リンクユニット

Windows8 & Office2013 Excel2013

選択したセルの色でフィルター

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelで下のように色分けした表を作成して、セルの色で絞り込む方法です。Excel2007からの機能です。便利なので、ぜひ活用してみてください。
表

選択したセルの色でフィルター

絞り込みしたい(フィルタリングしたい)色が付いたセルで右クリックします。ショートカットメニューから[フィルター]をポイントして[選択したセルの色でフィルター]をクリックします。
選択したセルの色でフィルター

参考ショートカットメニューの[フィルター]には、以下の4つのフィルターコマンドがあります。かなり便利だと思います。該当のものがない場合は、フィルターは実行されません。

  • 選択したセルの値でフィルター
  • 選択したセルの色でフィルター
  • 選択したセルのフォント色でフィルター
  • 選択したセルのアイコンでフィルター

表は、下のようにセルの色のみの表になります。そして、自動的に[データ]タブの[フィルター]がオンになり、先頭行にフィルターコントロール(▼ボタン)が表示されます。
フィルターコントロール

フィルターの解除

フィルターを解除して元に戻すには、フィルターコントロールをクリックして、プルダウンメニューの[フィルターをクリア]をクリックします。
または、プルダウンメニューの[色フィルター]の[セルの色でフィルター]にあるチェックボックスをクリックしてオフにします。
 フィルターをクリア

フィルターコントロールもオフにしたい場合は、[データ]タブの[フィルター]をクリックしてオフにします。
フィルターボタン

下のようにもとに戻すことができます。
元に戻した表

関連色付きのセルのみを集計する方法も解説しています。
色付きセルの合計(Excel2010)

色付きセルの集計はテーブルで

Excelの表でセルに色を付ける方は多いと思います。この色付きのセルのみを合計したいという場合、Excel2007以降のバージョンであれば簡 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数を学び直したい人はぜひ!

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

検索と置換の検索条件のカスタマイズ

Accessの[ホーム]タブの[検索]ボタンをクリックして表示される[検索と置換]ダイアログボックスは便利ですね。(ショートカットキーは[C ...

閲覧モードで開かないようにする

Word2013の新機能です。 旧バージョンで作成済みのファイルなどををWord2013で開くと、[閲覧モード]で表示されることがあります。 ...

ヒントのスタイル

コマンドをポイント(マウスを合わせる)すると表示されるヒントですが、便利だと思う方もいれば、邪魔だと思う方もいらっしゃるようです。 このヒン ...

表のミニツールバーにコマンドが追加

Word2013では、表内で右クリックして表示されるミニツールバーに[挿入]と[削除]のコマンドが追加されました。 下は、Word2010の ...

おすすめピボットテーブルは簡単便利

Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。 おすすめグラフと同じようにとても便利なものです。これ ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.