リンクユニット

Windows7 & Office2010 Windows7

パフォーマンスオプションの視覚効果

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windowsのデザインとパフォーマンスの設定もカスタマイズすることができます。

スタートメニューの[コンピュータ]で右クリックします。[プロパティ]をクリックします。
スタートメニュー

[パフォーマンスオプション]ダイアログボックスの表示

[パフォーマンスの情報とツール]をクリックします。
パフォーマンスの情報とツール

[視覚効果の調整]をクリックします。
視覚効果の調整

視覚効果

[パフォーマンスオプション]ダイアログボックスが表示されます。
[視覚効果]タブでさまざまな設定をすることができます。
Aeroの一部有効、無効もここで設定できますね。
パフォーマンスオプション

参考コントロールパネルの[パフォーマンスの情報とツール]からでも同じです。
コントロールパネル

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

帳票フォームから単票フォームを起動するには

Accessで、帳票フォームから同じIDの単票フォームをボタンで起動する方法を解説します。画像は、Acess2010ですが、他のバージョンで ...

ピボットテーブルのグループの下に空白行を入れる

ピボットテーブルの各グループの下に空白行を挿入すると、グループを目立たせることができます。 アイテムの後ろに空行を入れる [ピボットテーブル ...

テンプレートの保存

テンプレートとはひな形のことです。 繰り返し使用するファイルの場合、自分で作成した文書をテンプレートとして保存しておくと便利です。 Word ...

画面の上端に移動させると最大化になるのを無効にするには

Windows7では、ウィンドウのタイトルバーを画面の上端へドラッグすると、ウィンドウが最大化になります。また、右端に移動させると右半分に、 ...

ALTキーの便利な使い方

[ALT]キーを使って、キー操作でタブを切り替えたり、目的のコマンドへ移動したりすることができます。 まず、[ALT]キーを押します。タブや ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.