リンクユニット

Windows10 & Office2016 Windows10

【Ctrl】キーでマウスポインターの位置を表示する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10で [Ctrl]キーを押して、マウスポインターの位置を表示できるようにする設定です。

マウスポインターの位置表示

[スタート]ボタンをクリックして[設定]をクリックします。
スタートメニュー

[設定]ウィンドウが表示されますので、検索テキストボックスに[マウス]と入力します。関連する設定が表示されます。
設定ウィンドウ

マウスポインターの表示または速度の変更

スクロールバーを一番下までスクロールすると、[マウスポインターの表示または速度の変更]がありますので、それをクリックします。
マウスポインターの表示または速度の変更

[Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する]をオン

[マウスのプロパティ]ダイアログボックスの[ポインターオプション]タブが表示されます。[表示]にある[Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。
マウスのプロパティ

これで、[Ctrl]キーを押すと、下のようにマウスポインターの位置を表示してくれます。
マウスポインターの位置表示

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

先頭の1文字が同じセルを集計するには

Excelで顧客番号や商品番号の先頭の1文字が同じセルの合計をしたいという場合の方法です。 下のような表があります。商品番号の先頭が1の売上 ...

行番号の表示

Wordで行番号を表示する方法です。セクション区切りを挿入してセクションごとに振り直すこともできます。 下のようなサンプル文書があります。こ ...

フォームでのレコードの並べ替え

Accessのフォームでレコードの並べ替えは、フォームのプロパティで行うことができます。 下のようなテーブルを元に作成した帳票フォームがあり ...

受信メールの一部分を印刷したい時はメッセージの編集が便利

受信したメールの一部分を印刷したい時ってありますね。たとえば、レストランや列車の予約をしたら、お知らせのメールが届きます。その受信メールの中 ...

表の結合

Wordで複数の表があって表と表を結合したい場合は、改行マークを削除するだけで結合することができます。 縦に結合 たとえば、下のような表があ ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.