Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

A列の文字列からB列の文字列を省くには

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelで下のようにA列とB列に文字列が入力されていて、A列のセルからB列の文字列を抜いた文字列をC列のセルへ表示する方法です。SUBSTITUTE関数を使います。
表

SUBSTITUTE関数

関数の入力方法は複数ありますので、以下はひとつの例として参考にしてください。
セルC1を選択して、[=su ]と入力すると、下のように関数の候補一覧が表示されるので[SUBSTITUTE]が選択されている状態で[Tab]キーを押します。
関数候補一覧

数式バーには、下のように入力されます。
SUBSTITUTE

セルA1をクリックして、カンマ(,)を入力します。
SUBSTITUTEの文字列

検索文字列は、セルB1なので、セルB1をクリックして、カンマ(,)を入力します。
SUBSTITUTEの検索文字列

置換文字列には、[""]を入力します。
SUBSTITUTEの置換文字列

閉じ括弧を入力してEnterキーを押します。
数式の完成

SUBSTITUTE関数のコピー

関数を入力したセルC1を選択して、フィルハンドルをダブルクリックします。
フィルハンドルをダブルクリック

SUBSTITUTE関数がB列の最後のセルと同じ行までコピーされます。
数式のコピー

関数の挿入ボタンをクリックして、関数の引数ダイアログボックスを表示すると下のようになっています。
SUBSTITUTE関数は、文字列中の指定した文字を新しい文字で置き換える関数です。検索文字列を空白に置換することで、文字列から検索文字列を省いた文字列になるわけです。
関数の引数ダイアログボックス

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

稼働日数を求める

稼働日数を求める関数を紹介します。 Excel2013の新機能というわけではありません。他のバージョンでも出来ます。 下のようにD列に開始日 ...

おすすめピボットテーブルは簡単便利

Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。 おすすめグラフと同じようにとても便利なものです。これ ...

迷惑メールを一気に削除

Outlook2013で迷惑メールを一気に削除する方法です。 迷惑メールの設定をするには、 [ホーム]タブの[削除]グループにある[迷惑メー ...

個人情報のチェックはドキュメント検査で

Office2013にも、非表示のデータや個人情報などを自動的にチェックして削除してくれる機能があります。 [ファイル]タブをクリックして、 ...

罫線もリアルタイムプレビュー

Word2013では、罫線もリアルタイムプレビュー表示になりました。 とても便利だと思います。 たとえば、左余白にマウスポインタを移動させて ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.