Windows7 & Office2010 Windows7

Print Friendly

起動時にアプリケーションも起動

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windowsを起動して、いつも起動するアプリケーションはありませんか?

スタートメニューの[スタートアップ]に登録しておくと、Windowsを起動したときに自動的にそのアプリケーションも起動することができるので便利です。

[スタートボタン]をクリックして、スタートメニューを開きます。
[すべてのプログラム]をクリックして[スタートアップ]を探してください。
見つけたら[スタートアップ]で右クリックします。
ショートカットメニューから[エクスプローラー]をクリックします。
スタートメニュー

[スタートアップ]フォルダが開きます。
登録したいショートカットアイコンをスタートアップフォルダの中へドラッグします。
これでOKです。スタートアップフォルダを閉じます。
これで、次回からWindowsを起動したときに、登録したアプリケーションも自動的に起動できます。

また、これ以外の方法もあります。
XPでの解説ですが、スタートアップに登録を参照してください。
スタートアップへ移動

また、Windowsを起動するたびにすぐにデスクトップに表示されるアプリケーションも、この[スタートアップ]フォルダの中にあります。
起動してほしくないアプリケーションは削除してください。
削除

Windows10の場合の方法は、スタートアップに登録してWindowsの起動時にアプリを自動起動で解説しています。

スタートアップに登録してWindowsの起動時にアプリを自動起動

Windows10でスタートアップフォルダーにショートカットアイコンを保存して、Windowsの起動時にアプリを自動起動する方法です。 アプ ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

開発タブの表示

Office2010から[開発]タブを表示する方法が変わりました。 Office2007の場合はオプションの[基本設定]に、[[開発]タブを ...

自動学習した単語を辞書から削除する

Microsoft IMEには、学習機能がありますが、間違って入力した単語を学習してしまうこともあります。 間違って学習した単語を削除する方 ...

セルの書式設定ダイアログボックスの表示が遅い

Excelのワークシートでセルの書式設定ダイアログボックスを表示させようと 右クリックしてショートカットメニューから[セルの書式設定]をクリ ...

ピボットの元データにはテーブルを適用すると便利

ピボットテーブルを作成した後、ピボットの元データの範囲が変わると、その度に[オプション]タブの[データソースの変更]をクリックしてダイアログ ...

起動時に予定表を開くには

Outlook2010では、起動時に表示されるのは[受信トレイ]になっています。 この起動時に開くフォルダは変更することができます。 [ファ ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.