リンクユニット

Windows7 & Office2010 Windows7

起動時にアプリケーションも起動

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windowsを起動して、いつも起動するアプリケーションはありませんか?
スタートメニューの[スタートアップ]に登録しておくと、Windowsを起動したときに自動的にそのアプリケーションも起動することができるので便利です。

スタートアップフォルダの表示

[スタートボタン]をクリックして、スタートメニューを開きます。
[すべてのプログラム]をクリックして展開したら、[スタートアップ]を探してください。
見つけたら[スタートアップ]で右クリックします。
ショートカットメニューから[エクスプローラー]をクリックします。
スタートメニュー

ショートカットアイコンをドラッグ

[スタートアップ]フォルダーが開きます。
登録したいショートカットアイコンをスタートアップフォルダーの中へドラッグします。
これでOKです。スタートアップフォルダーを閉じます。

これで、次回からWindowsを起動したときに、登録したアプリケーションが自動的に起動します。
スタートアップへ移動

アプリケーションの削除

また、Windowsを起動するたびにすぐにデスクトップに表示されるアプリケーションも、この[スタートアップ]フォルダーの中にあります。
起動したくないアプリケーションは削除してください。

削除したいショートカットで右クリックします。ショートカットメニューの中の[削除]をクリックします。[Delete]キーでも構いません。アプリケーションが削除されるわけではありません。ショートカットが削除されるだけです。
削除

参考Windows10の場合の方法は、スタートアップに登録してWindowsの起動時にアプリを自動起動で解説しています。

スタートアップに登録してWindowsの起動時にアプリを自動起動

Windows10でスタートアップフォルダーにショートカットアイコンを保存して、Windowsの起動時にアプリを自動起動する方法です。 アプ ...

続きを見る

以下は、XPでの解説です。

スタートアップに登録

[スタートアップ]にアプリケーションを登録しておくと、Windowsを起動した時にそのアプリケーションも同時に起動することができます。 たと ...

続きを見る

一度は読んでおきたい、お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

ハイパーリンクの一括削除

Excel2010以降の機能です。Excel2010以降では、ハイパーリンクの設定をまとめてクリアすることができるようになりました。 ハイパ ...

Excelからインポートするとフィールドの順番が変わる

Access2010で、非常に困ったことがあります。 Excelのワークシートからデータをインポートすることは、多いですね。 外部データのイ ...

mdbファイルをaccdbファイルに変換

Access2003で作成した[mdb]ファイルを新拡張子である[accdb]のファイルに変換する方法です。 まず、Access2010でm ...

ピボットテーブルの列幅を固定する

ピボットテーブルで列幅を調整しても、[オプション]タブの[更新]ボタンを押すと、列幅が元に戻ってしまいます。列幅を固定する方法です。 [ピボ ...

データベースにパスワードを設定

Access2010でデータベースにパスワードを設定する方法です。 排他モードで開く パスワードを設定したいデータベースを[排他モード]で開 ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.