Windows10 & Office2016 Windows10

Print Friendly, PDF & Email

Windows10 Creators Update後のコントロールパネルはWindowsシステムツールの中に

投稿日:2017年6月4日 更新日:

Windows10 Creators Updateを実行すると、コントロールパネルのメニューの位置がわかりにくいのではないかと思います。

Windows10 Creators Update前は、スタートボタンで右クリックすると、下のようにメニューの中に表示されていました。

Windows10 Creators Updateを実行すると、このメニューの中の[コントロールパネル]は[設定]になっています。

Windows システムツールの中に

では、コントロールパネルはどこにあるかというと、スタートボタンをクリックして[W]カテゴリーを探します。そして、[Windows システムツール]を探してください。[Windows システムツール]をクリックして展開すると、その中に[コントロールパネル]があります。

もし、頻繁にコントロールパネルを表示させることがあるならば、[コントロールパネル]を右クリックして、[スタートにピン留めする]もしくは[その他]から[タスクバーにピン留めする]をクリックして、スタートやタスクバーに固定しておくといいと思います。

参考Windows10 Creators Update前にスタートやタスクバーに固定されていた場合は、Windows10 Creators Update後もそのまま固定されています。

検索ボックスから

検索ボックスに[コントロール]と入力すると、ヒットしますので、それをクリックして表示させることもできます。

コントロールボックスで右クリックして最近使ったものを表示

コントロールボックスで右クリックした時のショートカットメニューも便利です。コントロールパネルの中の最近使ったものは、ここから表示させることができます。[最近使ったもの]ですから、ユーザーによって違います。

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

あなたへのおすすめ

関連記事

スライドショーの時に一覧を表示してスライドへ移動

PowerPointのスライドショー実行時にスライドの一覧を表示して、スライドへ移動する方法です。 表示の確認 PowerPointの表示方 ...

印刷したくない文字列はテキストボックスを使うと便利

Wordには、隠し文字という機能があるのですが、Excelには隠し文字の機能はありません。もし、Excelで印刷したくない文字列があるならば ...

画像がアイコンで表示される

ピクチャフォルダー内の画像は、通常は下のように画像の縮小版で表示されます。 その画像の表示が下のようにアイコン表示になった時に、通常の縮小版 ...

セル範囲の中から数値に見える文字列のセルを見つけるには

Excelのセルに数値が入力されていると思っても、実際は文字列だったということがあります。見た目は数値に見えても表示形式は文字列になっている ...

差し込み印刷ウィザード

Wordで宛名ラベルを作成する方法は、宛名ラベル作成2010や宛名ラベル作成2007で動画で紹介していますが、Word2016ではウィザード ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.