Windows10 & Office2016 Windows10

Print Friendly

検索ボックスを非表示にするには

投稿日:

Windows10のスタートボタンの右横には[検索ボックス]があります。結構、大きめです。
検索ボックス

この検索ボックスは非表示にすることもできます。
検索ボックスで右クリックします。ショートカットメニューから[検索]をポイントすると、サブメニューには[表示しない][検索アイコンを表示][検索ボックスを表示]の3つのメニューがあります。既定は[検索ボックスを表示]です。
ショートカットメニュー

[検索アイコンを表示]を選択すると、下のようになります。
検索アイコン

スポンサーリンク

[表示しない]を選択した後、再度 表示する場合はタスクバーの何もないところで右クリックすると、同じメニューが表示されます。タスクバーに表示されているアイコン以外の場所であればOKです。
タスクバーで右クリック

お勧め記事と広告

関連記事

グラフの種類が増えました

PowerPoint2016では、新しいグラフの種類が増えました。 [挿入]タブの[グラフ]をクリックして、[グラフの挿入]ダイアログボック ...

フィルターの抽出条件はデータの種類で変わる

Excelのフィルター機能を使用すると、条件に合うデータを簡単に抽出することができます。表をフィルターモードにするには、表内のセルをアクティ ...

シートの背景に画像を挿入する

Excelでは、ワークシートの背景に画像を挿入することができます。標準の機能である[ページレイアウト]タブの[背景]から画像を挿入する方法と ...

すべてのスタイルを表示するには

Word2016で文字列にスタイルを設定しようと[ホーム]タブの[スタイル]の一覧を表示しても、スタイルの数が意外に少ないと感じる方も多いと ...

行番号の表示

Wordで行番号を表示する方法です。セクション区切りを挿入してセクションごとに振り直すこともできます。下のようなサンプル文書があります。この ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.