Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Windows7

タスクバーにアプリケーションを登録

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows 7には、クイック起動バーがありません。

その代わり、タスクバーにアプリケーションを登録することができます。

タスクバーに表示する

スタートメニューのアイコンで右クリックして、ショートカットメニューの[タスクバーに表示する]をクリックします。

すべてのプログラムの中のアプリケーションで右クリックしても、ショートカットメニューに[タスクバーに表示する]メニューがあります。

スタートメニュー

スタートメニューのアイコンは消えて、タスクバーにアイコンが表示されます。

タスクバーへドラッグで登録することもできますが、右クリックのほうが簡単だと思います。

タスクバー

タスクバーに登録したアイコンをクリックすると、アプリケーションが起動します。

また、タスクバーのアイコンを右クリックすると下のようなメニューが表示されます。

[最近使ったもの]が表示されるので、かなり便利に使えます。

タスクバーのアイコンの位置はドラッグで移動させることができます。

ショートカットメニュー

いつも表示

また、名前を付けたファイルをドラッグして登録すると[いつも表示]という欄に表示されます。

アプリケーションの起動中は、[ウィンドウを閉じる]メニューも表示されます。

ショートカットメニュー

タスクバーからアイコンを削除

タスクバーからアイコンを削除する場合は、削除するアイコンで右クリックして[タスクバーにこのプログラムを表示しない]をクリックします。

タスクバーにこのプログラムを表示しない

関連以下のページでは、フォルダーを登録する方法を解説しています。

タスクバーにフォルダを登録

Windows XPでは、フォルダをタスクバーにドラッグするだけでフォルダをタスクバーに登録することができましが、Windows 7では、同 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.