リンクユニット

Google検索

Windows8 & Office2013 Excel2013

行の高さも列幅もそのまま貼り付けするには

投稿日:2017年1月9日 更新日:

行の高さや列幅を調整した表をコピーして、別シートへ貼り付けると行も列幅もワークシートの既定になってしまいます。再度、行の高さも列幅も調整しなければならなくなります。

よくあるのが、フィルターモードで抽出した表をそのまま別シートへ貼り付けた場合ですね。

行の高さや列幅もそのままで貼り付ける方法を紹介します。Excelの[貼り付けオプション]には[元の列幅を保持]というコマンドがあります。

貼り付けオプションの[元の列幅を保持]

フィルターモードでコピーして貼り付け

Excelで下のように完成した表があって、[データ]タブの[フィルター]ボタンをクリックしてフィルターモードにしています。

フィルターモード

フィルターモードにすると、見出しのセルにフィルターボタンが表示されて、そのボタンをクリックしてデータを抽出することができるようになります。

A列の「地域」でフィルターをかけて[東京]を抽出しています。

表

フィルターで抽出した表を範囲選択後コピーして、

表のコピー

新しいシートに貼り付けすると、下のようになります。

行の高さや列幅はワークシートの既定のままとなってしまいます。

表の貼り付け

参考フィルターモードについては、以下の記事などで解説しています。

フィルターのテキスト検索ボックスの活用

Excelのフィルターを使うとデータを簡単に抽出することが出来て便利ですね。 でも、表示されるデータの一覧が多いと、その中から目的のテキスト ...

続きを見る

フィルターの追加(現在の選択範囲をフィルターに追加する)

Excelのフィルターを設定した表で、多数のリストの中から検索ボックスを利用して検索した後、続けて検索し、そのリストをフィルターに追加する方 ...

続きを見る

フィルターの抽出条件はデータの種類で異なる

Excelのフィルター機能を使用すると、条件に合うデータを簡単に抽出することができます。 表をフィルターモードにするには、表内のセルをアクテ ...

続きを見る

行の高さも列幅もコピーして貼り付ける方法

行の高さも列幅もコピーして、貼り付ける方法です。

行を選択してコピー

まず、表の行を選択して、行全体をコピーします。

行を選択してコピー

[元の列幅を保持]を選択

新しいシートで、1つのセルを選択して、貼り付けします。行の高さは、そのまま貼り付けられますが、列幅は既定のままです。

表の左下に[貼り付けのオプション]が表示されているので、それをクリックします。

一覧の中から[元の列幅を保持]をクリックします。

[元の列幅を保持]をクリック

これで、行の高さも列幅もそのままの状態で貼り付けることができます。

完成

参考旧拡張子と新拡張子が混在している環境では、「移動先またはコピー先のブックの行列数が元のブックの行列数よりも少ないため、シートを移動先またはコピー先のブックに挿入できません。」という長いメッセージが表示されることがあります。

移動先またはコピー先のブックの行列数が元のブックの行列数よりも少ないため、シートを移動先またはコピー先のブックに挿入できません。

データを別のブックに移動またはコピーするには、データを選択して、[コピー]コマンドと[貼り付け]コマンドを使用して移動先またはコピー先のブックのシートへ挿入してください。

メッセージウィンドウ

この場合も、行をコピーして貼り付け、列幅を保持する操作が便利です。

以下の記事で解説しています。

【シートを移動先またはコピー先のブックに挿入できません】というメッセージがでたら

Excelでワークシートを別のブックへ移動または、コピーしようと、ワークシートのシート見出しで右クリックして、ショートカットメニューから[移 ...

続きを見る

このページの画像で使用している数値を★の数で表す方法は、以下の記事で解説しています。

文字列を指定した回数繰り返すREPT関数

下の表のように点数を星の数で表すと見やすくなりますね。 これは、関数を使うと簡単に作成することができます。 REPT関数 セル[C3]に[= ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.