リンクユニット

Google検索

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

[Ctrl]キーと[Shift]キーを使って複数ファイルの選択

投稿日:2017年1月7日 更新日:

フォルダの中のファイルを移動やコピー、または削除する場合、複数のファイルを選択して操作できると便利ですね。

複数のファイルを選択する方法を紹介します。

下のように[excel]というフォルダの中が[一覧表示]になっています。

表示メニュー

連続した範囲を選択する場合

始点となるファイルをクリック、キーボードの[Shift]キーを押したまま終点となるファイルをクリックします。

キーボード[Shift]キー

Shiftキーを使って

離れたファイルを選択する場合

一つ目のファイルをクリック、二つ目から キーボードの[Ctrl]キーを押しながら、選択したいファイルをクリックしていきます。

キーボード[Ctrl]キー

Ctrlキーを使って

連続するファイルを複数個所選択する場合

一箇所めの一つ目のファイルをクリック、キーボードの[Shift]キーを押しながら、一箇所目の終点となるファイルを選択します。

Ctrl]キーを押したまま、二箇所目の一つ目のファイルをクリックします。

Ctrl]キーと[Shift]キーを押しながら、二箇所目の終点となるファイルを選択します。

複数箇所の選択

すべて選択の場合

メニューバーの[編集]から[すべて選択]をクリックします。

ショートカットキーは、[Ctrl]+[A]ですね。

キーボード[Ctrl]+[A]

編集メニュー

一部選択解除の場合

メニューバーの[編集]から[すべて選択]をクリックした後、[Ctrl]キーを押しながら、解除したいファイルをクリックします。

一部選択解除

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.