Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly

検索と置換

投稿日:

データが多くなればなるほど、検索機能は必要になると思います。メニューバーの[編集]→[検索]をクリックします。
ショートカットキーは[Ctrl]キーと[F]キーです。
編集メニュー
すると下のようなダイアログボックスが表示されます。ワークシート内でデータの検索をする際に便利です。
検索にはワイルドカード文字が使用できます。(?は任意の一文字、*は任意の数の文字)
検索と置換ダイアログボックス
[オプション]ボタンをクリックすると、下のようになります。
[検索場所]の▼ボタンをクリックして、[ブック]を選択するとブック内の検索も可能です。
※他のブックを検索したい場合でも、検索ダイアログボックスは表示したままでOKです。
他のブックをアクティブにして、そのままダイアログボックスの[次を検索]ボタンをクリックすると検索が開始されます。

検索と置換ダイアログボックス

スポンサーリンク

また、[書式]ボタンをクリックして書式を設定したセルを検索することもできます。
書式の検索
この機能を利用して↓こんなこともできます。
[色つきの数値だけの合計を出したい]

●[検索対象]では[数式][値][コメント]が選択できます。
この[数式]を選択すると、数式の中に検索文字列を含むセルも検索対象になります。
[値]の場合は、数式の結果が検索の対象になります。
検索と置換 検索対象
[検索]ダイアログボックスを閉じても[F4]キーで繰り返し、検索を行うことができます。
●シート全体の検索はアクティブセルの位置から開始されます。
●範囲を選択して検索することもできます。

●[すべて検索]ボタンをクリックすると、すべての検索結果が一覧表示されます。
その一覧の中から、選択してアクティブセルを移動することができます。
また、一覧の見出しをクリックして並べ替えることもできます。
すべて検索


この検索機能はツールバーにボタンを表示しておくと便利かもしれないですね。
ツールバーへボタンを追加する方法は、サイトの[カメラボタン]や[可視セル選択]等を参照してください。
検索ボタンをドラッグ
[検索]ダイアログボックスの[置換]タブで検索して文字列を一気に置換えすることもできます。
置換のショートカットキーは[Ctrl]キーと[H]キーです。
検索する文字列、置換する文字列のそれぞれのテキストボックスに目的の文字列を入力します。
[すべて検索]ボタンをクリックすると、一覧表示されます。
[置換]ボタンをクリックすると、1つずつ置換えします。
[すべて置換]ボタンをクリックすると一気に置換えすることができます。
置換ボタン
ただし、置換後の文字列に書式を設定した場合、セルの中の文字列ではなく
その文字列を含むセルを選択してセルごとに置換えられます。
検索と置換ダイアログボックス
Wordにも置換えの機能があります。
文字を一発変換行区切りを一気に削除を参照してください。

お勧め記事と広告

関連記事

列幅と行の高さ

列幅や行の高さは、列番号の右側の境界線や行番号の下側の境界線を、クリックしたままの状態にするとポップヒントで表示されます。 下は、行番号の1 ...

自動集計

[集計]という機能を使うと、簡単にリストの項目ごとに集計することができます。 自動集計するには、まず集計する項目ごとにデータを並べ替える必要 ...

スライドショー

好きな写真をウィンドウいっぱいに表示して楽しみましょう。 写真が保存しているフォルダを開きます。 下は、[好きな写真]というフォルダを開いた ...

セルのデータを非表示に

印刷するときにセルに入力された文字や数字を隠したいことってありますね。 また 空白に見せたいけど 数字を入力していなければ計算できないという ...

画面を貼り付けよう

このサイトでは、ディスプレイの画面をそのまま画像として貼り付けて説明しています。 これは プリントスクリーンという機能を使っています。 簡単 ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.