リンクユニット

Windows8 & Office2013 Excel2013

ランダムな数字を生成するRandomGenerator

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2013以降では、無料のアドインを使用することができます。People Graphは、すでに紹介していますが、

People Graph(Office用アプリ)

Office2013では、Office用アプリを挿入して使うことができます。[挿入]タブの[アプリ]グループを見ると、[People Gra ...

続きを見る

今回はランダムな数字を生成してくれる[Random Generator]というアドインを紹介します。

[Random Generator]の取り込み

[挿入]タブの[アドイン]グループにある[ストア]をクリックします。
挿入タブのストア

Office用アプリページが表示されますので、検索ボックスに[Random Generator]と入力して検索します。全て入力しなくても検索できると思います。
Office用アプリ

[Random Generator]をクリックします。
Random Generator

次の画面で[信頼する]をクリックします。
Random Generatorウィンドウ

[Random Generator]の使い方

Excelに取り込まれ、右側の作業ウィンドウに[Random Generator]が現れます。
まず、ランダムな整数を入力したい範囲を選択します。[Integer]を選択して、[0から100]までの範囲を指定します。既定のままですが。[Generate]をクリックします。
Generateボタン

英語のメッセージが表示されますが、[Yes]をクリックします。
Yesボタン

範囲選択したセルにランダムな整数が入力されます。
整数の自動生成

[Date]を選択して、期間をします。カレンダーが表示されますので、クリックするだけです。[Generate]をクリックします。
Dateの選択

期間内の日付がランダムに入力されます。サンプルファイルなどを作成する場合は、便利ですね。
日付の自動生成

個人用アプリの表示

一度、取り込んだアプリは、個人用アプリから選択できるようになります。[挿入]タブの[個人用アプリ]の[すべて表示]をクリックすると、
個人用アプリ

これまで使用したアプリを見ることができます。時々、右上にある[最新情報]をクリックしてチェックしてみるといいかもしれません。
個人用アプリのすべて表示

注意Excel2016では、「個人用アプリ」ではなく、「マイアドイン」になっています。操作は同じです。
Excel2016

関連以下は、Office用アプリの関連記事です。

People Graph(Office用アプリ)

Office2013では、Office用アプリを挿入して使うことができます。[挿入]タブの[アプリ]グループを見ると、[People Gra ...

続きを見る

Office用アプリの追加(カレンダーから日付入力)

Office2013では、Office用のアプリを挿入することができます。 Excel2007までは、簡単にカレンダーを挿入して日付をクリッ ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る


管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数を学び直したい人はぜひ!

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

開く時にBackstageを表示したくない

Office2013では、クイックアクセスツールバーの[開く]や[上書き保存]ボタンをクリックした時に、Backstageビューを表示しない ...

ユーザー設定リストの編集

オートフィルとは、連続性のあるデータを複数のセルに一括して入力する機能のことです。オートフィルでは、独自に作成したデータをユーザー設定リスト ...

自動文章校正をオフにしても波線が消えない

Wordで 文章を入力していると、赤や青の波線が表示されることがあります。この波線は、スペルチェックや文章校正で指摘された箇所です。この波線 ...

ピボットテーブルで前年比を求める

Excel2013のピボットテーブルで下のような前年比を求める方法です。商品(A、B、C)ごとの2010年5月と2011年5月の売上を比較し ...

均等割り付けをF4キーで繰り返すには

以前から、Wordの[文字の均等割り付け]は2か所にあって、そのボタンの選択によって、直前の操作の繰り返しである[F4]キーで操作ができたり ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.