リンクユニット

Windows8 & Office2013 Excel2013

折れ線グラフに系列名をつける

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelで下のような折れ線グラフを作成しました。
凡例に系列名が表示されていますが、
折れ線グラフ

下のように各折れ線グラフの横に系列名を表示した方が分かりやすくないでしょうか?
このようなグラフも簡単に作成することができます。
系列名を表示した折れ線グラフ

おすすめグラフから作成

グラフにする範囲を選択して、[挿入]タブから[グラフ]グループにある[おすすめグラフ]をクリックします。
おすすめグラフ [グラフの挿入]ダイアログボックスが表示されるので、[折れ線]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
グラフの挿入

レイアウトの変更

作成されたグラフを選択して[グラフツール]の[デザイン]タブにある[クイックレイアウト]をクリックして、[レイアウト6]を選択します。
ここでは、[グラフタイトル]と[軸ラベル]は削除しています。
クイックレイアウト

データラベルの値を削除

1つのデータラベルをダブルクリックします。[データラベルの書式設定]が表示されますので、[値]のチェックボックスをオフにします。
データラベルの書式設定

下のように系列名だけになりました。同じように他のデータラベルもダブルクリックして、値を消して、系列名だけにします。
データラベルに系列名のみ表示

下のようになります。
折れ線グラフの完成

スタイルの変更

グラフを選択した状態で[デザイン]タブにある[グラフスタイル]から任意のスタイルを設定します。
スタイルの設定

関連折れ線グラフについての関連記事です。

折れ線グラフを途切れさせない

Excel2013でデータに空白セルがあっても、折れ線グラフを途切れさせないようにする機能を紹介します。 たとえば、下のような空白セルがある ...

続きを見る

以下は、Excel2016の解説ですが操作は同じです。

折れ線グラフの縦に目盛線や降下線を表示する

Excel2016で折れ線グラフを作成したとき、折れ線グラフと横軸の目盛の対応をはっきりさせるために下のように縦の目盛線を表示したい場合の方 ...

続きを見る

体重の推移グラフを作成する方法も解説しています。

体重推移表と体重推移グラフを作ろう(朝と夜計測して平均を求める)

ダイエットのためには、毎日体重計に乗ることが一番なのだそうです。健康のためにも自分の体重の推移は記録して意識しておいたほうがいいですね。 E ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。見やすい!分かりやすい!時短のための一冊です。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

行番号を使って連番を表示

Excelで下の表のようにA列に[NO]フィールドがあって、1から連番が並んでいる表があります。 現象の確認 この表で4行目と9行目を削除す ...

IMAPのデータ保存先変更

Outlook2013のIMAPデータ保存先を変更する方法です。(私が行った環境は、Windows7 32bit、Outlook2013です ...

ウィンドウを複数の表示領域に分割(分割ボックスコントロールは廃止)

Excel2013では、スクロールバーにあった分割ボックスコントロールが廃止されました。 分割ボックス コントロールの廃止(Microsof ...

複数のセルの値を一気に100万倍にするには

Excelで表内のセルの数値を単純にN倍したいと言う場合の簡単な方法です。 今回の質問は、大きな表内のセルの値を一気に1000000倍(百万 ...

コンボボックスに重複しないデータを表示する

Accessでコンボボックスを使用して抽出する方法はいくつかありますが、テーブル内の重複しないデータをコンボボックスに表示する方法を紹介しま ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.