Google検索

Windows Xp & Office2003 Excel2003

行と列の合計値を一度に求めるには

投稿日:2017年1月9日 更新日:

行も列も一度に合計を求めることができます。

下のような表があります。

この表で各月の合計と、店舗ごとの合計を一度に求めたいと思います。

表

行列の合計を表示するセルを含んで範囲選択

合計を表示するセルまでを含んだ範囲をドラッグで範囲選択します。

合計を表示するセルまで範囲選択

参考範囲選択の方法については、以下の記事で解説しています。

列や行の折りたたみ機能(グループ化)

Excelのワークシートで列や行の非表示/表示を度々行うのであれば、グループ化の設定をしてボタンをつけておくのも一つの方法です。ボタンをクリ ...

続きを見る

項目行や項目列は含めず、数値の範囲と計算結果を求める空白セルでも構いません。

[オートSUM]ボタンをクリック

ツールバーから[オートSUM]のボタンをクリックします。

オートSUM

縦横、一度に合計値を求めることができます。

縦横合計値

参考複数シートを選択してグループの設定をした場合でも、縦横の合計を求めることができます。

複数のワークシートに同時に書式設定(グループ設定の活用)

Excelでは、同じ形式のワークシートを複数作成することはよくあると思います。月別や県別、支店別などに分けて管理されることは多いですね。 そ ...

続きを見る

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.