Google検索

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

ショートカットの【 送る 】メニュー

投稿日:2017年1月7日 更新日:

右クリックはよく使っていますか?

いろんなところで右クリックをしてみましょう。思わぬ発見をすることがあります。

ファイルを選択して、右クリックしてみると、ショートカットメニューの中に[送る]というのがあります。

この[送る]メニューを便利に活用する方法を紹介します。

ショートカットメニューの[送る]

参考Windows10での[送る]メニューの活用は以下の記事で解説しています。

右クリックの[送る]メニューにアプリやフォルダーを追加して活用

ファイルやフォルダーで右クリックしたときのショートカットメニューの中に[送る]というのがあります。この[送る]メニューは、編集することができ ...

続きを見る

ショートカットメニューを非表示にするには

右クリックするとショートカットメニューが表示されます。

これは メニューの表示だけで、コマンドを出すわけではありませんので、安心して表示させてみましょう。

そして、このメニューを非表示にする方法は、次の方法があります。

  • メニュー以外の場所でクリック(左ボタン)します。
  • キーボードの[Esc]キー(キーボードの左上にあります)を押します。

キーボード[esc]キー

[送る]メニュー

ファイルやフォルダなどで右クリックしてみましょう。

その中に[送る]というメニューが表示されますね。

この[送る]メニューはとても便利です。

[送る]をポイントして、サブメニューを表示させてみましょう。

送るメニュー

FDやCDに保存する方法は、このサイト内でも紹介しています。参考にしてくださいね。

FDに保存する

ファイルやフォルダなどをフロッピーディスクに保存してみましょう。 3つの方法を紹介します。 右クリックのショートカットメニューから 右クリッ ...

続きを見る

CDに保存する

ファイルやフォルダをCDに保存してみましょう。 右クリックのショートカットメニューから まず、CDを開かずにファイルやフォルダなどを右クリッ ...

続きを見る

[SendTo]フォルダの表示

この送るメニューの中の項目は、削除したり追加したりすることができます。

[スタート]ボタンを右クリックして、ショートカットメニューの中から[エクスプローラ]をクリックします。

エクスプローラー

そうすると、[スタートメニュー]ダイアログボックスが表示されます。

左側の一覧から、[SendTo]フォルダをクリックします。[SendTo]フォルダの中を見る事ができますね。

C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\SendTo

Windows Vista以降は、以下の場所になっています。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

参考下の画像と表示が異なる場合は、ツールバーの[表示]ボタンで変更することができます。

SendTo

フォルダオプションの設定

もし、[SendTo]フォルダが見当たらない場合は、次の方法で表示させる事ができます。

メニューバーの[ツール]から[フォルダオプション]をクリックします。

フォルダオプション

[フォルダオプション]ダイアログボックスの[表示]タブをクリックします。

[ファイルとフォルダの表示]から、[すべてのファイルとフォルダを表示する]をクリックします。

[OK]ボタンをクリックします。

これで、[SendTo]フォルダが表示されるようになると思います。

すべてのファイルとフォルダを表示する

参考隠しファイルやフォルダの設定をする場合は、[隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない]を選択していないと非表示にはなりません。

隠しフォルダ(ファイル)の作り方

ファイルやフォルダは非表示にすることができます。 ファイルやフォルダのプロパティから簡単に非表示設定ができます。 参考Windows10の場 ...

続きを見る

[SendTo]フォルダへ追加

アプリケーションや、フォルダを追加することができます。

ここでは、[ひみつ]というショートカットフォルダを追加したいと思います。

ショートカットアイコンの作り方は、以下の記事を参考にしてください。

ショートカットアイコン

[ショートカット]とは、ファイルやフォルダ、ドライブなどにアクセスするための近道です。 ショートカットアイコンには、左下に矢印のマークがつい ...

続きを見る

デスクトップにある[ひみつ]というショートカットアイコンを[SendTo]フォルダの中へドラッグ&ドロップします。

ショートカットアイコンのドラッグ

[ひみつ]フォルダを入れることができました。

[SendTo]フォルダを閉じましょう。

SendTo

右クリックして確認

何でもいいですから、ファイルやフォルダを選択して右クリックします。

ショートカットメニューの中の[送る]をポイントします。

サブメニューの中に[ひみつ]フォルダがありますね。

この[ひみつ]をクリックすると、文書を[ひみつ]フォルダへコピーして送ることができます。

便利ですね。

送るメニュー

[SendTo]フォルダから削除

また、[送る]メニューの中の項目を削除したい場合は、[SendTo]フォルダを開いて、削除したい項目で右クリックして、ショートカットメニューの中から[削除]をクリックします。

SendTo

以前は、ごみ箱も[送る]メニューの中に入れることができたようですが、Windows XPではできませんね。

参考Windows Vista以降は、[SendTo]フォルダのパスは以下のとおりです。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

Windows10の[隠しファイル]の表示方法については、以下の記事で解説しています。

拡張子の表示や隠しファイルの設定はエクスプローラーの[表示]タブから

Windows10で拡張子の表示は、エクスプローラーの[表示]タブから設定することができます。 Windows8や8.1も同じです。 Win ...

続きを見る

関連Windows10での[送る]メニューの活用は以下の記事で解説しています。

右クリックの[送る]メニューにアプリやフォルダーを追加して活用

ファイルやフォルダーで右クリックしたときのショートカットメニューの中に[送る]というのがあります。この[送る]メニューは、編集することができ ...

続きを見る

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.