リンクユニット

Windows 10 & Office 2016 Excel 2016

ワークシートの背景に透かしを入れる(ヘッダーに図や文字を挿入)

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelでは、ワークシートの背景に画像を挿入することができます。

[ページレイアウト]タブの[背景]から画像を挿入する方法がありますが、この場合、背景の画像は印刷されません。

ですが、[ヘッダー]に文字や画像を挿入すると、透かしのように印刷することができます。

ヘッダーに画像を挿入して画像を透かしのようにする

[ページレイアウト]タブの[背景」から画像を挿入


[ページレイアウト]タブの[背景」をクリックします。

ページレイアウトタブの背景

つぎに[画像の挿入]が表示されますので、目的の画像のある場所を指定して画像を挿入します。

ここでは、ローカルにある画像を挿入しますので、[ファイルから]をクリックします。

画像の挿入

[シートの背景]ダイアログボックスが表示されます。目的の画像があるフォルダーを開いて、画像を選択して[挿入]ボタンをクリックします。

サンプルの画像の大きさは、幅811ピクセル、高さ1192ピクセルです。

[シートの背景]ダイアログボックス

画像を挿入すると以下のようになります。

参考画像を挿入した後、画像を透かしのように色合いを薄くしたり、サイズを変更することはできませんので、挿入前に画像を加工しておく必要があります。

また、この方法で背景に画像を挿入しても印刷することはできません。

背景の挿入

背景を削除するには、[ページレイアウト]タブの[背景の削除」をクリックします。

背景の削除

参考Excel2003には、[背景]というコマンドはありません。代わりに以下の記事のような設定ならできます。

表の背景に画像を入れるには

Excel2003で表を作成して、その表に背景画像を挿入したいがうまくいかない。Wordと同じようにできればいいのに・・と、 悩んだ方はいら ...

続きを見る

[ヘッダー]に画像を挿入する方法

ヘッダーに画像を挿入する方法であれば、画像を挿入後、色合いやサイズを変更することができます。

ヘッダーに挿入した画像の印刷も可能なので、透かしのように見せることができます。

参考[ページレイアウト]表示のときのみ背景の画像を確認することができます。[標準]表示では、画像は表示されません。

まず、[表示]タブから[ブックの表示]グループの[ページレイアウト]をクリックします。

[表示]タブの[ページレイアウト]

または、ステータスバーの[ページレイアウト]ボタンをクリックします。

excelステータスバー

そして、[ヘッダーの追加]と表示されている箇所をクリックします。

リボンには[ヘッダーとフッター]タブが現れます。

[ヘッダー]領域でクリック

[ヘッダーとフッター]タブをクリックします。

そして、[ヘッダー/フッター要素]グループにある[図]をクリックします。

[ヘッダーとフッター]タブの[図]

[画像の挿入]が表示されますので、目的の画像のある場所を指定して画像を挿入します。

ここでは、ローカルにある画像を挿入しますので、[ファイルから]をクリックします。

画像の挿入

ヘッダーには下のように表示されます。

ヘッダーに図

ヘッダー以外のシートのセルをクリックすると、以下のようになります。

[ページレイアウト]表示や[印刷プレビュー]でのみ確認できます。[標準]表示では確認できません。

[ヘッダー]に画像を挿入

挿入した画像の編集

挿入した画像を編集する方法です。

ヘッダー領域を再度、クリックします。

そして、[ヘッダーとフッター]タブの[ヘッダー/フッター要素]グループにある[図の書式設定]をクリックします。

[ヘッダーとフッター]タブの[図の書式設定]

