Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

FDに保存する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ファイルやフォルダなどをフロッピーディスクに保存してみましょう。

3つの方法を紹介します。

右クリックのショートカットメニューから

右クリックのショートカットメニューで保存する方法です。

FDドライブにフロッピーディスクを挿入します。

保存したいファイルやフォルダなどの上で右クリックして、ショートカットメニューを表示させます。

[送る]をポイントしてサブメニューを表示させます。

サブメニューの[3.5インチFD]をクリックします。

送るメニュー

FDへコピーが開始されます。

コピーしています

完了すると 上のボックスが閉じられます。

では、保存されたかどうか確認してみましょう。

[スタート]ボタンをクリックして[マイコンピュータ]を表示させ、Aドライブをダブルクリックします。

マイコンピュータ

3.5インチFDの内容が表示されます。中にちゃんとフォルダが保存されていますね。(^.^)

3.5インチFD

開いておいてドラッグアンドドロップで保存

FDを開いておいてドラッグアンドドロップで保存する方法です。

FDドライブにフロッピーディスクを挿入しましょう。

[スタート]ボタンから [マイコンピュータ]をクリックして[マイコンピュータ]を表示させます。

スタートメニュー

3.5インチFD(A:)をダブルクリックします。

3.5インチFD

FDの内容が表示されます。

ドラッグ

保存したいファイルやフォルダをクリックしたままFDの中へドラッグして、マウスから手を離します。

ドラッグ アンド ドロップという操作です。

コピーしています

上のボックスが表示され、コピーが始まります。

3.5インチFD

保存されましたね。(^.^)

ドライブへドラッグアンドドロップ

ドライブへドラッグアンドドップする方法です。

保存したいファイルやフォルダをマイコンピュータのFDドライブにドラッグ アンド ドロップ(重ねるだけ)でもできます。

最後は、FDを開いて保存されたかどうか確認した方がいいですね。

ドラッグ

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.