リンクユニット

Windows8 & Office2013 Windows8

起動時にデスクトップを表示する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows8.1では、起動にデスクトップを表示する設定があります。

[プロパティ]をクリック

デスクトップを表示して、タスクバーの何もないところで右クリックします。[プロパティ]をクリックします。
プロパティ

[タスクバーとナビゲーションのプロパティ]ダイアログボックスを表示

[タスクバーとナビゲーションのプロパティ]ダイアログボックスが表示されます。
[ナビゲーション]タブの[サイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスクトップに移動する]のチェックボックスをオンにして、[OK]ボタンをクリックします。
ナビゲーションタブ

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

A列の文字列からB列の文字列を省くには

Excelで下のようにA列とB列に文字列が入力されていて、A列のセルからB列の文字列を抜いた文字列をC列のセルへ表示する方法です。SUBST ...

均等割り付けをF4キーで繰り返すには

以前から、Wordの[文字の均等割り付け]は2か所にあって、そのボタンの選択によって、直前の操作の繰り返しである[F4]キーで操作ができたり ...

前回終了した位置から再開

Word2013で上書きした文書を開くと、右の垂直スクロールバーの横にメッセージが表示されます。Word2013の新機能です。 再開 前回終 ...

差分を追加

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出した後、その差分レコードをテーブルへ追加する方法です。 下のような[テーブルA]と[テーブ ...

イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

Accessのフォームに画像を表示する方法としては、テーブルのデータ型で[添付ファイル]を選択するのが一番簡単ですが、イメージのコントロール ...

-Windows8 & Office2013 Windows8

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.