[図の書式設定]ダイアログボックスが表示されます。

挿入した画像のサイズを変更するには、[サイズ]タブから、[高さ]や[幅]で調整します。

[縦横比を固定する]のチェックボックスはオンにしておいたほうがいいです。

[図の書式設定]ダイアログボックスの[サイズ]タブ

[図]タブでは画像の色あいを調整することができます。

[図の書式設定]ダイアログボックスの[図]タブ

[ウォッシュアウト]を選択すると、[明るさ]と[コントラスト]も自動的に変更されます。

調整が終わったら、[OK]ボタンをクリックします。

ウォッシュアウトの選択

下のようになります。

ヘッダーに画像を挿入

以下は、印刷プレビューで確認したところです。

印刷プレビュー

挿入した画像の置換

ヘッダーに挿入した画像を置換するには、再度[ヘッダーとフッター]タブの[ヘッダー/フッター要素]グループの[図]をクリックします。

以下のメッセージウィンドウが表示されるので、[置換]をクリックします。[画像の挿入]から置換したい画像を選択します。

ヘッダーのそれぞれのセクションに挿入できる図は1つだけです。

  • 既存の図を置換するには、[置換]をクリックしてください。
  • 既存の図を保存するには、[保存]をクリックしてください。

挿入した画像の置換

挿入した画像の削除

ヘッダーに挿入した画像を削除するには、再度、ヘッダーを表示して、[&[図]]の部分を削除します。

挿入した画像の削除

画像をヘッダーに挿入して透かしのようにみせる

上記のヘッダーに画像を挿入する方法で、透かしとなる画像があれば、それを使って透かしのように見せることができます。

[下書き]と[社外秘]の画像ダウンロード

Microsoftの以下のページで透かしとして挿入する画像[下書き]と[社外秘]をダウンロードできるようになっています。

Excelで透かしを追加する(Microsoft)

注意現在、画像をダウンロードできなくなっています。この記事の最後に画像をリンクしています。

下書きの画像

下書きの画像は、上記ページで[下書きの透かしを挿入する]を展開して、[下書き]の青文字の箇所です。

ダウンロード方法は、指示に従ってください。

下書き画像

社外秘の画像

社外秘の画像は、上記ページで[社外秘の透かしを挿入する]を展開して、[社外秘]の青文字の箇所です。

社外秘の画像

実際にダウンロードして試してみたら、[DRAFT]と[CONFIDENTIAL]という英語の画像になってました。(^-^)

透かし

注意Microsoftのページが変更されて、ダウンロードできなくなっています。(2018/11/06)

作成した画像をリンクしておきます。よければお使いください。

画像の大きさは、幅732ピクセル、高さ783ピクセルです。これぐらいの大きさだとA4サイズに透かしのようになります。

画像を保存するには、右クリックしてショートカットメニューから[名前を付けて画像を保存]をクリックしてください。

下書ファイル

社外秘ファイル

参考ヘッダーにロゴ画像を挿入する方法は、以下の記事で解説しています。

ヘッダーやフッターにロゴ(図)を挿入した後の編集と置換

用紙の上側の余白をヘッダー、下側の余白をフッターと呼ばれますが、その領域にさまざまな情報を印刷することができます。Excelでヘッダーとフッ ...

続きを見る

文字をヘッダーに入力して透かしのようにみせる

ヘッダーに文字を入力して透かしのように見せることもできます。

ワークシートの中央におさまるように、ヘッダーに文字を挿入する位置を調整します。また、透かしに見えるように文字のサイズや色も調整します。

[ページレイアウト]表示にして、ヘッダーの[ヘッダーの追加]と表示されている箇所をクリックします。

ヘッダーの表示

そして、[Enter]キーを15回ほど押し続けて改行します。位置や大きさは、後で編集してください。

[Enter]キーを15回ほど押し続けて文字を入力する位置を調整

ここでは、[サンプル]と入力します。そして、[ホーム]タブに切り替えて、フォントサイズや、色、文字間隔などを調整します。

ここでは、フォントを[HG丸ゴシックM-PRO]、フォントサイズを[48]、太字、斜体、フォントの色を[薄い灰色]、文字間隔は全角スペースで空けています。

フォントの編集

ヘッダー以外の箇所をクリックすると、確認できます。印刷プレビューでも確認できます。

必要であれば、再度、ヘッダーを表示して位置や、大きさなどを調整してください。

ヘッダーに挿入した文字を確認

Profile

執筆者/はま

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

-Windows 10 & Office 2016 Excel 2016

Copyright © 2001-2020 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.