Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

タスクバーに日付と曜日を表示

投稿日:2017年1月7日 更新日:

タスクバーの右側には 時計表示がありますね。

ここに日付と曜日も表示することができます。

タスクバーに曜日を表示

タスクバーの固定を外す

タスクバーの何もないところで右クリックします。

ショートカットメニューから[タスクバーを固定する]をクリックして、チェックを外します。

タスクバーで右クリック

タスクバーを上へドラッグ

タスクバーの境界にマウスを合わせると上下矢印の形になります。

このときに少し上へドラッグします。

タスクバーの境界線をドラッグ

タスクバーの幅が広がり、日付と曜日が表示されます。

日付と曜日の表示

タスクバーを固定

再度、 右クリックしてショートカットメニューから[タスクバーを固定する]にチェックを入れておきましょう。

タスクバー

上のタスクバーは、[アクティブでないインジゲータを隠す]設定になっています。

常に表示する方法は、Blogのタスクバーのインジゲータを常に表示しておきたいを参照してください。

タクスバーの移動

また、[タスクバーを固定する]のチェックを外すと、タスクバーを縦に移動したりすることもできます。

デスクトップの上や左側に設定することもできます。タスクバーをドラッグするだけです。

タスクバーをウィンドウの右へ移動

参考ツールバーウィンドウも、タスクバーと同じようにデスクトップの四隅に設定することができます。

フォルダをデスクトップの端へドラッグ・アンド・ドロップするとフォルダがツールバーになります。

Blogのツールバーウィンドウで解説しています。

またタスクバーを非表示にすることもできます。

Blogのタスクバーを表示したくないを参照してください。

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.