式だけが残ります。

数式のみのシート

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

【無料】できるExcel 2016 新機能ガイド|ダウンロード版

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.