リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

セルのデータを非表示に

投稿日:2017年1月9日 更新日:

印刷するときにセルに入力された文字や数字を隠したいことってありますね。
また、空白に見せたいけど、数字を入力していなければ計算できないということもあります。
こういう場合、[セルの書式設定]の表示形式のユーザー定義から非表示に設定することができます。

下の図は、セルC2にCHOOSE関数が入力されています。
セルD2に[1]と入力されれば、セルC2に[様]、[2]と入力されれば[御中]が表示されるようになっています。こういうとき、セルD2の数字は表示したくないですね。
ワークシート 数式

[セルの書式設定]ダイアログボックスの表示

セルD2をクリックして、右クリックします。ショートカットメニューから [セルの書式設定]をクリックします。参考[セルの書式設定]ダイアログボックスを表示するショートカットキーは、[Ctrl]+[1]です。
ショートカットメニュー セルの書式設定

ユーザー定義で設定

セルの書式設定ダイアログボックスから [表示形式]タブをクリックします。分類から[ユーザー定義]を選択して、種類の現在選択されている表示形式を削除します。
セルの書式設定ダイアログボックス

空白になった[種類]ボックスに[;;;](セミコロンを3つ)を入力します。そして[OK]ボタンをクリックします。
ユーザー定義

今まで[2]と表示されていた数字が見えません。数式バーを見ると、[2]と表示されています。
ワークシート セル

参考別の方法としては、セルに色が付いていない場合は非表示にしたいセルの文字の色を白に変更します。セルに色がついていても、セルの色と同じ文字色にするといいですね。最も早い方法かもしれません。お友達からお知恵拝借しました。(^^)

表示形式についてはBlogのユーザー定義の表示形式で簡単に解説しています。

Blogのセルの頭に文字列を表示させたいセル内に文字を追加したい百万単位で表示したいも参考になると思います。

また、サイトでは金○円の表示でユーザー定義を紹介しています。

金○円の表示

一つのセルに[金○円]と表示したい場合ってありますね。ユーザー定義で設定することができます。 そういう時はセルの書式設定を行います。 表示さ ...

続きを見る

ユーザー定義を使って、百万単位にする方法については、以下の記事で解説しています。

表示形式を100万単位に

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

宛名ラベルの印刷

葉書や封書をたくさん送付する場合は、宛名ラベルを作成すると便利です。 Excelで下のような住所録を作成しています。Wordで作成したもので ...

表の作り方

Wordでの表の作り方はいろいろあります。 表を挿入したい位置にカーソルを移動します。カーソルの位置は大事です。必ず確認してくださいね。 表 ...

オートフォーマット

Excelには簡単に表に書式を設定できる機能があります。 下の表にオートフォーマットを使って 書式を設定します。 オートフォーマットの表示 ...

ピボットテーブルの作成

一つのデータをいろいろな視点から統計をとったり、分析したりする場合に使います。 元になる表は、領収書の項目をただ横並びに入力したようなものが ...

連続した日付を簡単入力

Excelなら、連続した日付も簡単に入力できます。 セルA1に[4/1]と半角で入力してみましょう。[Enter]キーを押すと、[4月1日] ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.