Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly

日付の入力

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelなら、連続した日付も簡単に入力できます。

セルA1に[4/1]と半角で入力してみましょう。
[Enter]を押すと、[4月1日]と表示されると思います。

セルの右下にあるフィルハンドルをポイントします。
フィルハンドル

マウスポインタの形がになっていることを確認して下へドラッグします。
フィルハンドルをドラッグ

オートフィルオプション

スポンサーリンク

連続した日付が入力されたと思います。
他のセルをクリックして、選択を解除しましょう。

また、ドラッグしたあと右下に現れる[オートフィルオプション]ボタンをクリックすると、月単位や年単位での入力ができます。
[連続データ(週日単位)]とは、土、日を除いた平日のみということです。
このオートフィルオプションボタンは、次の操作に入ると消えるのですが邪魔に思われる方は[スペース]キーを押すといいです。

このメニューは、フィルハンドルを右ドラッグしたときにも表示されます。
オートフィルオプションメニュー矢印 連続データ(週日単位)

フィルハンドルは上下左右にドラッグすることができます。
連続データの簡単入力を参照してくださいね。

連続データの簡単入力

Excelで連続データを簡単に入力する方法です。 セルA1に[1]が入力されています。 セルの右下にあるフィルハンドルをポイントします。 マ ...

続きを見る

オートフィルハンドル

日付の表示を変更

日付の表示を変えてみましょう。
日付の範囲を選択します。
そして、その選択した中で右クリックします。
ショートカットメニューの中から [セルの書式設定]をクリックします。
ショートカットメニュー

セルの書式設定ダイアログボックスが表示されます。
[表示形式]タブの[分類]から[日付]をクリックします。
種類の中から、[平成13年3月14日]をクリックして選択します。
※右側にスクロールがありますので 他にどんな表示形式があるかみてみましょう。

[OK]ボタンをクリックします。
セルの書式設定ダイアログボックス

サンプルどおりの表示になりました。
表示形式の変更

 

曜日の表示

曜日を表示してみましょう。

日付の範囲を選択します。
そして、その選択した中で右クリックします。
ショートカットメニューの中から [セルの書式設定]をクリックします。
ショートカットメニュー

セルの書式設定ダイアログボックスが表示されます。
[表示形式]タブの[分類]から[ユーザー定義]をクリックします。
右側の種類ボックスに[m"月"d"日"(aaa)]と入力します。
※[月]と[日]以外は半角で入力します。

そして[OK]ボタンをクリックします。
セルの書式設定ダイアログボックス

曜日が表示されました。
曜日の表示


また 種類ボックスに[m"月"d"日"(aaaa)]と入力すると、下のように表示されます。
曜日の表示

お勧め記事と広告

関連記事

表での計算

Excelのような複雑な計算はできませんが、簡単な計算ならWordでも出来ます。 下のような表があります。[金額]を求めたいと思います。数値 ...

図のコピー

[図のコピー]ボタンを使うと、セル範囲の画像を作成して貼り付けることができます。 カメラボタンと違うのは リンクされていないということです。 ...

no image
エクセルの関数を使って作業効率をUP

Excelの関数がわかると、作業を効率化できます。少しですが関数関連のページをまとめておきますので、ぜひ参考にしてください。少しでも皆様のお ...

カレンダーの余白を広く

出来上がったカレンダーの表の数字の部分を選択します。行をドラッグして選択します。 標準ツールバーのフォントサイズを12ぐらいに小さくします。 ...

行列を入れ替える

表の行と列を入れ替えたいと思ったことはありませんか?簡単に入れ替えることができます。 下のような表があります。1月から12月までの列を行とし ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.