リンクユニット

Windows8 & Office2013 Windows8

起動時にデスクトップを表示する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows8.1では、起動にデスクトップを表示する設定があります。

[プロパティ]をクリック

デスクトップを表示して、タスクバーの何もないところで右クリックします。[プロパティ]をクリックします。
プロパティ

[タスクバーとナビゲーションのプロパティ]ダイアログボックスを表示

[タスクバーとナビゲーションのプロパティ]ダイアログボックスが表示されます。
[ナビゲーション]タブの[サイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスクトップに移動する]のチェックボックスをオンにして、[OK]ボタンをクリックします。
ナビゲーションタブ

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ファイルのパスをコピーする

Office2013では、ファイルのパスを簡単にコピーしたり、その保存場所を開くことができます。Office2010も、バックステージビュー ...

閲覧モードで開かないようにする

Word2013の新機能です。 旧バージョンで作成済みのファイルなどををWord2013で開くと、[閲覧モード]で表示されることがあります。 ...

2つの列の差分を求める(重複しない一意の値を求める)

Excelで2つの列にデータが入力されていて、そのデータの差分を求めたい場合がありますね。 たとえば、下のようにA列には分析用データとして別 ...

段落罫線に色をつける

Word2013で段落罫線に色を付ける方法です。 段落罫線は、段落に対して罫線を引くので、本文幅に罫線をひくことができます。 段落記号まで選 ...

行番号を使って連番を表示

Excelで下の表のようにA列に[NO]フィールドがあって、1から連番が並んでいる表があります。 現状(関数未入力) この表で4行目と9行目 ...

-Windows8 & Office2013 Windows8

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.