Windows 7 & Office 2010 Excel 2010

オートフィル機能が使用できない時はオプションで確認

投稿日:2017年1月9日 更新日:

フィルハンドルってご存知ですか?Excelのワークシートでアクティブセルの右下に現れる小さい四角の形のものです。

これって便利ですよね?

このフィルハンドルをドラッグしたり、ダブルクリックして、オートフィルという機能を実行できます。

連続データや、数式のコピーなどExcelでは活躍してくれている機能です。

フィルハンドル

このフィルハンドルの使い方については、以下のオートフィルによるデータの入力のページなどを参照してください。

オートフィルによるデータの入力と[ユーザー設定リスト]の作成

オートフィルは元になるセルの■(フィルハンドル)をドラッグして、上下左右の隣り合ったセルにデータを入力します。 文字列や数値のコピーもできま ...

続きを見る

参考Excel2013以降は、フラッシュフィルという機能も追加されました。非常に便利な機能です。

フラッシュフィル(文字列の結合や抜き出しをワンクリックで)

フラッシュフィルとは、Excelが入力されたデータから規則性を自動的に認識して実行してくれる機能です。Excel2013の新機能です。 これ ...

続きを見る

フィルハンドルが非表示のワークシート(Excel2010まで)

このフィルハンドルが非表示になっているワークシートを見かけました。

どういう意図でフィルハンドルを非表示にされているのかは分かりませんでしたが、このフィルハンドルは非表示にすることができるんですね。

以下の画像は、Excel2010です。

フィルハンドルなし

フィルハンドルが非表示になるのは、Excel2010までです。Excel2013では、フィルハンドルは非表示にはなりません。

フィルハンドルの表示/非表示は、Excelのオプションで設定できます。

[フィル ハンドルおよびセルのドラッグ アンド ドロップを使用する]の設定

[ファイル]タブをクリックして[オプション]をクリックします。

または、キーボードから[Alt]→[T]→[O]の順に押して表示します。これは、Word、PowerPointなどでも使用できます。

キーボード[Alt]→[T]→[O]

[Excelのオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[Excelのオプション]の[詳細設定]から、[フィル ハンドルおよびセルのドラッグ アンド ドロップを使用する]のチェックボックスをオフにすると、フィルハンドルは非表示になり、その機能は使用できなくなります。

設定後の再起動は必要ありません。

[Excelのオプション]の[詳細設定]

Excel2007も同じ設定です。

Excel2003の場合は、[ツール]メニューから[オプション]をクリックして、[編集]タブの[ドラッグ アンド ドロップ編集を行う]です。

Excel2003の[オプション]-[ドラッグ アンド ドロップ編集を行う]

Excel2003の[ドラッグ アンド ドロップ編集を行う]が、Excel2007以降は[フィル ハンドルおよびセルのドラッグ アンド ドロップを使用する]に変更になっています。

少しでも分かり易くなったのは嬉しいです。

[セルを上書きする前にメッセージを表示する]とは

[フィル ハンドルおよびセルのドラッグ アンド ドロップを使用する]をオフにすると、[セルを上書きする前にメッセージを表示する]は無効になります。

この[セルを上書きする前にメッセージを表示する]とは、以下のようにセルの枠線をポイントしてマウスポインターが十字の形の時に、ドラッグアンドドラップで、別のセルへ上書きしようとすると、

セルをドラッグアンドドロップ

以下のメッセージが表示されます。

このメッセージが表示されなくなるということです。

コピーまたは移動先のセルの内容を置き換えますか?

[コピーまたは移動先のセルの内容を置き換えますか?]のメッセージウィンドウ

[フィル ハンドルおよびセルのドラッグ アンド ドロップを使用する]をオフにすると、フィルハンドルが使用できなくなるので自動的にオフになるのは分かりますね。

このメッセージウィンドウが煩わしいと感じている方は、オフに設定してください。

この機能は、フィルハンドルの機能とは別に設定できます。設定後の再起動は必要ありません。

Excelのオプションの[セルを上書きする前にメッセージを表示する]の設定

参考Excel2013以降は、メッセージウィンドウの内容が少し変更になっています。画像はExcel2019です。

既にデータがありますが、置き換えますか?

Excel2019の[既にデータがありますが、置き換えますか?]のメッセージウィンドウ

Excel2013以降はフィルハンドルは非表示にならない

Excel2013以降も同じ設定がありますが、[Excelのオプション]の[詳細設定]から、[フィル ハンドルおよびセルのドラッグ アンド ドロップを使用する]のチェックボックスをオフにしても、フィルハンドルは表示されます。

アクティブセルを見ただけでは分かりにくくなっています。

以下の画像はExcel2019です。

[フィル ハンドルおよびセルのドラッグ アンド ドロップを使用する]のチェックボックスをオフにします。

Excel2019の[フィル ハンドルおよびセルのドラッグ アンド ドロップを使用する]の設定

ワークシートのアクティブセルには、フィルハンドルが表示されています。

Excel2019のフィルハンドル

しかし、フィルハンドルは表示されていても、ポイントすると、以下のように黒い十字にはなりません。

枠線をポイントしても、マウスポインターの形は変わりません。

Excel2019のフィルハンドルをポイント

参考[フィル ハンドルおよびセルのドラッグ アンド ドロップを使用する]のチェックがオンの場合は、以下のようになります。

これが既定です。

Excel2019でフィルハンドルをポイント(既定)

Officeのバージョンを確認する方法は、以下の記事で解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも長い時間を経て、大きく様変わりしてきました。 トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すと ...

続きを見る

Microsoftの記事もリンクしておきます。

フィル ハンドルを表示または非表示にする - Excel(Microsoft)

参考途中に結合されたセルがあると、[この操作には、同じサイズの結合セルが必要です]のメッセージウィンドウが表示されて、オートフィルが実行できないことがあります。

[選択範囲内で中央]と[セルを結合して中央揃え]の違い

Excelで並べ替えや、オートフィル操作をしようとすると、時々[この操作には、同じサイズの結合セルが必要です]というメッセージが表示されるこ ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Excel 2010

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.