Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

ページレイアウトタブに「右から左へ書き進む文書」コマンド

投稿日:2017年7月7日 更新日:

Excel2013の[ページレイアウト]タブの[シートのオプション]グループには[シート(右から左)]というコマンドボタンがあります。
ページレイアウトタブの[シート(右から左)]

ポップヒントには、以下のように記されています。

シートの向きを逆にして、最初の列が右側に表示されるようにします。

この[シート(右から左)]というコマンドボタンをクリックすると、下のように左から始まる列番号が右から始まるようになります。もしかしたら、何かの拍子にこのボタンをクリックして、それに気づかず、突然 右から左の表示になったとしても慌てずにすみますね。また、通常の左から右の表示にならないというトラブルにも、速やかに対処できます。
右から左に表示されたワークシート

このボタンは、どういうときに使うかというと、Excelのワークシートで縦書きの文書を作成するようなときに便利です。
縦書き

Excelの縦書きの設定は、[ホーム]タブの[配置]グループの[方向]ボタンの中にあります。
ホームタブ

ページレイアウトタブの比較

以前からある機能ですが、コマンドボタンとして表示されているのは、Excel2013だけです。
下は、Excel2010です。[ページレイアウト]タブの[シートのオプション]に[シート(右から左)]ボタンはありません。
Excel2010のページレイアウトタブ

Excel2016です。[ページレイアウト]タブの[シートのオプション]に[シート(右から左)]ボタンはありません。
Excel2016のページレイアウトタブ

Excelのオプションから設定

Excel2013以外のバージョンのExcelでこの機能を使う場合は、[Excelのオプション]から設定します。もちろん、Excel2013にもあります。

下の画像はExcel2013の[Excelのオプション]ですが、他のバージョンも同じです。
[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックして表示します。[詳細設定]カテゴリーから[次のシートで作業するときの表示設定]にある[シートを右から左へ表示する]のチェックボックスをクリックしてオンにします。

Excel2013の場合、この設定と[ページレイアウト]タブの[シート(右から左)]ボタンと連動します。
Excelのオプション

クイックアクセスツールバーに登録

[シート(右から左)]ボタンを頻繁に使うのであれば、クイックアクセスツールバーに登録しておくと便利です。Excel2013で解説しますが、他バージョンのExcel2010やExcel2016でも同じ操作で設定できます。

[クイックアクセスツールバーのユーザー設定]をクリックして、[その他のコマンド]をクリックします。
クイックアクセスツールバー

[Excelのオプション]の[クイックアクセスツールバー]が表示されます。[コマンドの選択]で[すべてのコマンド]を選択します。[右から左へ書き進む文書]というコマンドを探して、中央にある[追加]ボタンをクリックします。右側のボックスに[右から左へ書き進む文書]が追加されたことを確認して、[OK]ボタンをクリックします。
Excelのオプションでクイックアクセスツーバーの設定

[クイックアクセスツールバー]に[右から左へ書き進む文書]ボタンが追加されていると思います。
クイックアクセスツールバーの[右から左へ書き進む文書]ボタン

Excel2013のように[ページレイアウト]タブに[シート(右から左)]ボタンがなくても、クイックアクセスツールバーに登録しておくと、使いやすくなります。Excel2013以外のバージョンでも、タブに登録することもできます。以下の記事を参照してください。

マクロをタブに登録するには

マクロをタブに登録するには

Office2010では、タブのカスタマイズができるようになりました。 非常に便利ですね。 Excelのマクロやアドインは、クイックアクセス ...

続きを見る

no image
タブのカスタマイズ

Office2010では、タブをカスタマイズできるようになりました。 オプションダイアログボックスの[リボンのユーザー設定]で設定します。 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

セルをダブルクリックして検索

Excelでセルをダブルクリックして、検索と置換ダイアログボックスを呼び出し、そのセル内の文字列を検索するマクロです。 ワークシート名が[名 ...

1ページ目にはページ番号を挿入したくない

1ページ目(先頭ページ)は表紙としているので、ページ番号を挿入したくない場合の方法です。。 Word2013での解説です。 [ヘッダー/フッ ...

閲覧モードで開かないようにする

Word2013の新機能です。 旧バージョンで作成済みのファイルなどををWord2013で開くと、[閲覧モード]で表示されることがあります。 ...

デザインタブ新設

Word2013では、[デザイン]タブが新設されています。 Word2013の[デザイン]タブ Word2010の[ページレイアウト]タブに ...

POWERPIVOT2013の計算フィールド

Excel2013のPowerPivotでは、[計算フィールド]というボタンが追加されました。 Excel2010のPowerPivotでは ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.