Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

行と列の合計値を一度に求めるには

投稿日:2017年1月9日 更新日:

行も列も一度に合計を求めることができます。

下のような表があります。

この表で各月の合計と、店舗ごとの合計を一度に求めたいと思います。

表

行列の合計を表示するセルを含んで範囲選択

合計を表示するセルまでを含んだ範囲をドラッグで範囲選択します。

合計を表示するセルまで範囲選択

参考範囲選択の方法については、以下の記事で解説しています。

折りたたみ機能

Excelのワークシートで列や行の非表示/表示を度々行うのであれば、グループ化の設定をしてボタンをつけておくのも一つの方法です。 下のような ...

続きを見る

[オートSUM]ボタンをクリック

ツールバーから[オートSUM]のボタンをクリックします。

オートSUM

縦横、一度に合計値を求めることができます。

縦横合計値

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

記事を更新しました

【ウィンドウ枠の固定】を使ってスクロールしても項目を常に表示

大きな表の場合、ワークシートをスクロールすると、上部や左の項目が見えなくなり分かりづらくなりますね。 こういうとき、[ウィンドウ枠の固定]の ...

メッセージの送受信の設定

メールを受信したら、お知らせしてくれる便利な機能があります。 オプションダイアログボックスの表示 メニューバーの[ツール]から[オプション] ...

列幅と行の高さの調整

列幅や行の高さは、列番号の右側の境界線や行番号の下側の境界線を、クリックしたままの状態にするとポップヒントに表示されます。 行番号と列番号の ...

【F11】キーひとつで簡単グラフ作成

Excelでは グラフにしたい部分を範囲選択して、キーひとつでグラフを作成することができます。 下のような表があります。 グラフにしたい部分 ...

電子メールで送信

Excel2003から、電子メールを使って簡単に送信する方法です。 まず、電子メールで送信したいブックを開きます。 [ファイル]メニューから ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.