Windows 10 & Office 2016 Windows 10

フォルダーの表示設定を同じ種類のすべてのフォルダーに適用する

投稿日:2021年3月25日 更新日:

Windows 10でフォルダー内のファイルの表示設定を統一する方法です。

設定はとても簡単ですが、先にフォルダー内のファイルの表示設定と、フォルダーの種類を確認して変更する方法も知っておく必要があります。

フォルダーオプションの[フォルダーに適用]

参考Windows 10バージョン20H2での解説です。

エクスプローラーの表示レイアウト

エクスプローラーのファイル形式は、用途にあった表示形式にすると、目的のファイルを見つけやすくなります。

[表示]タブの[レイアウト]グループにある8個のレイアウトから選択します。

フォルダー内のアイコンの表示は、[表示]タブの[レイアウト]グループにある表示方法で切り替えます。

全部で8種類の表示方法があります。

[表示]タブの[レイアウト]グループ

ウィンドウの幅が狭く全て表示されていない場合は、▼ボタンをクリックすると表示できます。

[表示]タブの[レイアウト]グループの表示を展開

[並べて表示]と[コンテンツ]が表示されます。

[表示]タブの[レイアウト]グループの表示

  • 特大アイコン
  • 大アイコン
  • 中アイコン
  • 小アイコン
  • 一覧
  • 詳細
  • 並べて表示
  • コンテンツ

参考各表示レイアウトとショートカットキーについては、以下の記事を参照してください。

表示を切り替えるショートカットキー

フォルダーの種類の確認と変更

ファイルの表示方法をファイルの種類に合った表示に切り替える[フォルダーの種類]というのがあります。

開いているフォルダーの種類を確認するには、フォルダー内の何もない箇所で右クリックして、ショートカットメニューから[このフォルダーのカスタマイズ]をクリックします。

ショートカットメニューの[このフォルダーのカスタマイズ]

フォルダ―のプロパティが表示されます。

[カスタマイズ]タブの[フォルダーの種類]に表示されています。

ここでは、[全般]となっています。

フォルダーのプロパティ

参考フォルダーを開かずに右クリックしてショートカットメニューから表示する場合は、[プロパティ]をクリックします。

そして、[カスタマイズ]タブを開いて確認します。

プロパティの表示方法は他にもあります。

プロパティとは

パソコンを操作していると[プロパティ]という言葉に出会うことがありますね。 プロパティって何?と、思ってしまいますね。パソコンに慣れていらっ ...

続きを見る

ショートカットメニューの[プロパティ]

プロパティの[カスタマイズ]タブにある[アイコンの変更]と[ファイルの選択]については、以下の記事で解説しています。

Windows10のフォルダーアイコンの変更(オリジナルアイコンにもできる)

Windows10でフォルダーアイコンを変更する方法です。デフォルトのフォルダーアイコンは、同じデザインとなっていますが、このフォルダーのア ...

続きを見る

フォルダーの種類の変更

フォルダーの種類は、変更することができます。

プルダウンメニューから選択するだけです。

  • 全般
  • ドキュメント
  • ピクチャ
  • ミュージック
  • ビデオ

フォルダーの種類の選択メニュー

ただし、フォルダーの種類は、Windowsが勝手に変えることがあります。

参考フォルダーの種類をサブフォルダーにもまとめて適用したい場合は、[このテンプレートをすべてのサブフォルダーに適用する]のチェックボックスをオンにします。

プロパティの[このテンプレートをすべてのサブフォルダーに適用する]

表示設定を同じ種類のフォルダーに適用する

たとえば、[詳細]表示にして、[更新日時]の降順に並べて表示したいとします。

[詳細]表示で[更新日時]の降順

そして、この表示を同じ種類のフォルダーにすべて適用したい場合の方法です。

[フォルダーオプション]ダイアログボックスの表示

エクスプローラーの[表示]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。

[表示]タブの[オプション]

または、[ファイル]から[フォルダーと検索のオプションの変更]をクリックします。

[ファイル]の[フォルダーと検索のオプションの変更]

[フォルダーオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[フォルダーオプション]ダイアログボックス

[表示]タブの[フォルダーに適用]

[表示]タブをクリックして、[フォルダーに適用]をクリックします。

この表示方法(詳細表示やアイコンなど)をこの種類のフォルダーすべてに適用することができます。

[表示]タブの[フォルダーに適用]

[フォルダーの表示]メッセージウィンドウが表示されます。[はい]をクリックします。

この種類のフォルダーすべてについて現在のフォルダーの表示設定を適用しますか?

[フォルダーの表示]メッセージウィンドウ

これでフォルダーの種類が[全般]となっているすべてのフォルダーの表示が、[詳細]表示で[更新日時]の降順で表示されるようになります。

個別に表示を変更することはできます。

[フォルダーに適用]ボタンを押さなければ、同じ種類の他のフォルダーに適用されることはありません。

参考Windows 10のエクスプローラーでの設定は、以下の記事でも解説しています。

拡張子の表示や隠しファイルの設定はエクスプローラーの[表示]タブから

Windows 10でファイル名拡張子の表示は、エクスプローラーの[表示]タブから設定することができます。 Windows8や8.1も同じで ...

続きを見る

ナビゲーションウィンドウのツリーを自動で展開する設定

Windows 10では、既定でエクスプローラーのツリーが自動で展開されません。 手動で展開することはできますが、ちょっと面倒ですね。 Wi ...

続きを見る

目的のフォルダーへ素早くアクセス(クイックアクセスにピン留め)

Windows10のエクスプローラーにはクイックアクセスという機能があります。 エクスプローラーの起動時に表示されます。 フォルダーやファイ ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 10 & Office 2016 Windows 10

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.