Windows Xp & Office2003 Excel2003

重複したデータを削除してリスト作成

投稿日:

大きなリストの中から、重複データを探し出し削除する方法です。
下のような表があります。この中から重複するデータを一気に削除したいと思います。
表

メニューバーの[データ]から[フィルタ]→[フィルタオプションの設定]をクリックします。
データメニュー

[フィルタオプションの設定]ダイアログボックスが表示され、リスト範囲が自動的に選択されます。
フィルタオプションの設定ダイアログボックス

スポンサーリンク
[リスト範囲]を確認して、[重複するレコードを無視する]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。
フィルタオプションの設定ダイアログボックス

下のようにA列とB列の項目が一致しているデータが非表示になって表示されます。
※この状態は、まだ重複行は非表示です。
このままこのリストをコピーして、任意のセルに貼り付けると重複データを削除したデータ一覧を作成することができます。
重複行が非表示の表

元のリストに戻したい場合は、メニューバーの[データ]から[フィルタ]→[すべて表示]をクリックします。
すべて表示


また、元のデータはそのままにして重複したデータを除いて新たにリストを作成することもできます。
メニューバーの[データ]から[フィルタ]→[フィルタオプションの設定]をクリックします。
データメニュー

[フィルタオプションの設定]ダイアログボックスで[指定した範囲]のオプションボタンをオンにします。
リスト範囲に元になるリスト範囲を指定します。
[抽出範囲]に新たなリストを表示するセルを指定します。隣の列でなく、任意のセルを指定できます。
[重複するレコードは無視する]のチェックボックスをオンにします。
[OK]ボタンをクリックします。

ここでは一列のみのデータですが、大きなリストであっても構いません。
フィルタオプションの設定ダイアログボックス
下のように新たなリストを作成することができます。
重複を削除した表
このフィルタオプションの設定は、3つ以上の条件でデータを抽出したい場合などに便利です。
その使い方については、複数条件に合うものを抽出する方法や、フィルタオプションの設定を参照してください。Excelのバージョンは違いますが、Excel2003でも同じです。

データの抽出方法については、データの抽出を参照してください。
Excel2007以降は、重複の削除という機能があります。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

ページを変えたい

Wordでここからページを変えたいのだけど・・・ということがありますね。 改ページをしたい場合は、まず改ページしたい位置でクリックします。そ ...

アドレスバーから検索

アドレスバーからもサイト検索ができるんです。今、[はまちゃんらんど]が表示されています。 たとえば、[拡張子]について調べたいと思います。ア ...

段落ダイアログボックスの表示

[段落]ダイアログボックスは、メニューバーの[書式]→[段落]で表示させることができます。 右クリックのショートカットメニューから[段落]を ...

メールの並べ替え

受信メールや、送信済みメールなどは簡単に並べ替えることができます。 下は受信トレイを表示しています。 各項目(送信者や件名と表示されていると ...

実行時はキー操作で

スライドショーの実行時には、キーボードから操作するとスマートかもしれませんね。 下は、主なものだけです。Blogのショートカットキーでも少し ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.