リンクユニット

Windows10 & Office2016 Windows10

Windows10 Creators Update後のコントロールパネルはWindowsシステムツールの中に

投稿日:2017年6月4日 更新日:

Windows10 Creators Updateを実行すると、コントロールパネルのメニューの位置がわかりにくいのではないかと思います。

Windows10 Creators Update前は、スタートボタンで右クリックすると、下のようにメニューの中に表示されていました。
スタートボタンで右クリック

Windows10 Creators Updateを実行すると、このメニューの中の[コントロールパネル]は[設定]になっています。
Windows10 Creators Updateを実行後のスタートボタンの右クリック

Windows システムツールの中に

では、コントロールパネルはどこにあるかというと、[スタートボタン]をクリックして[W]カテゴリーを探します。そして、[Windows システムツール]を探してください。[Windows システムツール]をクリックして展開すると、その中に[コントロールパネル]があります。
スタートメニュー

もし、頻繁にコントロールパネルを表示させることがあるならば、[コントロールパネル]を右クリックして、[スタートにピン留めする]もしくは[その他]から[タスクバーにピン留めする]をクリックして、スタートやタスクバーに固定しておくといいと思います。

参考Windows10 Creators Update前にスタートやタスクバーに固定されていた場合は、Windows10 Creators Update後もそのまま固定されています。
スタートにピン留めする、タスクバーにピン留めする

検索ボックスから

検索ボックスに[コントロール]と入力すると、ヒットしますので、それをクリックして表示させることもできます。
検索ボックスにコントロールパネル

コントロールボックスで右クリックして最近使ったものを表示

コントロールボックスで右クリックした時のショートカットメニューも便利です。コントロールパネルの中の最近使ったものは、ここから表示させることができます。[最近使ったもの]ですから、ユーザーによって違います。
コントロールボックスで右クリック

一度は読んでおきたい、お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

PowerPointのノート(発表者用メモ)をドキュメント検査で全て削除

PowerPointのスライドには、発表者用のメモを入力する領域があります。ノートと呼ばれる領域です。活用している方も多いと思います。発表者 ...

ウィザードによるボタン作成後の埋め込みマクロ

Accessでは、ウィザードを使用して簡単にボタンを作成することができます。これについては、ウィザードを使ったコマンドボタンの作成で解説して ...

お気に入りバーにアイコンのみを表示

Windows10のAnniversary Updateを実施すると、Edgeでお気に入りバーをアイコンのみの表示にすることができます。 お ...

複雑な図形の操作をする時には選択ウィンドウを表示

Office2010からの機能として、[オブジェクトの選択と表示]というのがあります。この機能は、複雑な図形やテキストボックスなどを操作する ...

複数のグラフや画像を簡単に取り出す方法

Excelでワークシートに複数の画像やグラフがあって、その画像やグラフを画像ファイルとして簡単に一気に取り出す方法です。 PowerPoin ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.