リンクユニット

Windows10 & Office2016 Windows10

Ctrlキーでマウスポインターの位置を表示する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10で [Ctrl]キーを押して、マウスポインターの位置を表示できるようにする設定です。

マウスポインターの位置表示 [スタート]ボタンをクリックして[設定]をクリックします。
スタートメニュー [設定]ウィンドウが表示されますので、検索テキストボックスに[マウス]と入力します。関連する設定が表示されます。
設定ウィンドウ

マウスポインターの表示または速度の変更

スクロールバーを一番下までスクロールすると、[マウスポインターの表示または速度の変更]がありますので、それをクリックします。
マウスポインターの表示または速度の変更

[Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する]をオン

[マウスのプロパティ]ダイアログボックスの[ポインターオプション]タブが表示されます。[表示]にある[Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。
マウスのプロパティ

これで、[Ctrl]キーを押すと、下のようにマウスポインターの位置を表示してくれます。
マウスポインターの位置表示

一度は読んでおきたい、お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

写真をフォトギャラリーで起動したい

Windows10で写真をクリックすると、[フォト]が起動します。おそらく既定だとおもいますが。これを[フォトギャラリー]で起動する方法です ...

差し込み印刷の【名簿】ならテキストボックス1つでリスト分のテキストボックスを作成

Wordの差し込み印刷にある[名簿]という機能を使うと、フィールドを差し込んだテキストボックスを1つ作成して、新規文書に差し込むとリスト全件 ...

表示モードの切り替えはステータスバーから

PowerPointのプレゼンテーションの表示は、[標準]、[アウトライン表示]、[スライド一覧]、[ノート]、[閲覧表示]という5個の表示 ...

長方形の画像を丸くするには

Wordで長方形の画像を挿入した後、その画像をまん丸く(真円)にする方法です。 Word2016で解説していますが、Word2010以降であ ...

Windows10 Creators Update後のコントロールパネルはWindowsシステムツールの中に

Windows10 Creators Updateを実行すると、コントロールパネルのメニューの位置がわかりにくいのではないかと思います。 W ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.