Windows 11 & Office 2021 Windows 11

Windows 11の右クリックメニューは一部の機能がアイコンで表示

投稿日:2022年9月17日 更新日:

Windows 11を使い始めると、ファイルで右クリックしてショートカットメニューから操作しようとすると、コピーや削除のメニューがなくて戸惑うかもしれません。

無くなっているわけではなく、メニューの表示が変わっただけです。

よく使われる機能は、アイコンで表示されるようになっています。

使いにくければ、従来の表示にすることもできますが、慣れるとWindows 11のメニュー表示は見やすいし、使いやすいと思います。

Windows11の右クリックメニュー

ファイルを右クリック

以下は、エクスプローラー内でtxtファイルを右クリックした時のショートカットメニューです。

コピーや削除などのコマンドがなくて、一瞬びっくりしますね。

よく見ると、メニューの上部にアイコンで表示されています。

Windows 11の右クリックメニュー

上部のアイコンは、左から以下の順で並んでいます。

  • 切り取り
  • コピー
  • 名前の変更
  • 共有
  • 削除

右クリック上部のアイコン

もう1つ、コピーを実行した後の右クリックメニューには、[貼り付け]もアイコンで表示されます。

[貼り付け]のアイコン

参考右クリックする場所によっては、アイコンが下部に表示されることもあります。

以下の画像は、デスクトップのタスクバーの近くに置いたファイルで右クリックしています。

右クリックのアイコンが下に表示されたメニュー

ポイントして名前とショートカットキーを確認

アイコンを見て直感的に分かる場合はいいのですが、分からない場合はアイコンをポイントすると、確認できます。

アイコンの名前とショートカットキーが表示されます。

以下は[コピー]コマンドをポイント(マウスを合わせる)しています。[コピー(Ctrl+C)]と表示されます。

[コピー]コマンドをポイント

以下は[名前の変更]コマンドをポイントしています。[名前の変更(F2)]と表示されます。

[名前の変更]コマンドをポイント

エクスプローラーのアイコンと同じ

エクスプローラーを開いてファイルを選択すると、ツールバーにアイコンが並んでいますが、右クリックしたときに表示されるアイコンと同じです。

エクスプローラーのツールバーのアイコン

従来の右クリックメニューを表示するには

従来の右クリックメニューを表示したい場合は、ファイルを選択した状態で[Shift]+[F10]を押します。

キーボード[Shift]+[F10]

右クリックのショートカットメニューを表示している場合は、[その他のオプションを表示]をクリックします。

ショートカットメニューの[その他のオプションを表示]

以下のように従来のショートカットメニューが表示されます。

Windows 11 バージョン22H2では、[Shift]キーを押したまま右クリックしても、従来のショートカットメニューが表示されます。

従来のショートカットメニュー

参考ショートカットキー[Shift]+[F10]は、WordやExcel、PowerPointでも使用できます。以下は、Word2021でショートカットキーを使用した状態です。

Wordのショートカットメニュー

ファイルの種類によるコマンドの違い

右クリックのメニューは、ファイルの種類によって異なります。

エクスプローラーのツールバーのアイコンも同じように変わります。

画像ファイルを選択した時のメニュー

[右に回転]と[左に回転]のメニューがあり、フォトアプリなどを開かなくても回転できて便利です。

画像ファイルの右クリックメニュー

圧縮ファイルを選択した時のメニュー

[すべて展開]をクリックすると、ファイルを解凍できます。

圧縮ファイルの右クリックメニュー

[パスのコピー]コマンドについて

Windows 11の右クリックメニューには[パスのコピー] があります。

ショートカットメニューの[パスのコピー]

Windows 11では、[Shift]+[F10]で従来の右クリックメニューを表示しても、[パスのコピー]コマンドがあります。

従来の表示したときの[パスのコピー]

