リンクユニット

Windows10 & Office2016 Windows10

Print Friendly, PDF & Email

検索ボックスを非表示にするには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10のスタートボタンの右横には[検索ボックス]があります。結構、大きめです。
検索ボックス

この検索ボックスは非表示にすることもできます。
検索ボックスで右クリックします。ショートカットメニューから[検索]をポイントすると、サブメニューには[表示しない][検索アイコンを表示][検索ボックスを表示]の3つのメニューがあります。既定は[検索ボックスを表示]です。
ショートカットメニュー

[検索アイコンを表示]を選択すると、下のようになります。
検索アイコン

[表示しない]を選択した後、再度 表示する場合はタスクバーの何もないところで右クリックすると、同じメニューが表示されます。タスクバーに表示されているアイコン以外の場所であればOKです。
タスクバーで右クリック

一度は読んでおきたい、お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

オブジェクトをPDFで保存するには

AccessのレポートをPDFで保存する方法です。レポートだけでなく、フォームなどもPDFで保存することができます。また、エクスポート操作を ...

ウィザードによるボタン作成後の埋め込みマクロ

Accessでは、ウィザードを使用して簡単にボタンを作成することができます。これについては、ウィザードを使ったコマンドボタンの作成で解説して ...

コマンドの実行

Microsoft Office(WordやExcelなど)で作業を進めるにはコマンドを実行しなければなりません。そのコマンドを実行する方法 ...

拡張子の表示や隠しファイルの設定はエクスプローラーの表示タブから

Windows10で拡張子の表示は、エクスプローラーの[表示]タブから設定することができます。 Windows8や8.1も同じです。Wind ...

Webノートの作成

Windows10に標準搭載のEdgeは、Internet Explorerに代わる新しいブラウザです。 Edgeには、[Webノートの作成 ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.