Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Windows10

Windows10 Creators Update後のコントロールパネルはWindowsシステムツールの中に

投稿日:2017年6月4日 更新日:

Windows10 Creators Updateを実行すると、コントロールパネルのメニューの位置がわかりにくいのではないかと思います。

Windows10 Creators Update前は、スタートボタンで右クリックすると、下のようにメニューの中に表示されていました。

スタートボタンで右クリック

Windows10 Creators Updateを実行すると、このメニューの中の[コントロールパネル]は[設定]になっています。

Windows10 Creators Updateを実行後のスタートボタンの右クリック

Windows システムツールの中に

では、コントロールパネルはどこにあるかというと、[スタートボタン]をクリックして[W]カテゴリーを探します。

そして、[Windows システムツール]を探してください。

[Windows システムツール]をクリックして展開すると、その中に[コントロールパネル]があります。

スタートメニュー

もし、頻繁にコントロールパネルを表示させることがあるならば、[コントロールパネル]を右クリックして、[スタートにピン留めする]もしくは[その他]から[タスクバーにピン留めする]をクリックして、スタートやタスクバーに固定しておくといいと思います。

参考Windows10 Creators Update前にスタートやタスクバーに固定されていた場合は、Windows10 Creators Update後もそのまま固定されています。

スタートにピン留めする、タスクバーにピン留めする

検索ボックスから

検索ボックスに[コントロール]と入力すると、ヒットしますので、それをクリックして表示させることもできます。

検索ボックスにコントロールパネル

コントロールボックスで右クリックして最近使ったものを表示

コントロールボックスで右クリックした時のショートカットメニューも便利です。

コントロールパネルの中の最近使ったものは、ここから表示させることができます。

[最近使ったもの]ですから、ユーザーによって違います。

コントロールボックスで右クリック

おすすめ記事と広告

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.