Windows 10までは、右クリックメニューに[パスのコピー]はありませんでした。

以下は、Windows 10の右クリックメニューです。

Windows 10のショートカットメニュー

Windows 10では、[Shift]キーを押したまま右クリックすると、[パスのコピー]コマンドが表示されます。

[Shift]キーを押したときの右クリックメニュー(Windows 10)

Windows 11で右クリックして、[パスのコピー]が表示されるようになったのは、嬉しいですね。

これまでは、[Shift]キーを押したまま右クリックすることで表示できていたコマンドが、[Shift]キーなしに表示されるようになったのです。

[パスのコピー]のショートカットキー

Windows 11のバージョン22H2では、[パスのコピー]のショートカットキーが追加されています。

ファイルを選択した状態でショートカットキー[Ctrl]+[Shift]+[C]を使用するだけでパスのコピーができます。

キーボード[Ctrl]+[Shift]+[C]

参考[Ctrl]+[Shift]+[C]は、Wordなどでは[書式のコピー/コマンド]のショートカットキーです。

WordやPowerPoint、Outlookなどでは、このショートカットキーが文字列に対して使用できますが、Excelではセルには使用できません。Excelでは、テキストボックスや図形には、このショートカットキーが適用できますが、セルに対してはコマンドボタンを使用します。

テキストボックスの[書式のコピー/貼り付け]ができない

Office2016に限ったことではないのですが、「テキストボックスで書式のみをコピーして貼り付けようとしてもできない」と、よく質問を受けま ...

続きを見る

エクスプローラーの[パスのコピー]

Windows 10では、エクスプローラーの[ホーム]タブの[クリップボード]グループに[パスのコピー]コマンドがあったのですが、Windows 11ではエクスプローラーの表示も変わりました。

以下は、Windows 10のエクスプローラーです。

Windows 10のエクスプローラー[パスのコピー]

Windows 11のエクスプローラーでは、ツールバーの右端にある[もっと見る]ボタンを押して表示されるようになっています。

エクスプローラーの[パスのコピー](Windows 11)

参考パスのコピーは、複数のファイルを選択した状態でも取得できます。その活用方法については、以下の記事に記しています。

[パスのコピー]コマンド(Shiftキーを押しながら右クリックでも表示)

Windows 8、Windows 10、Windows11でファイルのパスをコピーする方法です。 2つの方法を紹介します。 Windows ...

続きを見る

プロパティについて

プロパティは、右クリックのメニューから開いたり、キーボードから[Alt]+[Enter]を押して開くことができます。[Alt]キーを押したままダブルクリックして開くこともできます。

プロパティとは

パソコンを操作していると[プロパティ]という言葉に出会うことがありますね。 プロパティって何?と、思ってしまいますね。パソコンに慣れていらっ ...

続きを見る

右クリックメニューの[プロパティ]

最近のプロパティには、[全般]タブに[セキュリティ]項目が追加されていることがあります。Windows 11に限らず、Windows 10でも同じです。

他のコンピューターで作成したファイルや、ダウンロードしたファイルなどに表示されます。

これまで使用していたファイルの動作がおかしい、マクロが有効にならないという場合は、プロパティを確認してみてください。

セキュリティの[許可する]のチェックボックスをオンにすると、通常通り動作するようになります。一度許可すると、次回からは[セキュリティ]の項目は表示されません。

画像ファイルにも表示されます。

セキュリティ:このファイルは他のコンピューターから取得したものです。このコンピューターを保護するため、このファイルへのアクセスはブロックされる可能性があります。

プロパティの[セキュリティ]

参考Microsoftのサイトからテンプレートをダウンロードした時、[保護ビュー]の[編集を有効にする]をクリックしても編集ができなかったことがあります。

この場合もプロパティのセキュリティで「許可する]をオンにすることで解決しています。

住所録テンプレートを使って効率よく入力できるように機能を追加

テンプレートを使用すると、一から作成するより、かなり短時間で目的のファイルを作成できます。 ただ、テンプレートをそのまま利用するのではなく、 ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Profile

執筆者/はま

-Windows 11 & Office 2021 Windows 11

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.