Google検索

Windows Vista & Office2007 Excel2007

カレンダーをクリックして日付を入力

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Excel2007で、カレンダーを表示して日付を入力する方法です。

日付の入力

注意Acce2007がインストールされている環境が必要です。

[開発]タブの表示

[開発]タブの表示については、以下の記事で解説しています。

開発タブの表示

Office2010から[開発]タブを表示する方法が変わりました。 Office2010以降は以下の方法で表示します。 [ファイル]タブの[ ...

続きを見る

[開発]タブの[コントロール]グループにある[挿入]をクリックします。

コントロールの選択

このコンピュータで使用できるコントロールのセットから、コントロールを挿入します。

コントロールの選択

コントロールの選択

[コントロールの選択]が表示されます。一番下にある[カレンダーコントロール12.0]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

カレンダーコントロール12.0

ドラッグして、カレンダーの大きさを決めます。任意の位置にカレンダーを配置します。

カレンダーの配置

VBEを起動

カレンダーをダブルクリックします。

VBEが起動しますので、以下のように入力します。

ActiveCell.Value=Calendar1.Value

VBEを閉じます。

VBE

[開発]タブの[デザインモード]ボタンをクリックします。デザインモードをオフにします。

デザインモード

日付の入力

カレンダーの日付をクリックすると、アクティブセルに日付を入力することができます。

日付の入力

関連Excel2010以降は、Office用アドインを追加して使用することができます。

Office用アプリの追加(カレンダーから日付入力)

Office2013では、Office用のアプリを挿入することができます。 Excel2007までは、簡単にカレンダーを挿入して日付をクリッ ...

続きを見る

参考以下は、コントロールに関する記事です。

チェックボックスを使って自動集計

Excelで下のようにチェックボックスを使用してチェックした個数と価格の合計を求める方法を紹介します。 [開発]タブの表示 事前準備として、 ...

続きを見る

オプションボタンの挿入

Excelでオプションボタンを挿入する方法です。 オプションボタンは、複数の選択肢の中から1つを選択するときに使用します。 また、ワークシー ...

続きを見る

Wordでも解説しています。

コンボボックスの作成

Word2013でのコンボボックスの作成方法です。 コンボボックス コンテンツ コントロールの挿入 [開発]タブの[コントロール]グループに ...

続きを見る

オプションボタンの挿入とグループ化

Word2013でコントロールのオプションボタンを挿入した後、グループ化する方法です。 オプションボタンは[開発]タブにありますが、[開発] ...

続きを見る

オプションボタンの既定をオフにするには

Wordで[開発]タブの[ActiveXコントロール]から、[オプションボタン]を挿入することができます。 オプションボタンは、グループの中 ...

続きを見る

テキスト範囲のグループ化(編集ロック)

テキスト範囲をグループ化しておくと、削除も編集もできなくなります。[グループ化]は、[開発]タブの[コントロール]グループにあります。 [開 ...

続きを見る

また、[Word97-2003]形式で保存する場合は、[フォームコントロール]を使用します。

コンテンツコントロールとフォームコントロール

Word2010で[開発]タブの[コントロール]グループにある[コンテンツコントロール]を使って、作成した文書を[Word97-2003]の ...

続きを見る

以下は、Word2007で解説しています。

コントロールのコンボボックスとドロップダウンリストの違い

コントロールのリッチテキストとテキストの違い

フォームに日付選択カレンダーを表示

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows Vista & Office2007 Excel2007

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.