Windows 7 & Office 2010 Windows 7

Administratorアカウントを表示させるには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows 7では、Administratorアカウントは既定で無効になっています。

Administratorアカウントをログオン時に表示させる設定方法です。

Windows 7のエディションが、Professional、または、Ultimateの場合の方法です。

コンピューターの管理を表示

スタートメニューの[コンピューター]を右クリックして、ショートカットメニューから[管理]をクリックします。

スタートメニュー

Administratorのプロパティを表示

[コンピューターの管理]が表示されます。

左側のメニューの[ローカルユーザーとグループ]の[ユーザー]をクリックします。

右側に表示された[Administrator]をダブルクリックします。

コンピューターの管理

[アカウントを無効にする]をオフ

[Administratorのプロパティ]が表示されます。

[全般]タブにある[アカウントを無効にする]のチェックボックスをオフにします。

[OK]ボタンをクリックして閉じます。

Administratorのプロパティ

再起動すると、ログオン画面に[Administrator]アカウントが表示されるようになります。

ログオン画面

注意セキュリティ上は、おすすめできる設定ではありません。必要な場合のみ設定して、できれば既定どおり無効に設定されることをお勧めします。

Windows 10の場合

Windows 10もエディションが、Pro と Enterprise の場合は、同じ方法で設定できます。

スタートボタンを右クリックして、ショートカットメニューから[コンピューターの管理]をクリックします。

[スタート]ボタンで右クリック-[コンピューターの管理]

[コンピューターの管理]が表示されますので、[ローカルユーザーとグループ]-[ユーザー]をダブルクリックして開きます。

あとは、Windows 7の場合と同じです。

[コンピューターの管理]ダイアログボックス

Windows 10 Home の場合は、ユーザーアカウントを追加してください。

新規ローカルアカウントの追加とパスワードの変更

Windows 10にアップグレードしたのはいいのですが、あれこれ不具合に悩まされてしまいました。 Webからファイルを保存しようとすると、 ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Windows 7

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.