リンクユニット

Windows7 & Office2010 Windows7

タスクバーの右端でデスクトップの表示

投稿日:2017年1月7日 更新日:

タスクバーの左端をポイントすると、表示されているウィンドウが全て透明になり、デスクトップが透けてみえるようにます。

これはAeroピーク、あるいはAeroプレビューとも呼ばれます。ピーク(peek)とは、そっと覗くと言う意味です。
Aeroピークとは、ウィンドウを透過してデスクトップを見ることができる機能です。
Aeroピーク

no image
Aeroピーク

タスクバーに表示されているアイコンをポイントするとサムネイルが表示されます。これは、Windows Vistaからの機能です。 Window ...

続きを見る

また、タスクバーの右端をクリックすると、全てのウィンドウが非表示になります。

YouTubeの動画に音声はありません。

Aeroピーク機能を無効にするには、タスクバーの右端で右クリックします。
ショートカットメニューの[デスクトップのプレビュー]のチェックボックスをオフにします。

注意Aeroピーク機能は、個人設定で[Aeroテーマ]を選択している時のみ有効です。
タスクバー

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

スキャンの方法

Windows Vistaまでは、コントロールパネルの中に[スキャンとカメラ]というのがあったのですが、 Windows7は、コントロールパ ...

セル内改行をスラッシュに一括置換

Excelでは、セル内で改行したい場合は、キーボードから[Alt]キーと[Enter]キーを押します。 下のように一つのセル内で改行すること ...

郵便番号の微調整

Word2010にもはがき印刷ウィザードがあります。Word2010では、[レイアウトの微調整]で、郵便番号の縦位置と横位置を[mm]単位で ...

ドキュメント検査

Office2010には、非表示のデータや個人情報などを自動的にチェックして削除してくれる機能があります。Office2007からの機能です ...

表のタイトル行を複数ページに表示

Wordで表を挿入した後、一行目を項目行として設定することは多いと思います。 1ページだけであれば問題ないのですが、複数ページになるとページ ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.